関連記事


2008/10/31

モバイル投稿テスト























モバイルでの投稿テストです。

2008/10/29

今週末、海に釣りに行くことになった。

行く先は、城ケ島というとこらしい。

さて、あんまりやったことないけどどうしよう。
何がつれるんだろ。

一応ルアーも持っていくかw


2008/10/25

Basser 12月号

本日GET!!
唯一毎月買ってる雑誌。























今月は、結構読み応えあるな~。
じっくり読もう。

2008/10/21

時間帯別

ちょっと気になったので、どの時間帯に釣ったのか集計してみた。
2008/03~2008/10途中までね。
場所は特に分けてません。

なんか、7時台と9時台が釣れてないって・・・
ん、ん~、多分、おれが移動してる時間かもw
夕方のやる気のなさが出てるね。


















集計方法は以下のとおり。

1、画像のディレクトリ内のjpg群

2、一覧のテキストデータに変換

3、重複データを削除

4、時間帯でソート



2008/10/20

釣行 スモール58[ KN川 ]

【14:00-15:00 KN川Z堰水門】

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 18.6度
水位 -3.91m

なんとなくZ堰に来てみた。
いきなり本流、水門下流側に藪漕ぎ。

アップで、ゴロタ周りをCB50→CB100→ビフリ。
ん~、反応ない。

でBTSのNS、で、バイト。
鬼ショートバイト。
食うとこ見えたけど合わせられんかった。
ラージかスモールかもわからんw

これっきりでしたw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(チャート)→×
CB50(ナチュラル系?)→×
BLITZ-MR(テネシーシャッド)→×
CB200(チャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
▽使用ルアー
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×
SHOT DEEP(ライブワカサギ)→×
BTS NS→×

【15:30-16:45 KN川A堰】

一応来てみたけど、ここもう水位的にダメかも知れんね。
夕まず目まで粘れずノーフィッシュw

秋の荒食いって・・・

▼タックル1

DAIKO カリスマスティック KC-66M

SHIMANO カルカッタ101

DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb

▽使用ルアー

CB100(チャート)→×

CB50(ナチュラル系?)→×

CB200(チャート)→×



▼タックル2

DAIKO カリスマスティック KS-62ML

SHIMANO バイオマスターMG2500

サンライン バススーパーPEライン 24Lb

��リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]

▽使用ルアー

ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×

SHOT DEEP(スパークルブルーチャート)→×

BTS NS→×


2008/10/19

釣行 スモール57[ KN川 ]

【9:00-13:00 KN川B堰】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 18.0度
水位 -3.89m

ぎりぎり立ち込めちゃう水位。
無人のB堰へ。

まずは堰下の垂直に護岸されたブレイク。
アップでCB100とSHOTディープで。

上流方面に上りながらサクサクと。
反応ないんで・・・堰上に立ちこみ。
魚っ気ねぇ~。

CB50とビフリで浅いほう。
深いほうはCB100とビフリ。
何もなく、中州に上陸してと・・・

ここはSHOTディープとブリッツMRで下りながら。
途中小さくクリークみたいになってるところ、ここは念入りに。
ブリッツMRを偽HPFに変えて、数投後にヒット。























小さなラージw
魚種が良く分からないけど小さな2~3cm位の稚魚が中州沿いにビッシリいます。
それ食ってんのかな?

更に下っていくと同じようなシチュエーション。
クランク反応ないので、ビフリに持ち替えるとバイト!!
が、乗らず・・・さっきと同じくらいのサイズかな。

中州の終わり、対岸テトラ帯まで下る。
テトラ帯では小さいながらボイルあり。
まぁ、ヘラの人の足元なんだがw

ここで折り返して。
上りはビフリで、ヨレてるところ重点的に。

1発バイトあるもバラシで中州終了。

ここでウェーダー脱いで、車で下って対岸のテトラ。
CB200で探るも反応なく、ヘラの人のさらに下流に移動。

流れがテトラにあたって淀んでいるところで単発のボイルあるも結局ノーフィッシュ。

水もきれいでロケーションも最高なのだが、とにかく釣れねー。
まぁ、1匹釣れたからいいかw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(チャート)→×
CB50(ナチュラル系?)→×
BLITZ-MR(テネシーシャッド)→×
CB200(チャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
▽使用ルアー
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×
SHOT DEEP(ライブワカサギ)→×

2008/10/15

ゲリラ豪雨以降

なんかゲリラ豪雨の後、さっぱり調子が悪くなったKN川。
釣る人は釣ってるみたいだけど・・・おいらはサッパリダメです。

まぁ、釣れないのは『オイラが下手だから』ってことなんだがw

豪雨の後の増水はまだチャンスがあったけど、最近は厳しいす。
まぁ、簡単にいうと魚の居場所がわからん。
特に着いてる水深。

状況をまとめると・・・

◇水温が急に下がった。
まぁ、季節的に当たり前っちゃ当たり前なんだが、朝、警戒心がない時間に食わなくなった感じ。
水温が上がる頃にはもう美味しくない時間なんだな~。

◇水質が急に良くなった。
で、ルアーを見切る魚が多くなった。見にきてUターンしたり・・・
もう、ハードベイトに慣れちゃってる感じもあるな~。

で、釣りしてて感じるのは・・・

◇単発のヒット
釣ってもあとが続かない。1匹だけということはないと思うんだけどな~。
探し出したらいきなりスローダウンしたほうがいいのかも知れない。
面倒だけどw

◇流れのヨレ
一応、今の有望スポット。ちょっとゆるいほうがいいような気がしてる。
単発のストラクチャーじゃなくて、もっと大きな地形変化の方が良さ気。

さぁ、どうすんべ。
現地でいろんな人の話きいてヒントを探そうw


2008/10/14

釣行 スモール56[ KN川 ]

【6:20-8:50 KN川A堰とA堰上流水門】

■状況
天候 晴
気温 13→17度
水温 17.8度
水位 -3.70m

一応、今日も来てみたw
とりあえず、昨日一昨日釣れたとこ重点的にやりますか。

まずは、水門の下流側合流地点に直行。
CB100で探りを入れるも反応なし。

島周り、ゴロタの上をフットルースでアップでサクッと流す。

旧橋脚パスして、プチワンド。
まずは上流側から、ビフリ65F、続いてショットDEEPで。

ワンド内の中州に入ってルアー同じく扇形に広く探り、
続いて下流側からCB100、護岸沿いをCB200。
ダメぽ。

更に下流に下り堰下テトラ一番上流部分。
沈みテトラをアップでなめるようにCB200。
ここもダメ。

今日も見切り早いヨ~w

ここで折り返して、堰上魚道内。
一応CB200で。

プチワンド下流護岸側。
バーチカルになぜかラパラアイスジグw
もう一回CB200。
今日は来ないな~、残念。

プチワン内、上流ももう一回チェック。
反応なし。
ここは、夕方の方がいいのかも知れん。

島周りゴロタ、今度はブリッツMRで。
水門下流合流、CB100で。

ここまでノーバイトですw

で、なぜか今日は水門対岸(上流側の合流ね)空いてるんでやってみちゃう。

とりあえず結んであるブリッツMRで濁りときれいな水の交わるところをゆっくり。
すると、ガコッと!!

根がかり。orz
ここは大丈夫と思ったんだが・・・
リトリバーも対応できない距離で痛恨のロスト。

しょうがないんでルアーをCB50に変えて、今度はもう少し本流よりを。
ブリッツより遠投が効くんでいい感じ。
引き抵抗ないんで、そこは微妙なんだがw

何投かのちに、かなり遠目で反応が・・・
根がかり?いや、バイトだっ!!

かっつり合わせると、魚がジャンプ。
スモールだわ~。

ランディングすると30cm位でした。























いや、30弱かな。

尾びれが立派ですね~。
同サイズのラージに比べて引くわけだわ。

この後、ルアーをサブワートとか、フットルースに変えてみたけど反応なし。
ワンマイナス持ってくればよかったな~。

で、水門内一応バズで流しておしまい。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(チャート)→×
フットルース(?)→×
BLITZ(黒金)→×
CB200(チャート)→×
BLITZ-MR(テネシーシャッド)→×(ロスト)
CB50(ナチュラル系?)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.
▽使用ルアー
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×
SHOT DEEP(ライブワカサギ)→×
アイスジグ(パーチ?)→×
サブワート(ホットタイガー)→×

2008/10/13

釣行 スモール55[ KN川 ] & ラージ17[ I川水路 ]

【6:10-7:00 KN川Z堰とZ堰上流水門】

■状況
天候 曇
気温 12度
水温 16.8度
水位 -3.66m

最近、朝早く起きてもあんまり意味がないのでちょっと遅めにスタート。
なぜだか、Z堰。
7月はいい思いをしたんだが・・・

昨夜の風で一気に気温・水温下がったヨ。orz

まずは一番おいしい水門の上流側からスタート。
合流地点にはゴロタがある、そこについてるといいんだが。

まずはロングAから、直接投げずに上流側からゴロタの後ろに流し込む感じ。
そこからゆっくりただ巻き。

反応ないので、活性のいい奴狙いでCB100。
続いてラトルなしのブリッツ。
そして、DTN。
クランクはダメか~。

じゃ、ビフリで。
これもダメ。
今日は見切り早くいくよ~。

ちょっと届かないところがおいしそうだったので水門対岸藪漕ぎ。
最近誰も入っていないっぽいくらい獣道。
なんとか辿り着いて、下から流れのヨレをさっきと同じローテ。
ダメぽ。

ここ絶対いると思うんだが・・・
今度はワーム持ってこよう。

そのまま藪漕ぎして下流方面に。
テトラの始まり。

ここはCB100→CB200で。

更に下って堰下。
ここも、クランクで流したあとビフリのナチュラルドリフトを試みるも不発。
Z堰はダメだったか。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
(黒金)→×
ロングA15A(?)→×
CB100(チャート)→×
BLITZ(黒金)→×
CB200(チャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
▽使用ルアー
DTN(クロム)→×
ビーフリーズ78F(チャート?)→×
ビーフリーズ78SP(アユ)→×
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×

【7:20-9:00 KN川A堰上流水門とA堰】

■状況
天候 曇
気温 18度
水温 18.0度
水位 -3.66m

さぁ、今日もここで頑張りますか。
水門内はパスして、本流。
まず、島周り。
ロングAでナチュラルドリフト。
続いてアップで流して、さらにサイズダウンのビフリ。

2個目のポイント。
旧橋脚周り。

ロングAナチュラルドリフト。
反応なし。

で、さらに下。
砂底の小さいプチワンド。
実は昨日ここでロングAで1匹ばらしてる。

期待を込めてロングAナチュラルドリフトからゆっくりただ巻き。
続いてCB100→サイズおとしてビフリ→スモールクランクDTN。
ダメだ。

更にここで折り返し
戻ってさっき打たなかった水門下流側。

CB100で単発のブロックを執拗に通すと、ブロックにコンッと当たった後
魚の気配。

即合わせすると、飛んできた。























こんなのがw
しかも口に掛かってないw

更に、念のため水門の柱周りををバズ、スピナベで探るもノー感じ。

本流対岸ここも念のため。
杭周りからロングAナチュラルドリフト、アップでCB50。
だめね~w

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ロングA15A(?)→×
CB100(チャート)→◎
CB100(?)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
▽使用ルアー
ビーフリーズ78F(チャート?)→×
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×
DTN(クロム)→×

【9:30-10:10 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 19度
水温 18.2度
水位 -0.60m

そろそろ、水温も温まり始めるころだし水路行っちゃおうかなと。
例の橋の間。
先行者2名、話を聞くと「全然ダメ」とのこと。
結んでるのは、ストレートワームのJHWとジグかな?

どうせオイラ、スピナベとクランクだし。
とりあえず、始めてみますか。

が、びっくり水路内の水がまた減ってる、しかもめちゃクリア。
多分、平均水深30cm位?
こりゃスピナベとかダメじゃん。

一応、カバーのシェード部分とか・・・ちょっと水深のある水門周りとか。
まぁ、釣れるとしても水門周りしかないだろうね~、今日は。

当然先行者も念入りに打ってる訳で・・・
早々とあきらめました。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
クリスタルS シャローロール 3/8oz(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク(セクシーシャッド?)→×

【15:30-17:45 KN川A堰上流水門とA堰】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 19.2度
水位 -3.68m

夕方の部スタート。
まずは午前中チッチャイの釣ったとこ。
同じくCB100で。
反応なし。

サクサク移動。

島周りゴロタ、ロングA、ビフリ65F、DTN。
いずれもナチュラルドリフトとアップから。

プチワンド上流側、ダウンでロングA、ビフリ65F、DTN。
↑砂底、水深60~30cm位。

プチワンド上流側、アップでロングA、CB100。
↑ここで水深1m位。ハードボトム。

魚道内、CB100。
↑ここで水深1mチョイ位。ハードボトム。

堰下テトラ帯、ロングA、CB100、コンバットクランクMR。
↑泥底、2m位?
ロングAの1投目にテトラ横から出てきたけどバイトに至らず。

反応これだけヨw
日没まで時間ないんで、折り返し。

せっかく空いた、堰下テトラの始まりはすかさず他の人に入られ
泣く泣くプチワンドまで戻る。

ワンド下流、流れが護岸にあたっていい感じのところ。
岸際ギリギリをコンバットクランクMRで引いてくるとガツンとバイトッ!!

久々いいバイトだ~。
よく引くんで、でかいのかと思ってたら30cm位でした・・・























さすが、本流のバス。
いい引きで綺麗でいいバスだ。
画像では口にルアーひっかけてありますが、これホントは頭に掛かってましたw
最近クランク口に掛かんないねw

しかし、この後調子に乗って魚道の向こうの瀬にコンバットクランク投げてしまいロスト。
あ~。

気を取り直して、プチワンドの対岸。
こちらをショットDEEPで。

そしたらこちらもガツンときた!!























しかし小さいw
でも、今度はちゃんと口にw
PEなんであたりがダイレクトに伝わりすぎる。
この後、ビフリとか投げてみたけど反応なし。

更に戻って島周り、合流を攻めるもノーバイト。
水門内も一応バズでチェックしたけど反応なし。
今年はバズ祭りなしっぽいね。

今日は小さかったけど釣れて何より。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ロングA15A(?)→×
CB100(チャート)→×
コンバットクランク(黒金)→◎(ロスト)
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
▽使用ルアー
ビーフリーズ65F(黒金)→×
SHOT DEEP(スパークルブルーチャート)→◎

2008/10/12

釣行 スモール54[ KN川 ] & ラージ16[ I川水路 ]

【4:50-5:40 KN川A堰上流水門】

■状況
天候 曇
気温 19度
水温 19.6度
水位 -3.57m

朝まだ暗いうちからスタートしちゃいますよw
この時間だと人がいないんでやり放題。

まずは水門内をべビバドで探りながら本流方面に。
合流まできて、ブリッツ→CB100に持ち替え。
反応ないす。

水門対岸に渡って、本流。
落ちアユパターンを実践しようとしたが暗すぎて流しているルアーが何処にあるかワカランw
ん~、昼の方がやりやすいかも。
釣れるかどうか別として。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
べビバド(黒金)→×
BLITZ(黒金)→×
ロングA15A(?)→×

【6:10-7:30 I川水路】

■状況
天候 曇時々雨
気温 20度
水温 19.6度
水位 -0.54m

魚が触りたかったんで、とりあえず、また水路。
水が増えてればよかったんだけど、また引いちゃったみたい。

3~4つ目の橋の間。
いつものとおり、スピナーベイトのフォールで探ります。
が、最近の不調を引きずりノーバイトの時間が続く。

いつもと別の水門。
水門内に静かにルアーを送り込むと、あたり?
あ、バイトだw























何とか1匹。
綺麗な魚体ですね。
サイズは30cmない位ですかね。

この後、クランクもローテに加えたがノーバイトでした。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
クリスタルS シャローロール 3/8oz(ホワイトチャートクリスタル)→×(ロスト)
クリスタルS シャローロール 3/8oz(トリプルチャート)→◎
BLITZ-MR(ホットタイガー)→×
偽HPFクランク(セクシーシャッド?)→×

【8:20-9:00 KN川Y川合流】

■状況
天候 曇
気温 20度
水温 20.6度
水位 -3.59m

行く場所ねぇ~。
Y川来ちゃったヨ。

しかし、水が完全に澄んでダメな時の典型的なY川合流。
一通りいつものパターンで探って反応なし orz

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB100(チャート)→×
BLITZ-MR(ホットタイガー)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65F(ワカサギ)→×

【9:40-11:00 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 20.0度
水位 -0.66m

先週に同じく・・・
行くとこなくて、もう一回水路。
もう一回だけ、3~4の橋の間。

特に反応もなく終わったw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
チャターベイト 1/4oz(チャートホワイト)→×
クリスタルS シャローロール 3/8oz(トリプルチャート)→×
偽HPFクランク (セクシーシャッド?)→×

【おまけ】
■今日釣り場で会った人との会話

釣り人「この辺の流れの強いとこでもバス釣れるんですか?」

オイラ「釣れますよ~。」

釣り人「やっぱワームよりルアーのほうが釣れますか?」


オイラ「???。い、いや~、あんまりワーム投げないんでわからないです。」


2008/10/07

シーバス地獄

シーバスはやらないけれど・・・
気になる雑誌を見つけて購入。























~稚アユ・落ちアユPATTERN~
シーバス地獄


題目通り、春・秋のアユのパターン満載。
しかし地獄ってすごいタイトルw
先週落ちアユ見かけたんで、KN川のバスにも応用できるかな。

問題はどこに魚がいるかなんだがw
ネットにもなかなか情報がないんだな~。
次回、何箇所か探ってみるか。


2008/10/06

エコなかんじで

以前から気になっていたリーダー購入しました。























VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]
メーカーさん曰く「
自然界に還元される生分解性ポリマーR.T.E.のバス専用リーダーです。とのこと、エコな感じ。

同じlbのフロロより、ちょっとごわつく感じがするけど、まー大丈夫だろ。
次回から使用しちゃおう。


釣行 スモール53[ KN川 ] & ラージ15[ I川水路 ]

【4:50-5:10 KN川A堰上流水門】

■状況
天候 晴
気温 15度
水温 16.8度
水位 -3.71m

いつもやってみたいと思いながら人がいて出来なかった水門の本流との合流地点(上流側)
さあ頑張りますかと現地に着くと今日はE藤さんがw

本命ポイントは諦めて、取り合えず水門の奥の方から本流に向かって歩きながらべビバドで。

贅沢言えば、もう少し水位があればラージがいると思うのだが・・・
特に異常なく、合流部でE藤さんと合流。
ここはこれ以上やってもしょうがないので、挨拶だけしてI川水路に向かうことに。

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
べビバド(黒金)→×

【5:30-7:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 15→19度
水温 18.8度
水位 -0.59m

お約束のI川水路、昨日から状況が良くなったとは思えないのだが・・・
唯一望みは昨日より早く始めることと、先行者がいないこと。
念のためにNSの3ichセンコーもリグる。

水温18.8度。
ちょっと上がったけど、プラスではないなw

3つ目と4つ目の橋の間、こっちの方が機場まわりより流れがあって少し深い。
水門からスタート、前47cm釣ったとこね。
3投目、水門を覆うカバーの奥にスピナベをすぺり込ませるといきなりフォールでバイト!!























良かった。ボウズ免れた。
30cm位かな?
贅沢は言えんです。

この後、スピナベとメインでカバー周りを探っていく。
スピナベも、ダブルコロラド 3/8oz→シングルコロラド 3/7oz→ダブルコロラド 1/4oz→タンデム 1/4ozでローテ。
水深のないとこはセンコーで。

バイトなしw
浅いとこ終わって、センコーのリズムに耐え切れずwベビシャ投入。

ジャークでいきなりコバッチが反応。
ヒット、が、バレまして2週目。

今度はスピニングのほうを、ベビシャ→TN。
ベイトのほうを、ブリッツMR→偽HPFクランクに。

うぉー、バイトないす。

さっさと諦めて、今度は機場方面に。
水門、沈船、機場周りの柱、斜めに入っている柱をチェック。
異常なし。

ここでE藤さん再び合流。
I川本流で1匹釣って来たらしい。
KN川は結局ダメだったぽい。

E藤さんここでアップ。
再び一人でKN川A堰上流水門へ。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
クリスタルS シャローロール 3/8oz(チェリーコーラ)→×
クリスタルS シャローロール 3/8oz(ホワイトチャートクリスタル)→◎
V-FLAT 3/7oz(GW:GRASS WINNY)→×
クリスタルS シャローロール 1/4oz(ホワイトチャートクリスタル)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
3inch ヤマセンコー(レッド)→×
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×
ベビーシャッド60SP(赤っぽい色)→×

【8:10-8:50 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 19度
水温 18.0度
水位 -3.72m

水門、例によって人がいるので対岸の堰上に、いわゆるハニー横。
水きれいすぎるなw

ベイトはいるけどボイルなし。
CB50でザックリ広く探る。
時々コツコツとボトムに当たります。
浅いね~。

流れのヨレを早めに通すといきなりロッドが重くなったけどすっぽ抜け。
生命感なかったのでゴミかも。

速攻諦め、堰下。
こっちもダメそうだけど、一応。

10分くらいビフリと、CB50でやったけどなんかダメそう。
諦め。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
CB50(?)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×

【9:15-10:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 19→22度
水温 ?度
水位 -0.60m

行くとこなくて、もう一回水路。
もう一回だけ、3~4の橋の間。

準備してたら、先行者がオイラが朝釣った水門で釣ってた。
何匹いるんだあの水門w

今回は、1/4のスピナベ、偽HPFとTNで。
1周目、1周しかしないけどw

スピナベでコバッチゲットw























こちらもフォールで。
このあと何もなく、ぐるりと一周して例の水門。

さっき抜かれたけど一応、偽HPF放り込んでトゥィッチ。
また違う魚が浮いてきたw
何匹いるんだ。

で、本日終戦。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
クリスタルS シャローロール 1/4oz(ホワイト)→◎
偽HPFクランク (ホワイト)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
TN(シルバー)→×

2008/10/04

釣行 スモール52[ KN川 ] & ラージ14[ I川水路 ]

【4:30-7:00 KN川Y川合流】

■状況
天候 晴
気温 15度
水温 16.6度
水位 -3.67m

特に行くあてもなく、何とな~く、また来てみた。
いつも通り、支流内からべビバドで。

早めに水温計ってみた。
先週と変わらず、どちらかというと今週のマイナス要因は減水か。

本流との合流へ。
こちらもまずはべビバドで。

異常なし。
誰もいないので、本流3か所、支流内2か所でローテ。

ルアーを、バジン→CB100→ブリッツ→ブリッツMRでローテ。
かなり浅い感じがする。
ここまでバイトなしw

クランク日和じゃないらしい。
まだ暗いので濁度わからないけど、とりあえずスピナベ。
反応なく、もう少し強めにバズ。

もう一回、CB100→ブリッツMR。
あかん、だめだ。

ちょっと明るくなって来たのでビフリ65投入。
この時点で水の透明度が滅茶苦茶高いことに気づいた。
カラーをナチュラル系に。
しかし、ビフリもダメ。

スモールは今日はいなそう。

じゃ、支流内のラージ狙いでスモラバ。

これも反応ない。
ボ、ボウズ?

もう一回ビフリに持ち替えて支流内ボート横。
よそ見してたら、ピックアップに鬼チェイス。

ステイさせて、ピッとトゥィッチしたらパクッときました。























30cmないな~。
でも、綺麗な魚です。
なんとかボウズ回避w
貴重な1匹です。

ビフリの日?
もう一回本流をビフリでチェックしなおす。
が、そんなうまくいくわけもなく、支流に戻る。

ここで、魚の気配。
静かに近づいてビフリを投入、岸際をただ巻きすると一撃できました。























同じくらいのサイズ。
こちらもきれいな魚。
このあと、念のため本流を改めてショットDEEPで探るも反応なく移動です。
先週と同じ6時過ぎから支流内でラージが食った。

もうちょっと水が多くて濁ってた方がいいかもね~。
雨降らんかな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(ゴーストモロコ)→◎
スモラバ1.8g(トレーラー:グラスミノー3inch)→×
SHOT DEEP(ライブワカサギ)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
べビバド(黒金)→◎
バジンクランク(ハニーブラウン)→×
CB100(黒金)→×
クリスタルS シャローロール 3/8oz(トリプルチャート)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
ブリッツ(メロンソーダ)→×
ブリッツ-MR(テネシーシャッド)→×

【9:00-10:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 16.8度
水位 -0.58m

お約束のI川水路、ここで外すことはあまりないのだが・・・
どう見ても水が良くない、流れなし。
本流はあんまり水位が変わってないけど、水路内は明らかに減水してる。
ヤバス。

先行者あり。
スピナベと、偽HPFもって3つ目の橋と4つ目の橋の間からスタート。
2周したけど、バイトすら得られず。

機場まわりに移動。
こちらも先行者あり。
ダメそうね。

てか、やっぱり駄目でした。
ここで外すとは・・・

雨降らんかな。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
クリスタルS シャローロール 3/8oz(チェリーコーラ)→×
クリスタルS シャローロール 3/8oz(トリプルチャート)→×

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-63ML
SHIMANO 旧メタニウムMG
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
偽HPFクランク (セクシーシャッド?)→×