関連記事


2008/05/27

釣行 スモール14[ KN川 ]

■状況
天候 晴
気温 23度→26度
水温 21.8度
水位 -3.03m→-3.17m

昨日よりやや減水傾向。濁りも少なくなってきた。
3日連続、しかも今日は平日釣行だっ!!

■9:30-14:30 KN川支流Y川合流
今日は上流側からスタート。
人もいないw ラッキー

前2日間で調子のよかった対岸の岸際をダイレクトに攻めてみる。
まずはクランクから。
できるだけ丁寧に冠水植物の際をただ巻きで、ゆっくり目に。
次に、今度はスモラバーのスイミング。
最後に小さめのジャークベイトでいろいろ試す。
しかし、反応なし。おかしい。
これで反応がなければ魚が入っていない証拠。
1時間たって、見切り対岸に移動。

下流側のほうが打つところが多い。
まずは、本流に近いエリア、クランクで岸際をサーチ。
次にもう少し広いアリアを小型のジャークベイトで広く探っていく。
ひ~、反応がない。
やらかしたか?!

今度は少し支流の上流側を同じ要領で探っていくと…
いきなり重くなりラインが走る(汗)

でました。






















珍しい。ラージです。
35cm位か。

厳密に言うとスレ掛り。
脳天にかかっているのですΣ(゚Д゚;エーッ!
ま、食いにきたのは間違いないのでいっか。

そしてここで事件が!!
なんと、レクスタイルさんご臨終。
ぽっきりいかれました。
あー、しょうがない。

そして30分休憩。
水たばこでマターリ。
そして、場所を休ませるw

そして12時から再開。
12時過ぎから、単発的に発生していたボイルが13時を過ぎると頻繁に起こるように。
目の前でベイトを追うバス・バス・バス。
間違いないスモールのスクールがフィーディングに入ってきた!!

ここでちょっと冷静になりボイルの状況を確認すると…
ボイルは3つのエリアで発生。
1、本流(合流の下流側)
2、本流と支流の合流地点
3、支流の内

最初は2、3に小型のジャークベイトを投げていたのですが
アピールが弱いのか食いが悪い。

だもんで、1狙いに作戦変更。
まだ濁りがあるのでラトル入りのクランクで尚且つレンジを少し下げてみる。
ん、なんかバイト?もう一回同じラインをトレース。

そしたらキタヨー。
まず、20cm位の若いスモール。



















連チャンでもう一丁。35cm位。



















その5分後にも。同じようなサイズ。


















この間10分くらい。
いや、川はこれだから止められん。
クランクはまったw


この後も散発的なボイルがあるも一匹追加にとどまりました。
それがこれ↓



















ちなみに全部CB100でとったのだが、同じレンジを引けるブリッツやBDS1.2Marlyでは食って来なかった。音が良かったのかな。

で、バイトが途絶えたので、もう一度対岸に移動して1、2のスポットをクランクでトレースコースを変えてアプローチ。
しかし、何も起こらず。

対岸に昨日の鯉のおじさんがきたのでちょっとしゃべって場所を譲って移動。
下流に向かって運転しているとE藤さんからTELキタヨー。

これから出撃とのことなので、Z堰で待ち合わせ。
現地でE藤さんと合流後第2部釣行スタート。

■状況
天候 晴
気温 27度
水温 21.6度
水位 -3.25m


■15:00-17:00 Z堰

まずは、堰上流の水門からスタート。
なんか、数字より明らかに水多いヨ。下流はまだ減水が始まっとらんみたい。
ここは雰囲気は滅茶苦茶イイ。でも、誰も釣ったの見たことないw

E藤さんが、昨日GETしたビックベイトを試すというので見学。
さすが多連結、艶めかしいうごきだw
これに来たらでかいこと間違いない!!

ここでは、ほぼほぼオイラは見学。
いろいろ見ながら情報を頭にいれる。たぶん忘れちゃうけどw
このエリア大体打ち終わり堰周りに移動。

ここで事件が!!
その事件とは…






















もう1枚。



















なんと、44cmのラージが釣れちゃいました。
堰下岸際、流れが反転していてテトラが絡むところをダウン引いてたらで来ちゃいました。
スローリトリーブ。
クランクをテトラに絡ませるようになるべく丁寧に引いていたら急に竿先が重くなりよく見たら魚だったw

久しぶりにいいサイズでました。
ごっつあんです。

このあと、5時半にA堰上流の水門に移動するも2人ともバイトなし。
18:30ストップフィッシング。

本日はすべてクランクで6本いきました。
十分満足です。平日釣行は最高だ!!

あ、折れたロッドと調子の悪かったバイオマスター1号は近くの釣具店に治療に出されました。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(ゴーストオイカワ)→×

■タックル2
DAIWA レックスタイル601LFS→ご臨終
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
オリジナルスモラバ 1.8g →×

■タックル3
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ブリッツ (黒金)→×
CB100(黒金)→◎
BDS1.2Marly(青銀)→×
B Flat#2(ブルーバックチャート)→×
CB001(青銀)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×



2008/05/26

釣行 スモール13[ KN川 ]

■状況
天候 雨のち晴
気温 20度
水温 20.0度
水位 -3.46m→-2.93m

昨日より増水。濁りも出てるそ~。
昨日とは打って変わって生命感なし。ヤバそうな予感。

■6:30-12:00 KN川支流Y川合流
激濁りのなか、下流側からスタート。
上流側のほうが水的にはいいのだろうけど、打つポイントが少ないので
何となくいつもの場所から。

人もいないぞw

いつものように、ビフリからスタート。
昨日と同じくいまいち反応がよろしくない。
魚はもういないのか…

昨日爆釣してた人を見習ってここで、ジグヘッドワッキーなんぞ投げてみる。
反応なし。

それじゃスモラバ。
これも反応なし。

ひょっとして魚入ってないデスカ…
再び魚探しから、ビフリでひろく探っていきます。
なかばやけくそ。

ちょっとづつ探り方をかえて本流と支流の流れの当たっているところを攻めてみる
トゥイッチ→ただ巻き→ただ巻きとトゥイッチ→鬼トゥイッチ

ここで反応来た。
本流からやや中に入った流れのよじれ。(激濁り)
ナーマズ?と思ったら本命来ました。



















30cm位。
昨日よりでかいw

その何分後かの出来事。
ちょっとぼーっとしてて、ルアーがナチュラルドリフト。
あー忘れてた。みたいに感じでリール巻いてルアーの向きが変わったとこで…

バイト!!

と、上がってきたのは先ほどと同じようなサイズ。(写真なし)

えー、なんもしてないほうがいいんですか?
これもアリか。
こんどまた試してみよう。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ワンダースリム70(ホワイト)→×
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×
ベビーシャッド60SP(赤)→×

■タックル2
DAIWA レックスタイル601LFS
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ジグヘッドワッキー 重さ忘れた→× 4inchカットテールと3inchヤマセンコー→×
オリジナルスモラバ 1.8g →×
ハンハン 2g →×


そして、夕方の部。

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 19.8度
水位 -2.68m→-2.60m

朝より増水。濁り相変わらず。

■16:30-18:50 KN川支流Y川合流

さて夕方の部。
どうしましょうか。
今回はいろいろ投げますよw

とりあえずはお約束。
ビフリからスタート。

スモラバ。

ジグヘッドーワッキー。

この辺で、1時間ぐらいローテーションしたが反応ね~。
てか、どうすりゃ釣れんの~、川のライトリグ。
じっと、我慢できね~。

ここでやけくそ、タックルチェンジ。
車からベイトタックル持ち出し。
クランクまいちゃうよ。

ダウンで岸と平行、冠水した植物にタイトに通して行く。

そしたらピックアップ寸前にキタヨー。
喜びのあまり一気に抜きあげ。
ガッツリ咥えてますわ~。

















実は今季ベイトタックルで初フィッシュw
いや~嬉しい。でかした、CB100。

嬉しいからもう一枚。






















いや~クランクは楽しいな~。
今日はこの一匹で終わりなんですけど、個人的には大満足です。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×

■タックル2
DAIWA レックスタイル601LFS
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ジグヘッドワッキー 重さ忘れた→× 4inchカットテールと3inchヤマセンコー→×
オリジナルスモラバ 1.8g →×
ハンハン 2g →×

■タックル3
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ブリッツ (黒金)→×
バジンクランク (マットタイガー)→×
CB100(黒金)→◎
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
スピナーベイト 3/8 シングルコロラド(ウオーターメロン)
自作チャターベイト(黒青)→×

2008/05/25

釣行 スモール12[ KN川 ]

■状況
天候 雨時々曇
気温 24度位(忘れた)
水温 20.2度
水位 -3.65m

週中に降った雨で増水。濁りも落ち着いてきた感じ。
ほぼほぼ堰下がだめな状況でも、この水位なら行くべきところは一つ。

■6:30 KN川支流Y川合流
かなり、良さ気な状況。サイズは小さそうだけど頻繁にボイル発生。
あー、来てよかった。

しかし、ヤマベのおじさんが一番いい場所に…orz

とりあえず邪魔にならない位置で、ビフリからスタート。
ん~、いまいち反応がよろしくない。
魚は居るはず、どうしたものか…

ポイントやアングルを変えてやってみたものの
結局この1匹↓






















小さいスモールw
ギザカワユスw

その後バイトもなく、思い切って対岸に移動。
これが裏目にでた。
すぐにバサー3人オイラのいたポイントに入る。

そして、その内2人がラッシュ入りましたヨ。
ノーシンカーワッキー…それが今日の正解かΣ(-_- ;))

元々狭いポイント。
釣ってるところに割り込むわけにもいかんし。
だんだん投げるとこなくなってきて…

魚がいるの分かってたのに釣りきれなかった。
勉強不足でした。
こうなったら明日はフィネスしちゃうよ。
と、失意のままにこの場所は11:00で切り上げ。

■KN川A堰上水門 12:00-12:30

ここは、今季初の場所。
昨年はお世話になりました。
E藤さん情報で先週、ナーマズが釣れたらしい。
サクッとビフリ、鉄板で流すもあたりなし。

ちょうど、E藤さんからTELがかかってきてZ堰にいるらしいので
そちらに向かう。

■KN川Z堰とZ堰上水門 13:00-15:00

ここで、『スモール師匠』のE藤さんと合流。
E藤さんここ初めてらしい。
堰下から始めると早々にE藤さんのバイブにラージのチェイス!!
でかかったらしい。

しかしその後特に異常なく、上の水門に。
ここでもE藤さんのバイブにスモールがバイト。
ピックアップに食ってきて乗ったらしいのだがジャンプ一発痛恨のバラシ。
あー、残念。

■KN川某橋下

ここは、E藤さんホーム。
おいらも何回か来ているが、広すぎてよくわからん。
いろいろ、投げましたが雨が強くなって来たので、そして疲れたので
ここでストップフィッシング。

おいらは駄目駄目でしたw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ワンダースリム70(ホワイト)→×
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×
ベビーシャッド60SP(赤)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
リトルマックス 3/8oz (ブルーバックチャート)→×
スピナーベイト 3/8 シングルコロラド(ウオーターメロン)
ブリッツ (黒金)→×
バジンクランク (マットタイガー)→×

2008/05/19

釣行 スモール11[ KN川 ]

■KN川某橋下流 5:00-7:00

■状況
天候 晴 
気温 14度
水温 19.6度
水位 -4.20m

今日は早めに来てみました~。
が、結果やらかした。

というか、着いてこれから投げようかという時にバイオ君ご臨終してた。
前からヒビの入っていたアームカム。このタイミングで真っ二つ。

これじゃルアー投げらんないよ(ノToT)ノ
最初から戦意喪失。

だもんで、ベイトタックルで勝負。
いろいろルアーをローテーションしたけどこのポイントでは結構きつい。
もうちょっと活性の高い夏ならなんとか勝負できる他の場所もあるのだが・・・



そして、
スモール相手にスピニング使えないと結構しんどいことがわかりました。
早々に退散。

水も若干増えてたなー。
この水位だとこのポイントはちょっとシンドイ感じでした。

本日の写真は足元でウロウロしてたカメ。
いまどき国内種は貴重でしょ。























ちなみに午後も出撃したのだがついて早々眠くなり…
土手で仮眠。

起きたら風が強くてやる気がなくなり…
そのまま帰宅


2008/05/18

釣行 スモール10[ KN川 ] [KK川偵察含む]

■KN川某橋下流 7:00-8:30

■状況
天候 晴 
気温 18度
水温 18度
水位 -4.35m

先週チラ見した有名ポイントからスタート。
朝から日差しが強いです。
もう少し早く起きれればよかったのだが、例によって寝坊しました。あー。

立ちこみの人がチラホラ。
自分の入りたいポイントには幸い人は居なかった。
例によってビフリからスタートしました。

堰のすぐ下から流して下流に徐々に移動のはずが…
下流に人が入ってしまい。
プラン崩壊…

しかも、釣ってるし~。
上手ですな。うらやまし。

どうやら自分の立ち位置よりやや下流の場所がいい感じ。
自分がいつも狙う場所がややズレテタミタイ。

そんな中でバイトがきましたが・・・






















↑でした。

■KN川とKK川上流偵察 8:30-9:30

KK川はまだ濁りが入っております。
びみょー。

■KN川某橋下流 9:50-12:00

■状況
天候 晴 
気温 21度
水温 18度
水位 -4.37m→-4.39m

朝のポイント入りなおし。
今度は人がいないので例の下流側に陣取る。
ただ巻きでバイトキタヨー。






















ちょっと小さめのスモールでした。
25位かな。

その後もルアーを代えながらアプローチしていると…
目の前でボイルキタヨー。

すかさず、ルアーキャスト!!
バイトキター!!

しかーし、ファイト中に無念のフックアウト。orz
シングルフックにかえたのを少し後悔しました。

この後、もう一度バイトあるも乗らず。

■KN川B堰 13:00-15:00

■状況
天候 晴 
気温 21度
水温 19.4度
水位 -4.42m→-4.43m

朝、沢山人いたけど…何時もの様に、この時間は一人もいない。
ポイント独占で撃ちたいところ全部撃てる~。

前回と同じパターンで攻めると…
キタヨー。

サイズアップ。






















で、サイズ測ろうとしたら。
↓こんな感じで。






















ちゃんと測れず。
37cmかと。なんか、前回釣った魚と同じかもしれない。
ポイントも同じサイズも同じだったから。

この後、堰下に移動したら対岸に人が!?
こんな時にバイトします。ゴイニーが。orz

対岸の人が見ている中ランディング。
ゴイニーですよ(汗)見ないでください。

さらに嫌がらせのようにもう一匹追加。
ゴイニーですよ(汗)

しかも、2匹ともテールフックがちゃんと上あご(?)に。
どんだけ合わせが上手いんだw

移動のタイミングで夕方狙いの人たちがワラワラとやってきました。
逃げるように移動。

■KN川某橋下流 15:30-16:00

■状況
天候 晴 
気温 21度
水温 18度
水位 -4.43m

夕方のおいしい時間はこの場所へ。
しかし、条件変わった。
川下から強烈な風が~、水面がざぶんざぶん。
こりゃ無理だ。

■KN川Z堰 17:30-18:15

■状況
天候 晴 
気温 18度
水温 18.2度
水位 -4.44m

ということで、地形的に風の影響を受けにくいこの場所へ。
しかし、一番入りたい場所にすでに先行者。
この時間なのでしかたないか。

バイトもなくストップフィッシング。
段々右手首がしんどくなってきた。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→◎
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ビーフリーズ65SP(ゴーストワカサギ)→◎のちロスト(スナップが開いたのですが・・・)
ビーフリーズ65SP(ゴーストモロコ)→◎
ベビーシャッド50SP(赤)→×
ステイシー60SP(ゴーストアユ)→×
ワンダースリム70(ホワイト)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
自作チャターベイト(ホワイト/ウオーターメロン)→×のちロスト
自作スピナーベイト(ホワイト/クリア)→×のちロスト
リトルマックス 3/8oz (ブルーバックチャート)→×のちロスト
ブリッツ (黒金)→×
バジンクランク (マットタイガー)→×

2008/05/12

釣行 D池2

■D池 11:00-13:30

■状況
天候 小雨 
気温 12度
水温 15.2度
水位 やや多め

またまた来ました。霞水系D池。

本日はおかっぱり釣行。
てか、むっちゃ寒い。
水温下がった…

やな予感。
とりあえず、駐車した横の護岸に沿ってビフリを通して行く。
前回からこんな感じにフックを変更しております。


















続いて桟橋から岸に向かってキャストを続けると…
キタ!!


















20cm位の若いバスです。
この池のアベレージ。
幸先の良いスタートで今日ひょっとしていけちゃうの?
と思いきや、これ以降アタリもなくなったので池に沿って移動を開始。

メインの池から水路でつながった小さいほうの池へ。
岸には木が生い茂り中々投げるとこがない。
ていうか、タックル選択に無理がある?!

一応ライトリグの用意もしてきたけど、強気でハードベイト。
一度スピナーベイトにバイトがあるも乗らず。

見えてたけど、めちゃショートバイトでした。
こちらもサイズは20cm位か。

そんなこんなで結局このまま終了…orz
とりあえず釣れてよかった。

そろそろ、DSとかスモラバとかやらんといけんかね。
辛抱できなそうだけどw

帰りにKN川をチェックするが、予想通り水温がえらい下がっていた。
2か所チェックしたけど14度台しかなく5日間くらいで5度くらいの急下降。
2日間雨が降ると状況も一変しますな。

そういえば自作チャターベイト投げてみたけどいい感じの動きだった。
今後の期待大です。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(ゴーストワカサギ)→◎
ビーフリーズ65SP(アユ)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
スピナーベイト自作(チャート・ウォーターメロン)→×
チャターベイト自作(ホワイト・チャート)→×

2008/05/07

釣行 スモール9[ KN川 ]

■KN川某橋下流 11:15-11:30

ここは様子見。
結構でかいスモール釣れるらしい。
混んでてちょっと歩かないと車が止められない感じ。
早い時間に来ないとだめだな。

■KN川Z堰 12:00-13:00

■状況
天候 晴 
気温 23度
水温 18.6度
水位 -4.39m

GoogleEarthで以前より確認していたポイント。
初の釣行です。A堰のいっこ下流にあたります。
道が良くわからん。
川沿いの微妙な道だとナビも当てになりません。
やっとこさ着いて、ウェーダー履いて突入。

って、ウェーディング出来るとこないし…
自分だけですわ~、こんなカッコ。
はずかし。

まぁまぁ、気を取り直して釣行スタート。
他県ナンバーも来てます。
みんなよく知ってるね。
先行者の話を聞くと今日は駄目っぽい。
DSとか、スモラバとかで攻めてるみたい。

堰上人大杉なので、ごうごうと流れている堰下でスタート。
いつもどおりビフリ65SP(黒金)で。
ダウンめにアプローチしながら広く探っていきます。

30分ぐらい角度を変えてキャストすると、ガツンとバイトがありまして。
ちらっと銀色の魚体が…
またもゴイニーか?!

と思ったら、意外にも
ラージ来ました。

















しかも、こんな流れのきっついところです。

















サイズは32cm。スケールが見えてないけど…


















きれいな魚です。
フッコみたいな色だな。

KNの魚はみんな状態が良いな~。
きれいな魚はサイズにかかわらず嬉しいです。

結構手前でのヒットだったので引きを味わう間もなくそそくさとランディングしてしまいましたが、丁度、ボートの人が入ってきたタイミングだったので、ばっちり見せつけましたw
ボートの人には、いつもいい魚見せつけられてるからね。

その後、あたりもなくこれ以上投げるところがないので1時間で切り上げました。
人がいなくなったのをいいことに最後にバズ引いてきましたw

■KN川B堰 14:00-15:30

■状況
天候 晴 
気温 24度
水温 19.6度
水位 -4.40m→-4.42m

昨日より、若干濁りが入り水温も上がりました。
そして、ここも人大杉。

堰上より入り、皆さんアップで投げている背面でダウンでアプローチ開始。
昨日と同じパターンです。

一通りビフリで流した後、今度は苦手なスモラバでアプローチ。
苦手すぎてよくわからん。
シェイクとかできないし、スローだし、流れあるし、あたりわかんない。
だめだオレ…もっといろいろ勉強が必要です。

往復してだめだったので、堰下をチェックしに。
両岸試しましたが異常なし。
GW前入れ食いだったゴイニーもついにスレたか?

再び堰上が空いたので、もう一回ビフリで流す。
すると、待望のバイトが!!

音をたててファイトする魚。
背後の人たちも注目するランディング。
期待が高まります。

しかしながら、恐れていたとおりヒットしたのはゴイニーでした。 orz

しばらく同じアプローチをしましたがもうバイトはなく終了しました。
帰り際立ちこみで釣っている人に色々話を聞くとここは結構釣れる場所で1日やっていれば2桁も可能とのこと。
すげー。

ただ今は減水で魚のいる場所が固まっていて、尚且つGWの叩かれ方が半端ないので昨日今日は良くないらしい。
『もう少し水が増えると魚が散って良くなる』との事でした。
ずっとやられてる方の話はいろいろためになります。

しかも『もう止めちゃうの』みたいな事言われたw
夕まず目が釣れるということなのか、おいら見切り早すぎですかね。
釣りたい場所一通り流して反応ないと即諦めちゃうんでダメなんだろうか。
スローな釣り性格的に苦手ですが、ちょっとこの辺も辛抱せねばならん。

■KN川Z堰 16:30-17:30

■状況
天候 晴 
気温 20度
水温 18.6度
水位 -4.44m

お昼に入ったポイントの対岸側に。
車とめる場所が無かったので、畑のおじさんに断ってちょっとの間だけ使われていない納屋に停めさせてもらいました。
おじさんありがとう。

対岸のほうが流れがきつく、良さ気な感じです。
が、一番入りたいところに鯉のおじさんがブッコミ中。
魚が釣れそうな場所はかぶるんだな~。

しかしこの堰、カワウとかシラサギとかがいて中々魚影が濃そうです。
シラサギがウグイ捕まえて食べてました。初めて見た。
一匹捕まえるのに1時間くらい掛かってた。
中々簡単じゃないね。

で、肝心の釣果は…
ノーバイトノーフィッシュ。
風が強くなり退散しました。

以上でGW釣行終了です。
バスの数がゴイニーを上回って良かったw

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×
CB100 (ゴーストアユ)→×

※ビフリはすべてシングルフックに変更→SPからスローFになりました。



2008/05/06

釣行 スモール8[ KN川 ]

■KN川E堰とY川合流 6:30-11:00
■状況
天候 曇 
気温 17度
水温 16.8度
水位 --4.35m→-4.36m
昨日の情報をもとにA堰より5つ上流のE堰下からスタート。
なんでもそのポイントは2桁上がったそうな~。
密かに期待しながら釣行スタート。

いつものようにビフリからスタートすると、スモールのチェイス!!
が、見切られた orz
でも、魚をみて俄然やる気が出ます。

なんだけど~、その後チェイスもバイトもなし。
攻め方が違うのかな~。
垂直護岸の際を、ガルプアライブのテキサスズルびいたり~、鉄板ひいたり~
いろいろしてみたが、だめぽ。

下流から上がってきた先行者の話を聞くと、どうやら本日だめっぽいんですわ。

そんなんで様子見ながら上流のY川合流に。

まぁ、水がない時期はここは駄目なんだけど。
と、だめもとでキャストしてるとボイル発生。

とnbsp;ヽ(`д´;)/  うおおおお!?
ベイトいるし。

でも、結局ノーフィッシュでした。
あー。

■あちこち 11:00~14:00

飯とか食いながら移動。
途中で気になるところはチェック。
良さ気なポイントはナビにマーキング。

■KN川B堰 14:00-16:00

■状況
天候 曇 
気温 19度
水温 16.8度
水位 -4.40m→-4.42m

ここで昨日思いついた作戦を。
ウエーディングで堰上の際をガルプアライブのテキサスで撃ちまくる。
でも、反応なかった orz

こんなはずでは…

返す刀で、ビフリ投入。
こちらも際を、ダウンでトゥイッチ。細かくしつこく。
イメージは堰の下から上がってきた稚アユ。
堰上で待ち構えているはずのスモールにフラッシングでアピールするのだ。

そして、なんとも暴力的なアタリがキタ!!
強烈なジャンプ、猛烈な突っ込み。
ドラグが音をたてます。
思わず両手でロッドを押え体力がなくなるのを待つ。

そして、じわじわと引き寄せると。

嬉しかったのでもう一枚

川スモールはやっぱり引きますね。
最高のファイトでした。
計測したら、37cm(口開いてるので-1cmしてあります)


イメージ通りの1匹。
最高だす。
しかも、滅茶苦茶カッコい黄金色の赤目。
ひれも、でかいし。
いい魚でした。

そして、その後お約束のゴイニー2匹追加。
そして、写真は割愛。

■Z沼 17:30-18:00

地元、マイホームポンド。
バズベイト引き倒し。
そんだけ。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(アユ)→◎
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
ワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)→×
ワンダースリム70(ホワイト)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
スピナーベイト自作(ホワイト・チャート)→×
ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)→×

■タックル3
NOIRES RR MH630
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
ガルプアライブ3”8cm(カモ)3/8テキサス→×


2008/05/05

買い物


■本日の買い物

ガルプアライブ 3インチバルキーホッグ(カモ)
タングステン バレットシンカー10g



















本日ガルプの威力を目の当たりにして即バイト!!
小分け用タッパーも。

これで、あのポイントをXXリグで攻略するのだw


釣行 D池1[フローター]

■D池 8:00-11:00

■状況
天候 小雨 
気温 18度
水温 16-18度
水位 ?

久々来ました。霞水系D池。

















サイズは出ないが数は出ますよ~。
久々のフローターです。
しかし~、風と雨で若干肌寒い。

エアーは入れてきたので、準備の時間はさほどかからず。
早速浮いてみると、エアー抜けてるし(汗)
速攻陸にあがり確認すると、バルブに生地が挟まって漏れていた模様。
久々だといろいろトラブルが発生します。

気を取り直して実釣スタート!!
が、見えバスがいない。
こんな時のD池はあんまり良くない思い出が…水温を計ると18度前後。
昨日のKN川より低いんだけど。

とりあえず、カットテールさんからスタートです。
何回かのあたり、バラシのあと来ました。



















15cm(笑) かわいい。
今年初のラージマウスです。

その後も渋い感じの流れが続きまして。
今回の切り札登場。
ガルプちゃん。

すると、さっきまでの渋さが嘘のような連チャンモード。
ガルプ恐るべし。

新しいワームをつける度にバイトとヒット。
これほど反応が違うとは驚きです。
噂通りこれは餌か…

で、わかったこと。
それまで、自分も先行者も全く釣れていなかった状況でした。
特に、先行者は釣れないシャローを見切ってより深いレンジを狙っていました。

が、実はシャローに魚はかなりいた!!
しかも、カバーにタイトについていた。

でも、何らかの理由で口を使わない状況(多分人的プレッシャー)だったみたいです。

そこに『餌』いや、『ガルプ』を送り込むと躊躇なく食ってきました。
ほとんど丸のみだったしなー。

ちょっとしたことで、食ったり食わんかったり。
勉強になりましたー。
いやいや、ガルプスゲーナ。

そんなこんなで、結局7匹(15-30cm)
リバレイスケールなんで上記サイズはすでに-2cmしてありますw























この状況なら上出来かも。
帰りにKN川の上流を観察してきました。
釣れてるエリア情報もGET!!
で、ついでにお約束のゴイニーも1匹GET!!

■フローター
Rivalley RF-71V

■タックル1
DAIWA レックスタイル 491LFS
SHIMANO ULTEGRA2000
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA6Lb
▽使用ルアー
1/20ジグヘッドワッキー(ガルプ 3inch Crawler)→◎
1/20ジグヘッドワッキー(ゲーリー 3.5inch カットテール 208)→◎

■タックル2(ほとんど出番なし)
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ベビーシャッド50SP(チャート)→×

※D池からのお願いで、今後D池でのフローターは自粛することにしました。


2008/05/04

釣行 スモール7[ KN川 ]

■KN川B堰 5:00-8:50

■状況
天候 雨 
気温 18度
水温 20.3度
水位 -4.43m→-4.39m

朝早めに着いたのにすでに先行者が…
いいポイントはすでに押さえられてしまった。ガーン。
気を取り直して、流れのあまりないほうでスタート。
全然アタリがありませんorz

良さ気なポイントでは、先行者の方が順調に釣り上げております。
焦る( ; ゚Д゚)

しょうがないので堰下に移動して、ニゴイ2匹GET!!
まさにニゴイ地獄。

■KN川A堰 12:00-14:00

■状況
天候 雨 
気温 19度
水温 20.0度
水位 -4.39m→-4.40m

朝のポイントは人が多すぎるので、一つ下流のA堰で。
誰もいないラッキー。
堰上のよどみにビフリ65SP(ゴーストワカサギ)をキャストすると待望のバイトが…

でも、またニゴイでした。あー。

気を取り直して、やや上流の流れのヨレに同じルアーをキャストすると、またもやバイト!
明らかにゴイニーとは、引きが違う。

キター。























立ちこみで釣ってたので、ちゃんとメジャー当てなかったのですが、あとで確認すると
39cmでした。惜しい。
ナイスファイトでした。

その少し後の出来事。
強烈な当たりとともにドラッグを滑らせてラインが出ていく。
うぉ、でかいなんじゃこれは~。と思い両手でロッドを抑えると…
ラインブレイク。orz

多分ありゃ鯉ですね。

■KN川A堰 17:00-19:00

■状況
天候 雨 
気温 19度
水温 19.3度
水位 -4.40m→-4.38m

同じポイント夕まず目に入りなおそうと思ったら先行者が…
狭いポイントなので、後入りは無理。

ということで
さらに上流で立ちこみ。
しかし、この良さ気なポイントも全く異常なし。
浅すぎるのかな~、川自体が減水してるからここから魚は離れているのかも。
ゴイニーすらバイトないし。

と思っていたら、またも。
強烈な当たりとともにドラッグを滑らせてラインが出ていく。
もう勘弁して~、しかし…

さっきの反省も踏まえてリーダーにナイロン20lbをセットしていたのだ。
絶対取り込んじゃるとしばしファイトをしましたが、無念のフックアウト。
ファイト中に見えた尾びれは間違いなく鯉でしたw

その後、先行者が帰ったタイミングでスモールを釣ったポイントに入りなおすも…
ゴイニー2匹GETで終了 orz

ゴイニーの画像は割愛させていただきました。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 24Lb
+リーダー DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(ゴーストワカサギ)→◎後ロスト orz
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(チャートライナー)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×後ロスト

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
スピナーベイト自作(ホワイト・チャート)→×
スピナーベイト自作(ホワイト・ブラック)→×
ビーフリーズ78SP(アユ)→×
CB-50(?)→×のちロスト

■タックル3
DAIWA ハートランドハマスぺ 671 HRB-T
SHIMANO 旧メタニウムXT
DUEL HARDCORE XX フロロ12Lb
▽使用ルアー
キャロセットしたけどほとんど使わなかった。

2008/05/01

買い物

■本日の買い物

非接触型水温計
ビーフリーズ65SP ゴーストワカサギ
ビーフリーズ65SP ナチュラルシャッド
ポインター65SP MJ HERRING
ポインター65SP PERL AYU
サンライン バススーパーPEライン 24Lb→SHIMANO バイオマスターMG2500巻き替え
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb→SHIMANO カルカッタ101巻き替え

えらい出費ですが・・・心機一転悪い流れを断ち切ろう。
やっと水温も計れますw

さて、ライトリグの対策もなにか考えないと。
スモラバ苦手だし、どうしようかな。

次回はライトキャロでもやるかw