関連記事


2011/12/31

メバル リトリーブスピード


基本が大事だと思いまして。
動画を拝借(・∀・)

釣行 メバル 58 [ 内房 ]

■状況
天候 晴
気温 2度
表水温 ?度
潮汐 中潮 149cm→121cm
風 南西8m


実際には、16:00頃内房につきまして・・・
爆風につき、外房に出張!
2ヶ所アジチェックしたものの特に異常なく、内房に戻りの釣行記デス・・・


風からプロテクトされたエリアも探すも、いい場所はなく・・・
いつもの漁港へ退避。

係留ロープの上を通してようやくチビ1匹。

メバル 内房 ベビーサーディン


再現性なくもう少しサイズの出るところを求めて移動。
しかし、どこも爆風、特に考えなくいつもの突堤へ

で、明暗にてやっと1匹。
メバル 内房 ベビーサーディン

そして、再現性なく・・・
ゴミ釣れまくり・・・


心が折れ、本年最終釣行終了!
2匹だす!

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb


フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)


2011/12/26

ブログ移転しました!

MT4+ロリポ→Blogger に移転しました!

MTのモサモサ感に耐えられないとか、たかがブログにレンタルサーバー代がかかるとか、
特にこれ以上デザインをいじることもないとか・・・いろいろ理由はありますが、
普段からgoogleのサービスを利用しているので全てgoogleさんにお任せということでw

エクスポート、インポートは瞬殺ですが、その後の画像とかラベルの整理とか・・・
意外に時間がかかりました・・・

あんまりいないと思いますが、ブックマークしてる方がいらっしゃいましたら
下記に変更をお願いいたします!

▼PC
http://no-bite.blogspot.com/

▼モバイル
http://no-bite.blogspot.com/?m=1

2011/12/18

釣行 メバル 57 [ 内房 ]

【16:30-19:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 7度
表水温 ?度
潮汐 小潮 77cm→76cm→90cm
風 南東2

本日も行って参りました、内房メバリング inいつもの突堤。
with でこ@りょうさん、S部さん。

S部さんは、同じ会社の釣り好きさんです。
普段は横浜方面にてメバルをしばいているとのこと。
潮位的に微妙なのだが、そこはマズメ頼みにてw

明るいうちに現地到着。
最初から、真面目にやってもグーフーに遊ばれるだけなので
コチラもふざけて、ヘチにてマイクロジグ。
チョンチョンとしゃくると意外にも爆釣!
メバル 内房 プリズナー
連発ですw
メバル 内房 プリズナー

20cmクラスも釣れて万々歳!

メバル 内房 プリズナー

メバル 内房 プリズナー

でこさん、S部さんもサクサクと数を重ねております!
明るいうちからこんなに釣れてお腹いっぱいモード。

辺りが暗くなりここから本番!
サイズを大きいのに絞ってフロート遠投!

S部さんは接待モードにて、最も期待の持てるポジションをドーゾ!
そんな感じで、それぞれ集中していると…

S部さんが何やら叫んでいる…
何やらかかった模様!
近づいてみると、ド━(゚Д゚)━ン!!

メバル 内房 28cm

腹パン28cm(勝手に写真拝借)
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

オレの3年間とはなんだったのか(´・ω・`)
でこさんとおれの接待モードはこの時点で解除w

同じサイズを釣るべく真面目モード。
しかしその後、反応が鈍くなり…
もう、寒いからいいしょ(´・ω・`)
みたいな感じでサクっと終了。

計10匹くらい。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)
プリズナー(1.5g)

2011/12/12

釣行 メバル 56 [ 内房 ]

【17:00-20:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 ?度
潮汐 大潮 178cm→83cm
風 南南東1

付き合いの悪いヒイカさんはチト忘れて…
すこぶるお付き合いの良いメバさんにいつも通り内房へ。

少し明るいうちについて、未開の磯チェック。
取り敢えず、見るだけですが。

で、暗くなってきたので去年の実績場所(小磯)に。
早速、一投目からアタリがあるものの魚が小さい感じが…
ガルプが蹂躙されて帰ってきます(´Д`)
今日はワームバケを持ってきたので早速変更。

で、サクっと小さいやつを1匹。

メバル 内房 ベビーサーディン

お付き合いが良いようでw
更に1匹追加したものの、どうにもサイズが伸びない感じがしたので早速移動。

いつもの突堤に来ましたがコチラも釣れるものの小さい。
このロッドでは瞬殺です。

メバル 内房 ベビーサーディン

これはどうしたものか…
さて、ちとトレースコースを変えてみますかと…
立ち位置変えて斜めにキャスト。

そして、モサッとアタリ、ビシッと合わせると懐かしの重量感(゚∀゚)!!

メバル 内房 ベビーサーディン

ビッグママ、キタ━(゚∀゚)━!
こんなの待ってました!

で、コースを変えただけで。
まぁ、サイズが伸びるもんですw

メバル 内房 ベビーサーディン

その後も、ワンキャストワンヒットでポロポロとチビを追加。

そういえば、先日ストマックポンプというものを買ったのを忘れてた(゜Д゜)
で、ちょっと失礼して胃袋の中身をば…
あ、うまくできない(/Д`)
なんとか、なんとか、こんな感じでした…

メバル 内房 ベイト

解析出来ず意味ねー(/Д`)
まぁ、こんなもんです。

アタリがなくなり、元の小磯に一端戻り…追加調査。
サイズ伸びた(゚∀゚)!!

メバル 内房 ベビーサーディン

完全に暗くならないとサイズのいいのが動かないすね…
このへんでアタリがとまり、また、別の場所に車で移動。
2ヶ所周り特に異常なく。

最後に突堤に戻り、ちょっと遊んで帰ろうかと。
さっきのポイントは完全に音沙汰無いので…
いつもはやらない突堤の先端に入り、ロングキャスト!

一発目からキタ━(゚∀゚)━!
そして4連続でヒット!

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

1匹最大サイズを逃したものの25cmクラスも加え、良い感じで終了!
多分計15,6匹くらい、ベビサとバケのローテで半々くらいかとー。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)


フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(クリアグリーンホロ)
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ワームバケ

釣行 ヒイカ 7 [ 湾奥 ]

【4:30-7:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 0度
表水温 ?度
潮汐 大潮 171cm→185cm→173cm
風 0m

大潮の朝マズメならなんとかなるんじゃないかと
甘いキモチ満載でやって来ました某港。

むぅ、寒い。
人は、まばらですね。
釣れてないからでしょうか。

早速、潮通しの良いと思われる深い方からキャスト開始。
基本通り、底とって、リフト&フォール。
リズムを変えたり、ズル引いてみたり…

異常なし\(^o^)/

さて、移動と。
更に先端方面に行ったり、戻ったり。
全くダメですw

ちなみに、帰りがけの人に釣果を尋ねると1杯のみとの事。
渋いすねw

さて、ダメなので前回釣れた場所に移動。
ちと、コチラのほうが明確なブレイクがあります。

キャストしてのー、底とってのー、リフト&フォール。
で、ブレイクでチョンチョン。

バケツを持っているだけで、話しかけれれます。
すません。釣れてないんですわw

ビニール袋掛けて竿しならせてたら皆大注目。
すません。見ないでくださいw

そして、そうこうしているうちに夜が開け始め。
単純作業に飽きてきたところで~
フォールからクンッと

キタ━(゚∀゚)━!生命感!


釣れた-(゚∀゚)!!
そして、この一杯で終了!
安定の低空飛行ですw

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.5D

2011/12/05

釣行 ヒイカ 6 [ 湾奥 ]

【16:30-20:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 12度
表水温 ?度
潮汐 大潮 104cm→83cm→87cm
風 北西3→北1m

行って参りました、湾奥ヒイカ。

実は何回か、平日調査に行っていたのですが…反応なし。
今年は、回ってこないのかなとおもいきや
先週くらいから良い話も聞くようになり
今週の釣行に至る with でこさん。

今年はあの画像が貼られまさんように。
潮汐情報をチェックしないまま、夕まずめだけを頼りに。

が、反応なし。
予定通りです(´・ω・`)

が、他の人もバケツを出しておらず。
すごくやばい予感。。。

すっかり日が暮れ、プチ移動しながら
探っていると、遂にでこさんがGET!

T『レンジィ?』
で『よくわかんないす』
T『マタ-Σ(゚Д゚;』

しかも1匹釣ってもう満足したようで(´・ω・`)
もう、いつ帰ってもイイスよオーラだしてます。

このままではやばい。
風もやんだので、ちと丁寧に底とって…
縦にスローな感じで捌きつつリフト→カーブフォール→着底
を繰り返し、繰り返し。。。

着底しての~、モサッと
ノッター━(゚∀゚)━!


なんとか1匹。
ピン合わない。。。

しばらくして~の
着底しての~、モサッと
ノッター━(゚∀゚)━!



ピン合わない。。。

これ、パターンきたの?
着底しての~、モサッと
ゴミー━( ´゚д゚`)━!

再現性ネー。
そんな感じで2匹で終了。
そして、でこさんのとあわせてハナトモ家に奉納。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.5 6g

2011/11/28

釣行 メバル 55 [ 内房 ]

【21:00-5:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 ?→7度
表水温 ?度
潮汐 大潮 42cm→-5cm→162cm
風 ?→西南西1

さてさて、またもいって参りました内房。
with E藤さん、Yスさん。

予定より若干遅れ微妙なタイミングですw
E藤さん一行、久々のメバ。
いつも通りのポイントから。
ポイントは激浅な感じですw

相変わらず自分は、準備が遅く少し遅れてキャスト開始。
いつものようにフロートで…

一投目から釣れたw
小さいけど…

メバル 内房 ベビーサーディン

意外にいけるのか!と、思いきや…
明らかに小さい魚のバイトがポツポツあるものの微妙な感じです。

結局ここはその1匹のみで場所移動。
潮は順調に下げてます。

そして、懐かしの某漁港。
明暗とか、壁際とか、係留ロープとか…メバルの基礎おさらい。
下げてるとはいえ、多少水深はありますので
ピノキャロ的なリグに変更。

いつもの鉄板場所からと…
が、いつもの船がないー!!
くっきり明暗が、ぼんやり明暗に。

取り敢えず、堤防際の明暗で。
さらっと、1匹。

メバル 内房 ベビーサーディン

漁港では十分なサイズす。
これでいけるとおもいきやー、小メバルバイトがポツポツ。
もうちょいサイズの良い魚をとるタックルセット故…
なかなか掛けるに至らず。

Yスさんは、ポロポロ釣っているようです。
E藤さんはあまりよくない様子。
場所移動して漁港の外を狙いに行くも激浅。

そして、頃合いをみて元の場所へ。
良い感じに上げてますが…
特に大きな変化なく。

ちょいちょい、オチビを追加して。(何匹か割愛w)

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

そのまま終了w
計6、7匹か(´・ω・`)

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)
自作キャロ(1.87g)+1.0gJH+ ベビーサーディン(パールホワイト)

2011/11/14

釣行 アジ 24 [ 外房 ]

【16:50-19:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 中潮 154cm→112cm
風 北北西1

本日もやって参りました。
外房withでこ@りょうさん。

多分、今年最後のアジングです。
今シーズンのアジ完全燃焼したいところです(・∀・)

マズメと下げが重なる絶好のタイミング!
期待しちゃう!

一投目から釣れたりとか…しないすね。
前回の反省を生かし、遠距離攻略のためMキャロっぽいのを自作。
※後で制作方法を確立しましたら公表します(・∀・)

こいつで沖を攻める、攻める、攻める…
手前でガツン!!
意味ねー(´・ω・`)


久しぶりに、アジゲット!
20チョイくらいすかね。
時合いか、時合いなのか…しかし、いつもの様に再現性なくw

暫く、アタリが遠のきます。
でこさんもバイトに持ち込むものの痛恨のバラシ(´・ω・`)

うむー、作戦変更。
自作Mキャロ→自作ピノキャロにて、軽めのリグで。

この作戦が功を奏して、バイトを取り始め
フォールからの1シャクリで3連チャン。

これパターン?
とおもいきや、またまた反応なしw

隣の餌の人も、釣れて入るもののそれほどでもな感じ。
魚影が薄いのでしょうかねー。

そんな悶々とした中、でこさんヒット!
太めの良型!25くらいでしょうか。

そして、その後暫くノーバイトの時間が続き…これはあかんということで
一転、自作Mキャロで遠目を打つと、フォール中にバイトあり!
いきなりヒット、いきなりバラシw

更に連続でバイトを取るものの、掛けるに至らず。
1匹交通事故的に追加し、あまりの寒さにそのまま撤収w

アジ 外房 パワーイソメ

都合5匹。(17cm-22cm)
なんとか釣れてよかったす。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ マルキューパワーイソメ
自作Mキャロ(6.0g)+0.2gJH+マルキューパワーイソメ


2011/10/31

釣行 メバル 54 [ 内房 ]

【16:30-19:00 内房】

■状況
天候 雨
気温 17度
表水温 ?度
潮汐 中潮 172cm→183cm→175cm
風 北東2m

久々内房に調査釣行。
ちなみに、最近の水温の状況は↓コチラ
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/Kaikyozu/TokyoWanko.asp?y=2011&m=10&d=28&n=3&tn=01

この時期ショアから釣れんのかなー、と。
いつもの場所に着いてフロートリグで探ります。

ホントはボトム取りたいけど、そんなことをすると
リグがいくつあってもたりないのです。

で、開始からちょいちょいアタリはあるものの明らかに小さい。
ベビサが蹂躙されて帰ってきます…

なかなか良い反応無く陽が落ちるタイミングで場所移動。
そろそろ、上げ止まりか…

開始1時間経過…ホゲリの予感。
なんか、シモリを超えた付近でで引っかかるような
アタリのようなものを感じるのだが、気のせいか…

そして、1時間半も過ぎようとしたタイミングで…
もそっと、巻きが重くなり取り敢えずあわせてみると、生命感!

メバル 内房 ベビーサーディン

キタ━(゚∀゚)━!
久々にw

20ちょいくらいですかね。
そして、1キャスト1ヒット。

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

25cmの良型!

時合いに突入か!とおもいきや反応がなくなり、
ちょいアクションをを変えてみたりして追加。

メバル 内房 ベビーサーディン

トレースコースを変えて、更に追加!

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

更に1匹、チビを追加(写真割愛)

という感じで、内房メバル釣れ始めました!

計7匹で20cm~25cmが6匹。
サイズもショアから狙うに十分なサイズです!

ただ、何箇所か周りましたが釣れる場所は限られていて
そういう意味では、まだまだこれからと言った感じでした。

▼タックル1
アブガルシア Salty Stage MEBARU SMS-862ULT
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+パワーイソメ
フロートリグ(激安水中ウキ)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)

2011/10/11

釣行 アジ 23 [ 外房 ]

【16:50-19:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 20度
表水温 ?度
潮汐 大潮 133cm→86cm
風 北北西1

人知れず釣りに行ってはホゲっておりました。
さて、久々の外房 with でこさん。

久々のアジング故、ホゲリの予感が漂います。
ぐだぐだと話をしながら現地到着。

スタートダッシュに定評のある彼はすでにテトラに降りたっています。
少し遅れて、キャスト開始。

うむ、反応なし。
隣の餌の人は、釣れている模様。

ワームをローテしながらアクションを変えて…
全く反応がなく~。

と、思ったら手前でギュイーンとバイトがあり
上がってきたのは予想通り…

ムツ 外房 ベビーサーディン

ムツっ子。
食糧確保w

釣れ出すかなというタイミングで、ライントラブル…
その後も渋い感じ。

で、でこさんが久々の~アジゲット!
続けて、コチラもアジゲトー!(20cmくらい)

アジ 外房 ベビーサーディン

ここが時合いかとおもいきや…
でこさんが1匹追加して。

潮位が浅くなり、潮も動かなくなり。
そそくさと終了。

アジ1、ムツ1
でこさん、アジ2

ホゲらなくてよかったす(´・ω・`)

▼タックル1

アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)

2011/09/05

釣行 ラージ47[ I川水路 ]

【4:00-7:00 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 25度
水温 ?度
水位 -0.65m→-0.70m
風 東南東3

天候が安定しませんね。。。
海はうねっていることでしょう。

てことで、またしてもブラック狙い。
大きい河川が大増水してるんで、水路に人が集まる前に
さっさと釣ってさっさと帰る作戦。

うむ、早くも減水が始まってますw
真っ暗なうちからヘッドライトで田んぼの真中にいるのは
冷静に考えるとすごくおかしい感じです。

人が来ないうちにさっさと全水門を打ちたい。
あんまり見えないので感覚でテキトーにキャスト。

1つ目の水門で、ボトムをズル引きしていると
ガコッとバイト!

あわせの勢いで足元滑ってこけましたが
なんとかいなしてぶち抜き。


重かった気がしたけど、痩せてんな~
30後半くらいすかね。

続けて、水門を打ち続けていると
ボイルっぽい音が…
すかさず、スピナーベイトをキャストすると
コチラもガツッと!

似たようなサイズですが、こちらはナイスコンディション。

このへんで夜が明けてきまして。
人がチラホラ。
あ、もう撃たれてるw

さっくり引き返し、異常なく。

別の場所に移動も、そちらも人がワラワラ。
なんで、諦めて終了。

なんとなく秋モードすね~。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL GT-R N-SPEC LIMITED16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(ブライトチャート)→○


▼タックル2
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ LG(Blak/Red W/Silver)→○

2011/08/22

釣行 ラージ46[ I川水路 ]

【4:00-8:30 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 20度
水温 ?度
水位 -0.48m→-0.63m
風 北4m

雨のための増水期待できましたが、特に増えておらず(´・ω・`)
まずは、堰周りを巻物で攻めます。
キャストして、巻いて、キャストして…突然足元滑って落水w

腰まで浸かりましたが、ウェーダーを履いてたので濡れず。
特に怪我もなくよかったス。
が、強烈なバックラッシュで巻物タックルが使い物にならず。

ま、撃つんでいいす。

撃って、撃って、撃って…3時間程反応なし。
そして、フロートカバーで、着水と同時に激バイト→すっぽ抜け。
唯一の反応だったのに。

なんとか、1匹釣りたいと。
いつもよりウエイトを重くして、手足もいで…
ポケットの奥まで落としてと。

更に1時間経過して…
やっとキタ━(゚∀゚)━!


35cmくらい?
で、満足しておしまい。

▼タックル1
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(14g)+フラッピンホグ 4(シナモン_B)→○

2011/08/01

釣行 ラージ45[ I川水路 ]

【4:00-7:00 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 21度
水温 ?度
水位 -0.27→-0.56m
風 北北東3m

ネットで確認したところいい感じの水位のため
またまた来ました水路です。

いつもと違って暗いうち車で目ぼしいスポットを
ランガンしてバズベイト勝負。
が、不発…

なんで、いつも通り堰付近から撃ったり、巻いたりす…
早くも減水傾向だが、まだまだ行けそう。

何個か水門を周り、バイトがあるものの合わせきれずで
早くも1時間経過。

で、何個目かの水門。
さらっと、一投目。
フォールで、ラインがツーっと走り
ガッツリ合わせて重みがノッた瞬間、ロッドが滑ったがな…
テンションが消えて魚も消えたがな…

やっちまった orz

フックアップはしてなかったので…
奇跡を求めて、ちょっと時間をおいて
少し離れた場所にキャストすると…

キタ━(゚∀゚)━!


久々の~!

更に次の水門で~


キタ━(゚∀゚)━!

久々に釣った感がw
しかし、痩せてんな~

更に復路で~



オチビ追加
いや~、釣れてよかったw

▼タックル2
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→○

2011/07/25

釣行 ラージ44[ I川水路 ]

【4:00-6:00 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 ?度
水位 -0.43m
風 北北東1m

本日も懲りずに出張ってきました。
今回はブラックす。

増水で活性も上がってんだろーと妄想しながら暗いうちに到着。
誰もいない時間帯に釣ってさっくり上がる予定なのだが。

いつもの堰から、バズベイトで。

水のこぼれて深くなってるところ
流れがよれてるところ
しつこく、しつこく怒らせるよに。

キュルキュルキュルキュル…ドカーンって

こねーかな…

と、ピックアップしようとしたら
足元でビミョーなバイト。


つ、釣れた、久々に。
アシストフック皮一枚。。。
30cmあるかなー。。。

なんか微妙だ。
が、釣れてよかったw

で、ひたすらバズベイトで水路を行脚してみるも
その後ノーバイト。

復路の時間には人がわらわらと湧いてきて
やる気が無くなり終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(チャート)→○

2011/07/04

釣行 アジ 22 [ 外房 ]

【0:30-5:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度
表水温 ?度
潮汐 中潮 122cm→145cm
風 南西2m

新鮮なアジのタタキが食いたく調査釣行。
まだ陽が高いうちに着いて早速開始。

早速、コツコツとアタリがあり…
小鯖ゲット!

お、群れがいるならもうちっと釣れるはず、と…
写真を撮らずに、釣りに専念するも、速攻、鯖時合い終了…

そして、ムツっ子来襲!

連発!

ムツ 外房 サンドワーム

ア、アジは?

アジが居ないような…

陽が落ちたら、集まってくるんだよね…

結局、アジは釣れず…
ムツっ子12匹、鯖1匹で終了。

下げで粘れば釣れたかもねー。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
RAPALA RAPINOVA-X PE0.4号(8.8Lb)+GOSEN TinyLeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+マイクロシェイキーワーム(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マイクロシェイキーワーム(パールホワイト)

2011/06/20

釣行 ラージ43[ I川水路 ]

【4:00-6:15 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 ?度
水位 -0.48→-0.56m
風 北1m

増水傾向で期待の持てる水路に出張って参りました。
まずは、安定の堰周りから。
ちと、水温低下が気になるのですが、水温計はぶっ壊れ中。

ま、そろそろトップで反応があってもいいんじゃないかと
ノイジー系から、投入。
ゆっくり引きたいんでダウンで、引き波立てながら引いてくると
じゃかごの手前でゴボッっと出ました!

ワンテンポ遅らせーの、ガッツり合わせて
速攻ぶち抜き。


40無い位すかね。
若干エグイ掛かり方をしてます。。。

その後、調子にのって、バズ、スピナベ、クランクなど巻き倒しましたが
反応無く、KN川も立ち込みが厳しい水位なので
早々と撤収w

ま、イイ出方で釣れてよかったす。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ベビーバド(金)→○

2011/05/30

釣行 ラージ42[ I川水路 ]

【4:00-8:15 I川水路】

■状況
天候 雨
気温 18度
水温 ?度
水位 -0.53m
風 北1m

最近の週末は残念な天候です。
しかし、このくらいの雨ならば水路は釣行可能。
ということで今週もブラックへ。

最近は、一度寝てしまうと起きられないので
徹夜で現場に到着。

車の中でCLのアンセムを聞いて出撃。
激しい雨なので、ウェーダーにレインジャケットというイデタチ。
当然、こんな状況で先行者は全くおらず。

まずは堰を巻物でチェック。
しかし、全く反応無く片道1.5km程の水路を
いつものように水門巡り。

今日はいつもより丁寧にやりたいと…
水門だけでなく、ブッシュや護岸崩れもきっちり。
もう少し水位が高く岸際のポケットにも
魚が入っていると思ったのですが
予想に反してそれほどでもない。

目ぼしいところを撃って巻いて。
が、反応ありませぬw

1時間ほどしてようやく…
ブッシュの下に流れを利用してリグを送り込むと
ラインが走りなんとか1匹目。



30cmチョイ。
ここでは、イマイチサイズです…

その後、バイトが途絶えます…
ひたすら、撃って巻いて。

1時間半後にようやく…折り返し地点で…
お付き合いしてくれる魚がw



コチラも30cmチョイ位。
このサイズなら、KN川でバジン巻き巻きしたほうが(ry

そして復路。
コチラも異常なしw

最後の最後、スタート地点の堰にて
クランク巻き巻きで



ようやく、40cmちょうどが釣れまして。
雨もますます激しくなりそのまま納竿。

なんとか釣れてよかったす。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(マディーセンス)→○
ブリッツ(黒金)→○

▼タックル2
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ガン玉(4B)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→○