関連記事


2009/10/19

釣行 シーバス25[ 干潟 ]

【21:00-23:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 21度
水温 ?度
潮汐 大潮 69cm→20cm
風 南?m(かなり強い)

デイのリベンジ戦。

流石に日曜の夜、しかも強風誰もいないかと思いきや…
先行者3名w

今回は単独だから、とにかく安全に。
慎重に前に進んで、まず昼と同じポジションに。

向かい風でルアーが飛ばねぇ~。
かといって重いルアーは底引きずってもれなくウィードダルマに。

K-TEN→ワンダー→レンジバイブ→スライトエッジ
と、ローテしてみたが風がすごくて話にならん。

もう、面倒くさいのでレンジバイブだけで
とにかく横に場所移動。

左右は割と空いているので
なるべく広い範囲を探る方向で
活性の高いやつが探して食ってくることを期待したけど
期待したけど…

敢え無く撃沈。
明日も仕事なので早めに撤収。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→×
K-TEN(パール系)→×
レンジバイブ→(?)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

釣行 シーバス24[ 干潟 ]

【08:30-12:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 21度
水温 ?度
潮汐 大潮 115cm→85cm
風 ほぼなし

懲りずに干潟に挑戦。

今日も人が多いですよw
またまたとにかく船道に出てと…
いろんなルアーを投げまくります。

デイゲームは気持ちが良いですね~。
これで釣れれば言うことなしw

いつものポジションに入って今日はトップから
TDペンシル→サミー90なんか投げてみたり…

速攻で疲れたのでただ巻き系で
サスケとかK-TENとか…

これもダメですか…
バイブ系も投げてみるか~。
15g中心に~。

イワシさんも入ってきたョ~。
と思ったら、2回連続バイトッぽいのが…
ラインにベイトが触れてるのかな~。

引き続きキャストしてると『ゴチン』と明確なバイトが!!
しかしのらね~。

むむ~ダメか。
そうこうしている内に隣にも2人組が入る。
で、その2人速攻でヒット。

あれ、(´・ω・`)

釣れてる人のマネをするしかない。
じっと観察。

奥の人はボトムからトゥイッチ気味に早めのリフト
手前に人は表層攻めてるけど細かくジャークいれてるっぽいなぁ~。
リアクション系の釣りかな。
と、早速真似してみる。

そんな中、隣のkenjiさんヒット!!
あれれ、(´・ω・`)

「Fミノーのトゥイッチだね~」
ルアーも同じにして同じアクションでやってみる。

そしたら、オレを飛ばして左隣の凄腕っぽい人ヒット!!

ショボーン(´・ω・`)

凄腕っぽい人はバイブただ巻き。

わからん。

恒例のラスト10投!!
数投目のバイブ底からトゥイッチ気味に早めのリフト。

待望のバイトキタ━(゚∀゚)━!
しかし、のらねぇ…orz

もうダメだ。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
TDペンシル→(?)→×
サミー90(ゴーストワカサギ)→×
メテオストライク(?)→×
マールアミーゴ15g(イワシ系)→×
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→×
ショアラインシャイナー(イワシ系)→×
ピース90→(イワシ系)→×
K-TEN(パール系)→×
サスケSF95→(イワシ系)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

釣行 シーバス23[ 干潟 ]

10/17の釣行記です。

【21:30-0:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
潮汐 大潮 45cm→36cm→43cm
風 ほぼなし

ここ1か月ホゲり続けているTJA★11です。
テンションは大潮下げいっぱいまで下がっております。

そんなこんなで最寄りの湾奥干潟にデビュー。
そして今回は2回目の干潟です。
デビュー戦はやっぱりホゲりましたよw

案内人KJ改めKenjiさん。
流石にハイシーズンに突入したせいか先行者がドーンと。
ザクっと見積もって20人ほどでしょうか。

とにかく船道に出てと…
いろんなルアーを投げまくります。

とにかくオープンエリアが苦手です。
何をあてにキャストしたらいいんだか。
カバーがストラクチャーが恋しい。
しかも人が多すぎて移動も不可w

そして音沙汰なし…
もう腰が限界になりもう帰ろうかというところでラスト10投。

そしたらウィードゾーンを抜けたところで
なんかひいとる!!

で、上がってきました。


ちっこいのがw
しかもスレだしw

えーと君は大陸系の子かな?
湾奥でも釣れるんですね~。
そんな感じで終了。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
メテオストライク(?)→×
マールアミーゴ15g(イワシ系)→×
SO-V(RH)→×
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→◎
ショアラインシャイナー(イワシ系)→×
ピース90→(イワシ系)→×
K-TEN(パール系)→×
サスケSF95→(イワシ系)→×
スライトエッジ→(クリア系)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)



2009/10/13

秋の青物祭 [ 横須賀 ]

【07:30-14:00 横須賀】

■状況
天候 晴
気温 ?度
水温 ?度
潮汐 小潮
風 ?

昨年より恒例行事となった義弟との秋の青物祭。
ボートでの餌釣りです。

葉山方面のボート屋さんが
今回の台風により壊滅状態となり
昨年と同じ横須賀での釣行。
またもやバスタックル(Transa TRG-C70XH)で挑みますw


まずは保険のサバ釣り。
サビキ仕掛けから、
1投目からヒット!!

アホみたいに釣れます。
入れパク状態。

ほとんど時間を掛けずに2人で10匹位キープしたところで
「このままではサバで終わってしまう。」とのことで・・・
イナダ狙いで餌(アミ)釣りに変更。

しかし、ここでもサバラッシュ。
もうほとんどリリースですw
義弟が掛けたときに回収したボート脇の仕掛けにもヒットする始末。
クーラーにイナダのスペースを確保せねば。

ジグでも釣れるんじゃないのとジグしゃくってみたけど
こちらは全然ダメw

そうこうしている内に待望のイナダいやワカシが義弟にヒット!!
アンカーロープに巻かれたものの無事回収。

で、その後なぜか自分のほうにワカシ連発。
くぅ~、青物は引くねぇ~!!

ワカシ 相模湾

で、最終的に自分は5本のワカシGET!!
サバは無限に釣れ続け数えられない。
キープしたのが20チョイ匹。
リリースはそれ以上の数でしたw

めでたく刺身や味噌煮、タツタ揚げになりました。