人気のカテゴリ

2018/02/15

動画 東京湾奥オフショア青物 イナダ・サワラ 2017年11月04日

さて、だいぶ前に撮影した動画ですが、やっとこさUPしました。

2017/11/04の青物狙いのオフショア釣行です。



↓当日のログはこちらから
釣行 サワラ1[ 湾奥 ] 歓喜のサワラとイナダ地獄~オカズ倶楽部11月活動報告その1~

オカズ倶楽部で何回か出撃した中で自分的には一番釣れた日ですね。

サワラ×2、イナダ×18だったかな。

今年も青物来ると良いですね~(多分3年後だけどw)

2017秋 東京湾奥 サワラ

2017秋 東京湾奥 イナダ

2017秋 東京湾奥 青物 ベイト カタクチイワシ

2017秋 東京湾奥 青物 鳥山

タックルデータも再掲しておきます。

▼タックル1
メジャークラフト(Major Craft) CRC-76ML
シマノ(SHIMANO) 13バイオマスターSW 4000XG
YGKよつあみ G-soul スーパージグマン X4 2.0号(30lb) + ダイワ(Daiwa) ショックリーダー モアザン X'treme Type-F 30LB

ヒットルアー:MARIA DUPLEX80ピンテールサゴシチューンピンテール35スチールミノー41、スピンブリーズ 120S、エムディーナ 125F

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2018/02/07

釣行 メバル157[ 内房 ] 好条件で期待をするも不発!

【2018/02/03 17:00-20:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 7度→5度
表水温 ?度
潮汐 中潮 155cm→161cm→151cm
風 東南東1m→北北東2m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリング  一人旅。

後中潮で日没とハイタイドが絡む絶好の条件。

スポーニングもそろそろひと段落していると思われ大型を期待したいところです。

ということで、気張って日没前にポイント入り。

まずは明るいうちにメタルジグで足元を探ってみましたが…

バイトすらなし(震

一抹の不安がよぎりますが…本命は日没後。

いよいよ薄暗くなってきたタイミングでジグ単に切り替えてリトリーブ開始。

しかし引き続き反応は薄め…

そんな中ようやくヒットしたのは、

メバル 内房 アジスタ1.0g+活アジ

メバルタソ(極小)

不安的中やで!

潮通しのよい一等地で一発目がこれではなかなか厳しそうでですw

続けての1匹はサイズアップしたものの。

メバル 内房 アジスタ1.0g+活アジ

15㎝くらい。

それでも時合なのか少しづつ反応が良くなってきました。

3匹目でようやくギリ20㎝。

メバル 内房 アジスタ1.0g+活アジ

しかし、これがピークでその後は反応もポツポツ。

追加するも小メバルばかりやで(;゙゚'ω゚')

※写真割愛

ということで、もっとでかいサイズを!とボトム狙いに方針転換。

ナイロンラインでボトムを攻める無謀極まりない作戦ですが、水深もないので意外といける感。

フックはバーブレス、ラインも4LBなのでスタックしてもラインはじけば無傷で帰ってきます。

そんな感じで、ボトムをコリコリしているとククンと待望のバイト。

しかしながら上がってきたのは、

ムラソイ 内房 ミニフットボール1.8g+活アジ

ムラソイタソ(極小)

ジグヘッドとの対比を見ていただけると魚の小ささがわかると思いますw

狙いを変えてみたものの良い結果は出ず。

途中お会いした方も「今日は全然だめだね!」とのお話で、期待とは程遠い状況につき早々に撤収としました。

結果7匹でサイズもアレな感じw

エリア全体的に魚薄く、実績場所も小メバルしかいなかったですね。

不調の原因は不明ですが、もう少し暖かくなれば良くなるかな。

次回に期待ですね。

▼タックル1
ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
シマノ(SHIMANO) 08バイオマスターC2000S
GT-R ピンク 4lb

ヒットルアー:TICT アジスタ 0.8g S + エコギアアクア 活アジストレートがまかつ ミニフットボール 1.8g + エコギアアクア 活アジストレート

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2018/02/04

釣行 シーバス702[ 湾奥 ] 早春の干潟で全員安打!

【2018/02/02 22:00-1:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 3度
表水温 ?度
潮汐 大潮→中潮 69cm→-2cm
風 北北西3m
※潮汐以外は0時時点

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス干潟ウェーディングプレイ。

前回前々回と自分のお気に入りPでホゲており、今回はさんに接待いただき違うPに。

あざーす\(^o^)/

Pまでの道のりはやや距離がありますが、干潟の中でも屈指の好ポイントとのこと。

現着すると、下げの流れがミオ筋に向かって強く払い出されており、いかにも釣れそうな雰囲気です。

まずは手堅く一本欲しく、湾奥干潟で実績の高いタピオスSが先発。

払い出しの流れにのせてブレイクをかすめるように流し込みします。

すると早々にバイトあり!

合わせも決まってファイト開始。

この時期なので派手なエラ洗いはないですが、そこそこの重量感アリ。

接待ということもあり、バラさないよう慎重にやりとりして無事ゲット!

シーバス 湾奥 タピオスS

サイズは60ないくらいですかね。

期待に応えられてよかったですε-(´∀`*)ホッ

シーバス 湾奥 タピオスS

ルアーは口に入っていないようでしたがw

この後すぐに、ささんもゲットし順調な滑り出しでしたが、昨日の雪の影響で水温低下したせいか以降パッとせず移動。

遅れてエントリしてきたごんずいさんと合流すると丁度1本上げたところのようで。

流石ですな(^。^)y-.。o○

この後バラけて再開しましたが特に異常なく下げ止まりにて終了としました。

結果、全員安打であぶれ無し!

潮も綺麗で早春の干潟の夜を堪能しました。

三番瀬

皆さまお疲れさまでした。

そうそう、この時期恒例のウニですがまだ数が少ないようでした…

※↓ささん捕獲
三番瀬 ウニ

昨年は山ほどいたんですが、年によって量が違うのかな。

▼タックル1
シマノ(SHIMANO) DIALUNA-XR S900L
シマノ(SHIMANO) 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号(16lb) + サンヨー ソルトマックス TYPE N 12LB

ヒットルアー:タピオスS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー