関連記事


2008/04/30

釣行 スモール6[ KN川 ]

状況
天候 晴れ 
気温 22度
水温 ?
水位 -4.42m→-4.48m

今日は起こった出来事を順番に。

8:00KN川堰Bにて実釣開始

ニゴイ釣れる

9:30移動

KK川へ

すぐ移動

KN川某橋に

移動

KN川堰A

ニゴイ釣れる

バイトの後ラインブレイクとルアー(ビフリ・金黒)ロスト

バイトの後ラインブレイクとルアー(ビフリ・チャートライナー)ロスト

根掛りとルアー(ビフリ・ナチュラルシャッド)ロスト

根掛りとルアー(ビフリ・アユ)ロスト(この時点で手持ちのビフリすべてなくなる)

やる気がなくなる

ビフリを買いに釣り具屋4軒をさまよう

結局なくてKN川堰Bに戻る

ベイトのほうが鬼バックラ

更にやる気がなくなる

根掛りとルアー(ベビシャ・白)ロスト

根掛りとルアー(ロングA・金黒)ロスト

完全にやる気がなくなる

ストップフィッシング

渋滞に巻き込まれる

キャ○ティング閉店時間にに間に合わない

ポ○イ休み

帰宅

2008年で最悪の1日。orz
ありえん。同じ場所であんなにロストするとは・・・
今まで全部回収してたのに。
ラインブレイクも何であんなに連続で。

次回はフローターにしよう。




2008/04/27

釣行 スモール5[ KN川 ]

■状況
天候 曇時々雨 
気温 13度
水温 ?
水位 -4.15m→-4.26m

本日はチョイ早めにスタート。
某橋の上からみるKN川はその上流にある水門からの濁りでいつものポイントがやばい感じ。
作戦変更でもうひとつ上の堰周辺からスタート。

■09:40 KN川テトラ帯
土手の上からアウトサイドベンドにテトラが絡むシチュエーション発見。
早速実釣開始。
雰囲気はいい感じ。気になるのは水量がないため水が澱んでいること。
スモールよりラージがつきそうな感じですな~。
とりあえずスピナーベイト、クランク、ミノーとローテーションしてみるが・・・
ノー感じ。

移動。

■10:30 KN川某堰下
ここいい感じなんだけど、今まで一回もバイトがないのです。
でもついつい来てしまう。水流・水深の変化のあるところをスピナーベイト、ミノーで
サーチするも本日も異常なし。

堰上ではウエーダーの人が5、6人。
1人なんか釣ってました。魚種確認できず。
見た感じサイズはあんまり大きくなかったような気がします。
わからんけど。

移動。

■11:30 KN川支流Y川合流
またも来てしまいました。最後の切り札。
と言っても今日の水位だと絶対ダメなとこなんだよな~。

案の定、底丸見え…
せっかくなので、ルアー投げとく。
12:30まで粘ったが、やっぱダメでした。
ここであまりにも寒いので一旦帰宅。

■16:30 KN川某堰下

午後の部スタート。
濁りのないサイドに誰もいなかったのでそそくさと釣り開始。
ここもいい感じなのですが、今まで一回もバイトのないところ。
ちょっと粘ってみようかなと、ここではミノーのカラーローテーションで。

やっぱりあたりがない。
対岸に目をやると2人がテトラ帯で釣りをしている。
その内の上流側の人にラッシュがかかる。

「あんなに濁っているのにラッシュか~、釣る人は釣るんだな~」
と独り言。

こちらは1時間あたりもない。
しかし、ここでチャンス到来。
対岸の人が帰ったのだ~。

早速移動して、ポイントに入る。
しばらくすると、ついばむようなアタリが!!(←この時点でなんかおかしい)
思いっきりあわせると、ずっしりした重量感が!!
こいつはでかいと思いながら水面をみているとなんかとっても白い魚が?!

正体は


















ニゴイでした。
この後も連チャン。


















30分くらいで計3匹仕留めました。
3匹目の写真は割愛。
サイズは30~40cm位だと思う。面倒だから測ってないw

先行者も釣ってたのは多分これですね~。
ニゴイは初めてだったし、こんなに連続で釣れる魚だと思わなかったので
おもしろかったです。独特のアタリと重量感のある引きだわ~。
ルアー外すの大変だったけど・・・

そんな感じで本日終了。

以下、タックル覚書など。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
▽使用ルアー
ベビーシャッド60F(赤)→×
ビーフリーズ65SP(ワカサギ)→ロスト orz
ビーフリーズ65SP(アユ)→×
ビーフリーズ65SP(チャートライナー)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
サンヨー NANODAX CRYSTAL HARD 16Lb
▽使用ルアー
スピナーベイト自作(ホワイト・チャート)→×
ブリッツ(黒金)→×
バジンクランク(マットタイガー)→×

2008/04/21

釣行 スモール4[ KN川 ]

■状況
天候 曇 北風強
気温 16度
水温 ?
水位 -3.07m→-3.12m

相変わらず降り続く雨で増水。濁り先週よりきつかった。
今日は、先週よかったKN川支流Y川合流で粘る。っていうか本流だめでしょ。

■11:40 KN川支流Y川合流
対岸にヘラの人。あー、一番やりたいところなのに。。。
まぁまぁ、譲り合いが大事ということで。先週と同じパターンでスタート。
ビーフリーズ65SPでカラーローテーションしながら探る。
途中、ベビシャも投入したけどいかんせん向かい風飛ばないんです。

で、ビーフリーズを冠水した植物沿いにトゥイッチとロングステイ。

そして何かがヒット!!
なんか、変な感じ。掛かりが浅そうだと思っていたら案の定バラシ。

同じコースをもう一度トレース。またまたヒット!!
えらい重いんですが、と思ったら。えー

















スレ掛りのヘラさんでした。
目測40cm。プリスポーンです。

なんにしろ魚っ気があるのはイイこと。
気を取り直してやや沖目の濁りとクリアな水の境目をチェックしていくと。

明らかなバイト!!
念のため追い合わせして。。。と、すんごい重い。
なんか、バスじゃない感じが。またヘラさん?
と思ったら。50UPの・・・


















鯰さんでした。
がっちり咥えてます。
ペンチでフックを外そうとしたらリアフックが折れました。orz
そのままどっぽんと見ずに帰っていく鯰さん。
フックついたままです。ごめんなさい。

そんなこんなで、16:20ストップフィッシング。
本日の釣果は2匹でした。

トラブルレポート。
スピニングのトップガイド破損→とりあえずアロンアルファで補強。
車スタック→JAF呼んじゃいましたΣ(-_- ;))

以下、タックル覚書など。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
▽使用ルアー
ベビーシャッド60SP(黒金)→ロスト
ビーフリーズ65SP(ワカサギ)→◎
ビーフリーズ65SP(アユ)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
サンヨー NANODAX CRYSTAL HARD 16Lb
▽使用ルアー
スピナーベイト自作(ホワイト・チャート)→×
ブリッツ(黒金)→×
CB100(黒金)→×

2008/04/14

釣行 スモール3[ KN川 ] その他

■状況
天候 曇時々雨
気温 13度
水温 ?
水位 -3.66m

今週降り続いた雨で、かなりの増水と濁り。水量的には夏と同じくらいになってる感じ。
こんな状況なので、いつもの堰下はパスして条件のよさそうなところを探してランガン。

■10:00 KN川水門
増水のため水門内の水位もまして魚がさせるぐらいに…とはいっても濁ってるし、水深も50㎝位。
まあ、水のある時もこのくらいだし。このくらいでも釣れるとこだし。てことで、例によって半分閉じているほうの水門に探りをば。
ラージがさしてないかなと。

まずは、ビーフリーズ65SP(アユ)から、え~反応なし。
次は、もうちょっと遠くにワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)、反応なし。
とりあえず、魚がいるかどうか確認。
ってことで、カットテール4inch(ウオーターメロン)色がこれしかなかったんで…反応なし。

それでは、スモールなんか狙って本流との合流地点に。
なんか、魚っけないね。
ビーフリーズ、ワンダーで探るも反応なし。

…見切り。移動。

■11:30 T川水門
川がだめなら水路
いちお釣れるという情報があったのでチェック。
でも、ヘラの人イパーイ。ルアー投げるとこなし。
人がいないとこ探して下流に、下流に。てか、もうT川本流。

シャローに魚の気配を感じたので、一応コンバットクランクFを投げてみる。
なんか魚が、当たった。
念のためもう一投。

バシャーン。

と、跳ねた魚はやっぱり鯉でした。orz
本流はいまノッコミなのね。

…見切り。移動。

■12:40 KN川支流Y川合流
降り続いた雨で減衰していたY川にも流れが出ている予想のもと合流地点に。
濁りは承知の上です。雨のあとの流れ込みに一縷の望みを。

と、着いてみると対岸に先行者。
ライトリグでカバーを打ってらっしゃる。
釣り方が違うので自分のやりたい流れの変化は温存されている模様。

早速、ワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)から。
スローにリトリーブ。反応なし。

ビーフリーズ65SP(アユ)に変更。
とりあえず、トゥイッチで小刻みに流れの変化を探る。
ルアーが底をつついている感覚が…ちょっとまだ浅いみたい。

ちょっと、変えてただ巻きで…反応なし。

そんなら、軽めのトゥイッチとロングポーズ。若干スローに探ってみると…



キタ。足元近くでバイトォ!!
35cmのスモール。メスですわ。
流れのまいているちょっとゴミがたまっているところで来ました。
久しぶりと近くでバイトなので引きを楽しむなくごり巻きで抜きました。
とりあえず、これで坊主なしw

引き続き同じエリアを探るも当たりなし。
だもんで、ルアーをベビーシャッド60SP(ワカサギ)に変更。
ルアーと水深あってね~。

アングルを変えて、少し遠めの本流の流れから引いてみると
キタ。同じサイズのスモール。これもメス。
こちらも同じパターンで来ました。



時を同じくして、対岸の先行者もヒット!!
地合キタか!

よく見ると、その人もカバーはあきらめて流れの変化を打ってましたw

その後、1バイトありましたが乗らず。
一旦、場を休ませるためコンビニで休憩。

現地に着くと今度は違う人が…
今度は空いた対岸に入りなおし。

ここでも、ビーフリーズ65SP(アユ)にヒット!!
こちらもプリプリ。サイズはまたも35cm。























この辺で雨がまた、降り始めたので納竿。
川のスモールは引くし、今回はプリだったのでサイズの割に重さがありました。
いつかはスモール40UP釣りたいです。

以下、タックル覚書など。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb
▽使用ルアー
ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)→×
ベビーシャッド60SP(ワカサギ)→◎
ビーフリーズ60SP(アユ)→◎
ワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)→×
ロングA 14A(黒金)→×

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
サンヨー NANODAX CRYSTAL HARD 16Lb
▽使用ルアー
チャターベイト自作(ホワイト・チャート)→×
コンバットクランクF(スケルトンチャート)→×

2008/04/07

釣行 スモール2[ KN川 ]

■状況

天候 晴れ
気温 20度
水温 ?
水位 -4.19m→-4.25m

見事にホゲりました。。。
堰2つをローテーション流れの変化のある場所をシャッド・ミノー系で攻める。全体的に水深がないので、その辺の水深の変化も要チェック。

しかし、釣れね~。
あたりもない。

エリア違い?もう少しスポーニングを意識した選択がひつようなのか~。まぁ、どこかもわからんのですが。

ムズカシス。川の魚はわからんわ~。
まぁ、他の人もつれてないみたいなんです。
もう少し、水位が増えればいろいろ選択があるんじゃが。


















以下、タックル覚書など。

■タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-62ML
SHIMANO バイオマスターMG2500
サンライン バススーパーPEライン 16Lb

■タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
サンヨー NANODAX CRYSTAL HARD 16Lb

■ルアーローテーション
タックル1
ベビーシャッド60SP(パールホワイト)

ベビーシャッド60SP(ネオンチャート)

ベビーシャッド60SP(ワカサギ)

ビーフリーズ60SP(アユ)

ワンダースリム70(グリーンヘッドチャート)

ワンダースリム70(パールホワイト)

ロングA 14A(黒金)

■ルアーローテーション
タックル2
スピナーベイト自作(パールホワイト)

バジンクランク(マットタイガー)

ビーフリーズ78F(ライムチャート)

ゲーリーバズ(銀ペラ/チャート)