関連記事


2017/09/25

釣行 イナダ3[ 湾奥 ] 東京湾奥青物トップでもゲット

【2017/09/20 5:00-7:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 21度
表水温 ?度
潮汐 大潮 208cm→167cm
風 北北東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
朝マヅメの湾奥イナダプレイ with フミ氏、はしびぃ氏。

台風通過直後の09/19にも出撃したんですが…

案の定…


しかしながらその翌日(09/19)にも巷で釣果が上がっているようなので、思い切って朝出勤前に出撃しました。

先行している両名を追ってポイント入りし、いざ実釣!

早々にフミ氏が念願の1本を手にし、続いてはしびぃ氏もゲット。

ともにメタルジグだったかな。

鳥の姿はなく、落ち着いた感じではありますが、周りもポロポロと掛けている状況。

え、ワイですか?

ずっとメタルジグ投げてますが…

ここまでセイゴバラシのみ(;´゚д゚`)

完全に負のサイクルに陥った感があり。

状況打破したくトッププラグに変更。

前回、前々回に「トップが反応が良いときがある」と聞いており、すがる思いでTDペンシルをキャストしチャカチャカと水面躍らせると、

バコン!

この時点ではシーバスの可能性もありましたが、その後の引きでなんとなく青物の予感!

しかし、ルアーは夏にシイラで使ったままなので、フックはかえし潰し済の…

バーブレス(震

震えながら、慎重にゴリ巻き(謎)しゲット!

イナダ 湾奥 TDペンシル ドラドチューン

東京湾奥でトップで青物とは自分的には2013年のサバ以来。

この思い出プライスレス(喜

そしてそして、この後も少し粘りましたが…特に異状なく。

その後も見込みなさそうなので早めに納竿としました。

イナダ 湾奥 TDペンシル ドラドチューン

やはりTDペンシルは頼りになりますねー。

▼タックル1
メジャークラフト(MajorCraft)ソルパラ ショアジギング SPS-1002LSJ
シマノ(SHIMANO) 13バイオマスターSW 4000XG
GOSENマークライン ドンペペ2.0号 + サンヨーナイロン ソルトマックス ショックリーダー N 30lb

ヒットルアー:TDペンシル ドラドチューン

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/09/24

釣行 アオリイカ1[ 京浜 ] 祝・初アオリ、念願の1杯目をゲット!

【2017/09/18 18:30-22:00 京浜】

■状況
天候 晴
気温 25度
表水温 ?度
潮汐 中潮 146cm→92cm
風 北北東3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの京浜アオリイカエギング with フミ氏、はしびぃ氏。

3時間前まで湾奥でイナダ狙ってた気がしますが、気が付けば京浜でエギング!

アジングついでにちょいちょい様子見に行っていたんですが…釣れるのはフミ氏ばかりで自分は何回かアタリがあったのみ。

今回も同じ場所、オープンエリアの港湾部にエントリ、個人的には期待薄ですが、とりあえずシャクってみました。

海況はというと風裏のためか海面穏やか、台風通過直後ではありますが、濁りもそれ程なく良さ気な感じ。

まだイカのサイズも小さいようなので、アジングタックルでトライです。

釣り方もよくわからないので、YouTubeの動画を参考に…

以下のルーチンで。

(1)キャスト→(2)着底→(3)適当にシャクリ→(4)5~10カウントのフォール、※以降(3)と(4)の繰り返し。

場所移動しつつ淡々とキャストの繰り返し。

しかしアレです。

エステルラインでの餌木キャストはとても怖い(震

おっかなびっくりキャストしながら探っていると、

フォールからシャクリあげようかというタイミングで、

いきなりの、

ズゥウン!

ジリジリジリジリ…

キタコレ(゚∀゚)

タックルのせいか引きがとても強く感じられる(汗

ややテンパり気味ではありましたが、慎重に寄せてドキドキの抜き上げ!

アオリイカ 京浜 ナオリー1.8D

掛かりが浅くて草。

アオリイカ 京浜 ナオリー1.8D

祝・初アオリイカ\(^o^)/

サイズはアレですが、どんな釣り物でも初物の感動は言葉に表せませんね。

タックルとラインがライトゆえに引きもかなり味わえました。

そして、この後もおかわり狙って果敢に攻めましたが、

NEGAKARI連発('A`)

しかもライトラインが裏目にでて…

全て回収不能('A`)

と、散々な感じで、おかわりなく終了しました。

次回はPEラインに戻そう(震

ということで、結果1杯でしたが初のアオリイカをゲットできて良かったです。

皆さまおつかれさまでした。

▼タックル1
ダイワ 月下美人 MX アジング 55L-S
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
GOSEN ルミナ シャイン ピンク 0.3号 + シーガーエース 0.8号

ヒットルアー:YAMASHITA ナオリー 1.8D

ロスト:エギ×3
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2017/09/22

釣行 イナダ2[ 湾奥 ] 続・湾奥ブルー、台風前日はどうでしょう?

【2017/09/17 14:30-18:00 湾奥】

■状況
天候 雨
気温 21度
表水温 ?度
潮汐 中潮 165cm→185cm→168cm
風 東北東6m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
デイの湾奥イナダプレイ with フミ氏、はしびぃ氏。

結果からいうと、今回もなんとかゲット出来ました!



本日は台風前で雨も本降り。

風も強いのですが狙いのポイントは風裏ということで、行けるだろうと勇んで現着したものの…

ノーバード(震

前日のワッショイ!な雰囲気から一転、静寂が広がっております。

それでも先行者はポツポツと釣れているようなので陣取りして開始。

今回、前日の反省を生かして、10ftのライトショアジギロッドを持ち込んでおります。

メインラインもPE2.0号、リーダーも50LBとかなり強気。

※シイラのラインシステムそのままでいきましたw

イナダの中のイナダ達、出てこいや!

と、テンション上げつつ、実釣開始です。

まずフミ氏が早々に掛けるも、根ズレにやられ惜しくも捕獲失敗。

魚が回ってきたのか、直後に自分も反応あり!

遠目で掛けてゴリゴリ巻いて、足元まで寄せましたが、ネットを出そうか抜こうか迷った瞬間に身切れ。

タックル変更が功を奏し、やり取りは圧勝でしたが、詰め甘く獲り逃し無念です。

この後もヒット後に合わせ切れし、リズム悪くのり切れない展開。

そうこうしている内に遂に沈黙…

どうやら本日陣取った場所は、潮の効きがいまいちの模様。

ということで3人で移動を決断。

バラけて展開し魚探しの旅にでました。

しばし迷走しましたが、単独行動中のはしびぃ氏が見事GETと聞き、その近隣で粘ることに。

すると、流石はしびぃ先生の見つけたポイント。

すこぶる反応が良い。

シーバス(小)のね!

シーバス 湾奥 ジグパラサーフ28g

エラ洗いがなくて青物だと思ってやり取りしていたのは内緒だよ!

この他にもシーバスを何発か掛けましたが、獲るに至らず。

しかし、この後、遂に本命来る!

イナダ 湾奥 ジグパラサーフ28g

歓喜(゚∀゚)

イナダ 湾奥 ジグパラサーフ28g
※冒頭の個体

イナダ 湾奥 ジグパラサーフ28g

ヒットジグは前日と同じ。

パターンも前日同様、メタルジグ遠投→着底→細かくしゃくりながら巻き上げ→ドン!でした。

いわゆるジャカジャカ巻きですね。

ちなみにですが、今回の青物、現地でパターンを聞くと、

・トップでガンガン食ってきた
・バイブしか反応がなかった
・メタルジグがしか反応がなかった

と、バラバラな答えがかえってきます。

しかしながら、自分の肌感では誘いは早めのほうが幸せになれそうな印象。

もし今後チャレンジする方あらばご参考までに~。

さて、その後ですがイナダさんが1ヒットしました。

先程と同じくらいのサイズでしたが、こちらもファイト途中で身切れで無念。

最後は鳥の巣よしお氏も合流し、日没まで粘りましたが以降反応なしで終了となりました!

ということで、本日も皆さまお疲れ様でした。

▼タックル1
メジャークラフト(MajorCraft)ソルパラ ショアジギング SPS-1002LSJ
シマノ(SHIMANO) 13バイオマスターSW 4000XG
GOSENマークライン ドンペペ2.0号 + モーリス(MORRIS) バリバス ショックリーダー50lb → サンヨーナイロン ソルトマックス ショックリーダー N 30lb

ヒットルアー:メジャークラフト ジグパラ サーフ28g

ロスト:メタルジグ×1
本日拾ったごみ:なし



※ここから先はお願いです。

そろろろ人も増えてきて、今後土日は更なる混雑も予想されます。

特に一等地は殺伐とした雰囲気になりがちですが、適切な距離感を保つよう心がけて頂けると幸いです。

駐車スペース入り口付近は近隣施設の大型車が往来します。

こちらも、迷惑の掛からぬよう、無理のないようにお願いいたします。

まぁ自分が言うのもなんなんですが(汗


爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー