関連記事


2017/07/15

釣行 クロダイ20[ 湾奥 ] 大型河川でチニング定点観測

【2017/07/12 21:00-23:30 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 27度
表水温 ?度
潮汐 中潮 195cm→129cm
風 南南西6m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
湾奥クロダイボトムチニング河川調査です。

前回としなしが釣れた同じ大型河川、同じポイントで定点観測しました。

エントリのタイミングは満潮からの下げですが、南からの風も強くまだ流れは効いておらず。

おそらく潮位落ちてから時合かと思われ、それまでかなり時間がありますが、とりあえずべスポジキープしたく、ポイントに入りあまり期待せずにキャスト続けますw

今回も東京湾奥定番のバイブレーションのボトムノックではなく、バス用のクランクベイトとクロダイ用のフットボール型ジグヘッドとワームでやってみました。

今回用意したクランクベイトは…

ラッキークラフト クラッチXD
ラッキークラフト クラッチXD

45㎜、6.4gの2mダイバーです。

ラッキークラフトのお約束、デフォルトのクソフックはポイしてがまかつトレブルRB MH #8に交換。

フローティングなんでゴロタでスタックしても、ラインテンション緩めてからあおってあげると簡単に外れます。

流れの強いところはダウンから入れると泳ぎが破たんするので、基本アップからゴロタブレイクを舐める使い方でやってみました。

で、結果はというとノーバイト(震

次回はランガンで魚探すときに使ってみよう(震

ということで、ジグヘッドとワームのコンビにローテ。

タンクヘッド1/8oz(3.5g)+ ガルプアライブインチホッグ1.5インチ
タンクヘッド1/8oz(3.5g)ガルプアライブインチホッグ1.5インチ

いつものコンビネーション。

こちらもアップからボトムに沈めてコリコリとゴロタに当てていくイメージ。

潮位もだいぶ下げ、流れも加速してくると反応出始めました。

時折クンクンと引っ張られるようなバイトありますが、すっぽ抜けで合わせきれず。

ラスト15分でようやく…

湾奥 キビレ タンクヘッド1/8oz(3.5g)+ ガルプアライブインチホッグ1.5インチ

合わせが決まり25cmくらいのキビレゲット!

ホゲてなーい(*゚∀゚)=3ハァハァ

この後、おかわり期待し少し継続しましたが時間も遅くなったので粘らず納竿。

河川ゴロタのボトムチニングも大分慣れてきて、今回ジグヘッドは不注意で2ロストしたものの、概ねNEGAKARI回避できそうな手ごたえはつかみました。

アジングやってから、だいぶボトムの釣り方が変わって気がします。

次回はクランクメインで狙ってみようかな(゚∀゚)

▼タックル1
シマノ(SHIMANO) LUNAMIS S900L
シマノ(SHIMANO) 12レアニウム CI4+ C3000HG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.8号(16lb) + モモーリス(MORRIS) バリバス ショックリーダーフロロ30lb

ヒットルアー:タンクヘッド1/8oz(3.5g)ガルプアライブインチホッグ1.5インチ

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿