2016/12/04

釣行 シーバス615 [ 湾奥 ] 久々の干潟は爆風

No-Bite on YouTube

【2016/11/29 21:00-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 ?度
潮汐 大潮 68cm→18cm
風 北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス干潟ウェーディングプレイ。

ホーム・スイート・ホーム。
湾奥干潟よ!私は帰ってきた!

この秋は主に河川で頑張って来ましたが、魚も落ちたようで一段落。

これからの12~1月は、2月にランカーを狙うべく徐々に干潟にシフトしていきたいと思います。

で、本日の状況はというと爆風!Yahooの気象情報は3mだけど多分倍くらい吹いておる(汗)

干潟は広大且つ魚が着く場所もたくさんあり…一度に全部回るのは無理なので、今回は最奥牡蠣瀬にフォーカスしてみました。

ミオ筋の横に位置しており大きく地形が変化している場所。

人が少なくて素敵な場所ですw

なんで人が少ないかというと、高い潮位では入れないのと超遠いんだな( ´,_ゝ`)

一番最初はGoogleマップで目星をつけて、マップを頼りにたどり着きました。

2月の夜中に単独でルートを探すという、今思うと中々リスキーなチャレンジだったので強い思い入れもありますw

で、この場所に向かう途中撃ちながら下げ進行するにつれ進む感じ。

真っ暗闇の中、海の真ん中を歩くのはワクワクしますなぁ(゚∀゚)

で、途中サクッと。

シーバス 湾奥 YOZURI ロングキャストS

久々の干潟フィッシュ(゚∀゚)

40無い位ですかね。

とりあえずホゲも回避してようやく本命場所に到着。

が、しかーし到着と同時に風が増々強くなり_(:3 」∠)_

風向きは下げと同調なんですが、横風だし、いかんせん強すぎるw

リップ付きのシンキングミノーでレンジキープ試みますが、ラインはらみすぎてフッキングが難しい。

結局ショートバイト5回位もらったものの掛けるに至らず。

折角なのでもう少し粘りたい気持ちもありましたが、天候もアレだし諦めて終了としました。

リスクが高いときは諦めも肝心ですね。

でも干潟はやっぱり楽しい(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO LUNAMIS S900L
SHIMANO 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号 + ナノダックスリーダー23.5lb
ヒットルアー:YO-ZURI ロングキャストS

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/12/03

釣行 シーバス614 [ 湾奥 ] 河川終わりの始まり?

No-Bite on YouTube

【2016/11/28 21:30-23:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 11度
表水温 ?度
潮汐 中潮 37cm→15cm
風 北北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
ナイトの湾奥シーバス大型河川ウェーディングプレイ。

11月も末です。

もうだいぶ抜けちゃったんじゃないかと思うけど状況確認に行ってきました。

あと前回浸水したウェーダーを補修したのでその様子見も兼ねて。

先行はほぼ鱸さん、既にミオ筋に展開しております。

あの位置は…ランカーを狙う構えですな。

追いついて下流側に入れさせていただき、早速ロリベ装着しキャスト開始です!

第一投目!

ズゥン!

なにこれロッドが超重いよ(;゙゚'ω゚')

あ、そうか最近アジングロッドしか使ってなかったからか(ノ∀`)タハー

久々の重量感で体がびっくりしましたが…

シーバスロッドでのフルキャスト、これはこれで気持ちがE。

と、調子が出てきたところで、さてさてルアーローテでもミノーの反応もみておくか…

もう一つのボックスから裂波ちゃん召喚…

ん、ん、ん、あれれ???

ボックス間違えたΣ(´∀`;)

これは朝のテトラ帯TOPベストセレクションボックスではないか(;゙゚'ω゚')

晩秋河川の真ん中で開いたボックスに、ポップクイーン、TDペンシル、ポッキーが鎮座してて草生える。

しかし今日はメインはボトム戦と予想しており。

12㎝クラスのミノーはなくてもまぁいいや、と気を取り直し。

見なかったことにしてもう一つのボックスを開きます。

こちらには10㎝以下のミノーやらシンペンがちゃんと入ってました。

ということで、今夜の主力群からヨレヨレミニ投入。

前潮でまこまこさんがレビンヘビーでかなりバイトを取っており、手持ちの中から似たようなアイテムということで改めてボックス入りした次第です。

で、ヨレヨレミニさんをややアップ目に投げて流しながらボトムコツコツ。

すると早々にコツコツに混じって微妙なアタリが!

バイト弱いなぁw

合わせてみると魚のようで。

ボトムでの微妙なアタリ、ノーエラ洗い、持久力がない。

条件が3つも揃って疑わしい、非常に疑わしいよ(;゙゚'ω゚')

オレ、ニゴイ芸人になっちゃうのかな((((;゚Д゚))))

否!

シーバス 湾奥 ヨレヨレミニ

やや小ぶりだけどシーバスでしたw

あぶねーあぶねー(;゚∀゚)=3ハァハァ

ホゲも回避して万々歳。

しかしこの後は、やはり前潮で大方の魚が抜けてしまったのか一向にアタリなく。

下げいっぱいで終了としました。

1バイト、1ヒット、1キャッチw

ほぼさんも確か1キャッチ。

ひと潮でだいぶ状況変わり、既に冬の様相でした。

今シーズンの終わりが近づいてきたかな。

ほぼさんお疲れ様でした。

ウェーダーは大丈夫そうだ(゚∀゚)

▼タックル1
SHIMANO DIALUNA-XR S906ML
SHIMANO 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.0号 + ナノダックスリーダー23.5lb

ヒットルアー:ヨレヨレミニ

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/12/02

釣行 ヒイカ14 [ 湾奥 ] デイはやっぱりボトム狙い?

No-Bite on YouTube

【2016/11/27 16:00-17:00 湾奥】

■状況
天候 曇→雨
気温 10度
表水温 ?度
潮汐 中潮 186cm→168cm
風 北東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
湾奥ヒイカ、近場の港湾です。

この時期の釣り物は多くて、シーバス、メバル、アジ、カワハギ…

いろいろ選択肢あったんですが…天候もアレなんで近場でヒイカ(゚∀゚)

今回ははしびぃ氏、でこ氏と行ってきました。

現地はこのところサバがご機嫌のようで人が多いですね。

上空には鳥も旋回しておりベイトの気配がムンムン!

準備して早速スタートの前に…

本日はTwitterで絡んでいただいている「まささん」がお近くにいらっしゃるとのことなので、まずはご挨拶をば。

初めてのご対面でしたが楽しくお話させていただきました。

まささん今後ともよろしくお願いします(゚∀゚)

さて実釣に戻りまして…

この時点でまだ日が残っておりセオリー通りボトムから探っていきます。

本日潮位が高くてボトム取るのに時間が掛かりまくリング。

ディープタイプのエギを足元に落として25秒(;´・ω・)

手感度と目感度ポンコツな自分としては、まず実釣始めに足元に落としてみておおよその水深を把握しておりますw

沖はもっと深いので一旦35までカーブフォールで落とし、さびいてみるととりあえずボトムにはついている模様。

で、ここからしゃくって、フォールで誘いに入ります。

一方でこ氏はベーシックタイプのエギをスローに落としてシェイクと巻きで誘っている模様。

はしびぃ氏はディープタイプのエギでボトムでシェイクしてたかな。

誘いは様々ですが、レンジは3人ともボトム付近が狙い。

先ずは先行してはしびぃ氏が掛けた後、自分にもフォール→ステイ→しゃくりでズン!



幸先よく1杯ゲット!

今シーズン1番の大きさでした(゚∀゚)

でこ氏も直後にゲットし、もう何時雨が本降りになっても帰れる体制が整いましたw

とはいえもう少し釣りたいところ。

各々ポロポロと掛けマヅメの時合かな?

自分も追加。

 
※youtubeのサムネイル画像は1杯目のイカです。2杯目は画像撮り忘れたからね!

動画内にもありますが、スミをかけられて涙目です(´;ω;`)

2杯釣った後はアタリも落ち着き、雨が徐々に強くなったのもあり早々に撤収しました。

多分1時間くらいしかやってないですw



2杯はしびぃ氏からご提供いただきました。

結構大きさがまちまちですね。

皆さまお疲れ様でした。

とりあえずホゲずで良かったです(゚∀゚)

▼タックル1
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
34 ピンキー 0.3号  + クレハ シーガーエース 1.0号

ヒットエギ:ナオリー1.5D

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/11/30

釣行 ヒイカ13 [ 湾奥 ] 期待の夕マヅメを外すも…

No-Bite on YouTube

【2016/11/26 16:00-19:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 10度
表水温 ?度
潮汐 中潮 173cm→92cm
風 東北東1m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
湾奥ヒイカ、近場の港湾です。

前回の釣行で少し光明が見えた気がする。

『ステイとフォールでしっかり見せて釣る』

学んだことをゴールデンタイムの夕マヅメに試したくGO(゚∀゚)

渋滞に捕まりながらもなんとか現着。

すげー人がいます…あ、サバが釣れてる。

そういうことね( ´_ゝ`)

そんな状況ですが、何とかまだ良さげな場所が空いてました。

夕マヅメの後も明暗が出来そう、かつ潮通しの良い場所が(゚∀゚)

サバの存在がヒイカに影響するのかどうか不明ですが、ひとまずエギをキャスト。

しかし本日はサクッとはいかず、なかなか1杯目がでない(;´・ω・)

本日潮位も高く1.5Bだとボトム取るのに1分以上掛かりますな。

ボトム取ってしゃくってを繰り返しますが、1度アタリがあったきり…

狙いのマヅメは完全に外してしましました。

暗くなってから期待の明暗に賭けます。

が、予想していた明暗が思いのほかくっきりと出ず…場所も外した模様w

既に開始から1時間以上経過しており…

リグの変更で局面打開をば。

↓を投入しました。

ヤマシタ(YAMASHITA)ナオリーセットダブルチャンス

エギの上部のエダスにスッテが着いてて名前の通りダブルチャンス!

おすすめしてくれたヒゲブさんはレンジを探るもの楽ですよと。

しかも抵抗が大きいのでフォールもスローに誘えそう。

早速こいつで探っていくと待望の1杯目。

湾奥 ヒイカ ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリーセットダブルチャンス

着底→シャクリ→フォール→クンッ

と理想的なヒット。

開始から1時間以上経過して渋々でしたがなんとかホゲ回避できました。

この後も同様に。

湾奥 ヒイカ ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリーセットダブルチャンス

ポロポロと。

どうやら本日はスッテでなくてエギのほうが反応良さげ。

スッテ、ガン無視で草生える。

しかしこの後は反応途絶え…

周りも反応ないようなのでサクッと終了しました。

結果は3杯。

湾奥 ヒイカ ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリーセットダブルチャンス

別場所展開中のはしびぃ氏はマヅメラッシュあったようで、今回はちょっと場所の選定で失敗したかもです。

とはいえ今の自分はパターンを学んで、どんな状況でも反応を得ることが大事。

数は調子が良ければそのうちついてくると信じて、まずは足場を固めていこうと思います。

次回も頑張ろう(゚∀゚)

▼タックル1
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
34 ピンキー 0.3号  + クレハ シーガーエース 1.0号

ヒットエギ:ヤマシタ(YAMASHITA)ナオリーセットダブルチャンス

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

2016/11/29

釣行 ヒイカ12 [ 湾奥 ] ヒイカ or die ~戦わなければ勝てない…~

No-Bite on YouTube

【2016/11/24 21:30-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 5度
表水温 ?度
潮汐 小潮 86cm→100cm
風 北北西3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
またしても湾奥ヒイカ、近場の港湾です。

ヒイカエギング、連日地獄を味わっております。

本日首都圏は降雪に見舞われ、夜は激寒ですが…

人少なそうでよさげ!

という、釣り人にありがちな狂った思考が働き、気づいたら釣り場に(汗

現着のタイミングは上げも佳境。

現地予想通り人は疎ら、潮通しが良く、かつ明暗のくっきりと出た一等地が空いております。

今夜も悲壮な覚悟で挑みます!

勝てなきゃ…死ぬ…勝てば生きる…戦わなければ勝てない…

早速立体機動装置をエギを装着し明暗にキャスト!

先日ヒイカ廃人はしびぃ氏からはフォールのスピードとステイの時間についてアドバイスをいただいており…

しっかり見せて着底してから跳ね上げて…クンッ!

あぁ、ん?

いきなりキタ━(゚∀゚)━!

慎重に抜きあげてゲト━!

ヒイカ 湾奥 アオリーQRS1.6

と、先日同様開始早々フワッとした感じで釣れてしまいました。

しかし大事なのはこの後、今宵こそしっかりパターンを掴まねば(;゙゚'ω゚')

が、別の明暗でも同じパターンでさっくり釣れて草。 ※写真割愛

少し休ませた明暗に戻って今度はリフトからのフォールでクンッ!

ヒイカ 湾奥 ナオリー1.5B

ヒイカ 湾奥 ナオリー1.5B

と、2発。

あれ、なんか自分の釣り方、ひょっとしてハマってる?!

いつもと違う展開に違和感が拭えませんが(;゙゚'ω゚')

パターン掴んで釣ってるかも(゚∀゚)

最後もロングステイでしっかりのせて。

ヒイカ 湾奥 アオリーQRS1.6

と、エギをローテしつつ1時間で5杯と自分としては上出来な結果で終了。

ヒイカ 湾奥

大勝利\(^o^)/

ステイとフォールでしっかり見せて釣る。

ヒイカさんがご機嫌な状況というのもありますが、一つ大人の階段上がったような。

今後も引き続き頑張りたいと思います(゚∀゚)

そういえば釣具屋さんを回ってTwitterでいつもお世話になってるヒゲブさんおすすめの逸品を手に入れました。

ヤマシタ(YAMASHITA)
ナオリーセットダブルチャンス

店員さんが親切で自分でも作れますよと言ってくれたんですが、作るにしても手本が必要なのと、いろいろ教えていただいたのでリスペクト購入しました。

次回投入予定です(゚∀゚)

▼タックル1
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
34 ピンキー 0.3号  + クレハ シーガーエース 1.0号

ヒットエギ:ナオリー1.5BアオリーQRS1.6

ロスト:なし
本日拾ったごみ:なし
爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー