関連記事


2010/09/21

釣行 アジ 14 [ 外房 ]

【17:00-21:00 外房】
※9/19の釣行記です。


■状況
天候 晴
気温 25度→23度
水温 ?度
潮汐 中潮 127cm→96cm→98cm
風 南南西2→西南西2

今回もデコ@りょうさんを捕獲して外房の旅。
ほぼ毎週のように拉致ってますが、特に問題はないのでしょうかw

いつもの場所について準備開始しようかと思ってたら
もうデコさんは準備万端。
スタートダッシュには定評のある彼です。

早速そろってキャスト開始。
が、しかし、しばらくアタリがない。
( ゚Д゚)ポカーン

飽き始めてジグとか、テトラ穴撃ちとか脱線しかけたが
思い直して真面目にアジング。

今日はダメかと思い始めたところで引ったくりバイト。
で、何とか1匹。
続けてバイトあるものの抜きあげポロリ連発です。

デコさんもチョイ遅れでヒットがあり。
遠目から見ても抜きあげたアジでかいんですが ヽ(`д´;)/

『バッカンが、バッカンが…』とあたふたしているうちに
『アァー』という声が聞こえてきた…残念ですw

この辺でサックリ、夕まずめの時合いが終わり
常夜灯周りでの攻防です。

今日はデコさんのほうが調子良く
沖と手前のテトラの切れ目でしっかりバイトをとっている模様。
イイ感じです。

オレのほうは、アタリが途絶えて…
あちらこちらをウロウロして…
結局デコさんの隣に入れさせてもらい
何とか1匹追加。

潮止まりのタイミングで移動して
他漁港調査をしてそのまま終了w

アジ 外房 サンドワーム、ママワームエコ スリムクローラー















↑今日の釣果(2人分)

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ママワームエコ スリムクローラー S/K

本日拾ったごみ:なし 



2010/09/14

自作 ピノキャロ

アジングで使用しているピノキャロは自作です。
簡単にできちゃうのですが、作り方などなんとなく書いておきますw
















◆材料
・硬質カラミ止パイプ(0.6mm)
・王様印の中通しオモリ

◆道具
・瞬間接着剤
・100円ライター

◆手順
1、パイプを適当な長さに切る
2、中通しオモリに通す
3、適当にバランスとって瞬間接着剤で固定
4、両端をライターで炙る

















と、あっと言う間にできますw
自分の場合は外房がメインなので中通しオモリは0.5号、0.8号がメインです。
最後にライターで炙るのは、ラインを通し易くするのと傷みにくくするのが目的です。
パイプはFIXパイプがベストかと。
硬いものだとキャスト時に折れますよw

で、いくつか重さの違うものを用意しておいたほうが良さげ。
コレを重さの違うJHと組み合わせて、フォールのスピードを調整します。
実際フォールスピードでかなり喰いが違ってくるので。。。

アタリがあるのに乗らないときはワームのローテと併せて
こっちの調整もしたほうが幸せになれたり、なれなかったりw

2010/09/12

釣行 アジ 13 [ 外房 ]

【17:00-22:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度→26度
水温 ?度
潮汐 中潮 147cm→156cm→119cm
風 南西3→南西2

本日も行って参りました、外房、with E藤さん。
E藤さんは初のアジングです。

潮回り、お月さん、日没のタイミングなどなど
条件だけ考えるととっても釣れちゃいそうなんですが、さてさて。
早速現地に着いてテトラに降りて釣行開始。

潮も動いていてイイ感じ。
しかし、しばらく反応なし…
E藤さんも反応を得られないようです。
おやおや、怪しい展開だ。

完全に日が暮れて…
常夜灯が灯り始めた頃、ようやくバイト。
細かいリフト&フォールで。
で、程なくして同じパターンでヒット。
思ったより時間かかったナー。

お、これかと思いきや続かず。
今度はスローなリフト&フォールでかなり手前で喰ってきた。

お、これかと思いきやこれも続かず。
今度はただ巻きから先ほどバイトのあった場所でカーブフォール。
ヒット。

おー、なるほどこれかと思いきや、これも続かずw
こんな感じで拾い続ける盛り上がらないパターンw

E藤さんもアタリをとるもののショートバイトに苦戦中。
しかし、何とか初めてのアジをゲット。
オメデトウございます。

う~んそんなに簡単じゃないですね。
お互いに場所をローテしながら何とか何とか…グーフー交じりでw

アクションにスレるのが早いっぽい。
ワームはそんなに選んでないっぽいんだけどな…

で、パッタリ反応がなくなり、移動。
しかし、移動先もあんまり良くない状況で。

元の場所に戻るものの既に満席w

漁港の奥を様子見するものの潮が全く動いておらず
アジには厳しい状況。

で、元の場所がちょっと空いたので間に入らせてもらうも
もうそろそろ干潮潮止まりということで…
そそくさと撤収w

あ、バッグをE藤さんの車にわすれたw
なので写真は後日UPw

アジ 外房 サンドワーム















写真UPしましたw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/09/06

釣行 アジ 12 [ 外房 ]

【18:00-21:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 30度→29度
水温 ?度
潮汐 中潮 124cm→96cm
風 南南西3→南3

さてさてタイドグラフは微妙な感じですが
またまた行ってきました外房です。

着いたのは18:00
なんとなく、なんとなくなのですが
もう時合いが終わってる予感がします。
餌の人が多いんだが、しかも釣れてる場所はオレ届かないす。

ま、そんなこといってもはじまらないので
キャスト開始。

早速ファーストバイト、しかし、乗らず。
まぁまぁ、これからだからね。

しかし、ここから嫌な予感的中。
アタリが少ない…ヤバい。

何とか、30分ほどかけて何とかヒット。
細かいリフトアンドフォールでリトリーブ中に。

しかし、再現性なく。
散発なアタリが続きます。

段々潮が緩くなってきて
フグの活動が目立つようにw
そしてフグゲット!!
上顎がっちりw

一旦見切って別の漁港へ。
しかし、こちらは満席状態 (´・ω・`)

戻って元の場所で再開。
何とかここで捻り出すしかない。

一転、表層をデッドスローで
そしたら、一発目に喰ってきたw

これか、これで今日行けちゃうの?
続けて同じパターンでヒット。
お、まぁまぁサイズ。
しかしバケツから逃走w

その次のヒットもバラシ。
そして、アタリがなくなった…w

何か掴みかけたのだが…自業自得ですなw

アジ 外房 サンドワーム

















↑本日の釣果

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.1gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし