関連記事


2017/07/09

釣行 クロダイ19[ 湾奥 ] としなしゲット!河川でもバイブじゃないチニング

【2017/07/06 18:45-20:45 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 25度
表水温 ?度
潮汐 中潮 142cm→110cm
風 南3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
湾奥クロダイボトムチニング河川探索です。

今までやっていた干潟からエリアをかえて初の大型河川でのトライ。

結果から言うと…

湾奥 クロダイ としなし タンクヘッド3/16oz(5g)+ ガルプアライブサンドワーム

としなしゲットン(゚∀゚)

今回は定番のバイブレーションのボトムノックではなく、バス用のクランクベイトとジグヘッドとワームを使ってやってみました。

こんなゴロタ周りで根掛かり回避能力が高いルアーといえばクランクベイトでしょ!

河川 ゴロタ

ということで、昔のボックスから潜行深度が合いそうな、懐かしのCB-250を引っ張り出してスタメン起用。

バス用のクランクベイトじゃあ飛距離が出ないんじゃないかって?

どうせ手前で釣れるんだからへーきへーき。

そうそう今回はロッドも変更。

普段干潟のチニングはグラマーロックフィッシュでやってますが、今日は場所がら多少強引なやり取りも必要かとディアルーナXR906MLを用意。

と、こんな感じで開始いたしました!

人も少ないんで岸沿いをアップからボトムノッキングで引いてみます。

早々にゴン!と良いバイト!いただきました…

が、しかーし、全く引かない。

ニゴイ 湾奥 大型河川 CB-250

心の友よ!

相変わらずお付き合いが良いですなぁ。

しかしながらクランクでは本命からは全くコンタクトなしw

ちょっとクランク大きすぎるかなぁ。

ということで、ボトムチニングにシフト。

タンクヘッド3/16oz(5g)+ ガルプアライブサンドワーム
タンクヘッド3/16oz(5g)ガルプアライブサンドワーム

干潟でも実績のコンビネーションです。

一投目。

ゴロタに引っ掛けながら跳ね上げていくとの直ぐにバイトいただきました!

いきなりのとしなしキタ━(゚∀゚)━!

湾奥 クロダイ としなし タンクヘッド3/16oz(5g)+ ガルプアライブサンドワーム

意外にもさっくり釣れて拍子抜けw

いやーNEGAKARI怖くて足を運ばなかった場所ですがやってみると釣れるもんです。

これはいける(゚∀゚)

と、おかわりを狙いましたが、この後すぐNEGAKARIしてブレイク。

かなしい('A`)

調子にのって攻めすぎた自分を小一時間問い詰めたいです。

そして、ラインシステム組み直し再開したときには流れも緩んでおり、ほどなくして終了としました。

実釣の結果…

クランクは予想通り根掛かり回避能力高く今後も使えそうな感じ。

次回はもうすこしボリューム落として試してみようと思います。

ジグヘッドのボトムチニングは、5g程度なら比較的根掛かりも少なく、河川でもいけそうでした。

また時間のある時に狙ってみます(゚∀゚)

▼タックル1
シマノ(SHIMANO) DIALUNA-XR S906ML
シマノ(SHIMANO) 12 レアニウム CI4+ 4000XG
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 1.0号 + サンヨーナイロン ソルトマックス ショックリーダー N 30lb

ヒットルアー:ラッキークラフト CB-250タンクヘッド3/16oz(5g)ガルプアライブサンドワーム

ロスト:ジグヘッド×1
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿