2017/05/11

釣行 メバル148[ 内房 ] ソフトルアー船@宮川丸

【2017/05/07 17:30-21:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 21度→18度
表水温 ?度
潮汐 中潮 103cm→59cm
風 南1m→北3m

さてさて、本日も懲りずに行ってまいりました!
内房メバリング、趣をかえて乗合船での釣行です。

今回は普段渡船でもお世話になっている宮川丸さんを利用しました。

出船は17:30、21:00までで6200円なので評価の分かれるところですが、尺ロマンがあると考えれば相応の値段かと思います。

早めに現地について準備していざ乗船。

釣り座はミヨシから4番目のポジションです。


まさにメバル凪。

まず日があるうちは船を岸壁につけてのバーチカルな釣り。

水深は約8m。

常連さんは7g前後のメタルジグやスプーンをスローに上下して誘っております。

自分は持っていなかったので、(アキラさんからいただいた)4gの尺ヘッドDタイプにガルプサンドワームを着けてシャクリ入れてみました。

特に指示ダナはなかったのですが、前回のエビメバル釣行の経験を生かしてボトム中心に2m上くらいまで誘いあげてみました。

早々にボトムでヒット!

宮川丸 ソフトルアー船 メバル

20㎝ちょいくらいですかね。

この後も同じ釣り方で順調に追加。



5本目を追加したところで日没。

いよいよナイトゲーム開始となりましたが、釣り方に変化なくバーチカルな釣りが続き。



変わらず釣れますが、魚もやや浮き始めるかも?!と若干ジグヘッドを軽め(2g)にしてみたり。※実際浮いてる魚もいました。

そしてそして、遂にこの場所から移動。


いよいよキャスティングゲームかと思いきや移動先でも岸壁接近戦で草ァ。

そしてここで残念なことにパターンを見失ってしまい暫し迷走しタイムロス。

試行錯誤の上、メインラインがナイロン4lbの、よりライトなタックルに変更してみました。

これが功を奏したのか、ようやくボトムからのスローな巻き上げで反応出始め…



2gのジグヘッドが良さげでした。

水深は先ほどと同じくらいだったかな。



本日最大の25cmくらいのも追加。

途中スズキクラスのシーバスも掛けましたが獲るに至らず。

最後流しも岸壁の釣り、こちらではアジが濃く。



20㎝前半くらい。

生前のお姿は撮り忘れました(ノ∀`)アチャー

アジはジグヘッドを2gのダート用にしてボトムちょんちょんから竿をヌーッと持ち上げるとヌンヌンて感じでした。

ナイロンなんでそんな感触でしたw

最終的にメバル×9(最大25cm)、アジ×2でフィニッシュ!

なんとも微妙な結果でしたが、数は船中では真ん中くらいかなぁ。

サイズはというと、船中で尺メバルも出たようで、隣の人も27、8cmくらいのを釣っていました。

自分も、もう少しサイズアップしたかったですね。

今回はバーチカルな釣りに終始しましたが、隣でお世話になった方に聞くと、キャスティング場が空いていなかった(船が着いていた)んでしょうとのことでした。

リトリーブの釣りしたかったけど、そういう事情があるなら仕方なしですかね。

アンラッキーでしたな。

今回の経験を生かしてまた次回チャレンジしたいと思います。

同船した皆さまお疲れさまでした。

 ※次回用メモ

 ・ロッドは6~7ftくらいが良い
 ・ラインはフロロのほうが良さげ、3~5lbくらいか
 ・デイ用に7g前後のメタルジグ必携
 ・おそらくミヨシのほうが有利
 ・釣り座はおそらく受付順
 ・アジ釣りたい場合はそれ用ジグヘッドあったほうが吉
 ・着底後少し待ってから誘ったほうが良いかも

▼タックル1
ブリーデン グラマーロックフィッシュ TR85PE SP
SHIMANO 12レアニウムCI4+ C2500
YGKよつあみ G-soul X8 アップグレード 0.6号 + シーガーエース 2号

ヒットルアー:尺ヘッドDX 4g + サンドワームメバスタ 2g サンドワームメバスタ 2gベビーサーディン2インチデルタマジック2g + ベビーサーディン2インチ

▼タックル2
アブガルシア ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR
SHIMANO 08バイオマスターC2000S
GT-R ピンク 4lb

ヒットルアー:メバスタ 2g + ベビーサーディン2インチデルタマジック2g + ベビーサーディン2インチ

ロスト:ジグヘッド×2
本日拾ったごみ:なし

爆釣速報
GyoNetBlog ランキングバナー

0 件のコメント:

コメントを投稿