2010/12/27

釣行 アジ 20 [ 外房 ]

【17:30-19:00 外房】

■状況
天候 曇
気温 8度
表水温 13.8度
潮汐 中潮 102cm→120cm
風 南西6

前回よりも水温が7度も落ちて冬の気配漂う
ここは外房 with でこさん

水温が下がってからのアジ、メバルが釣れるかの調査です。
しかし、爆風気味にてやや意気消沈気味。

例によってピノキャロからスタート。
ボトムを取りに行くと異様に流されますw

2連続根がかりの、挙句の果てに風に煽られ
バッカンロスト(汗)

潮位が思ったよりないのでフロートもお試し。
しかし、反応なしw

時期的にこの場所がだめなのか、天候的にだめなのか
しばらく来てないんで判断付きませんw

生命感もないので取り敢えず移動。

本当に取り敢えずなのでアテはありませんw
ひとまず、水面の穏やかな漁港に逃げてと。

ヘチにメバルとかカサゴが入ればいいんだけど…
しかし、ここも反応なし。

しかし、そんな中でこさんがメッキゲット!
こんな水温でも健気に生きてますな~。

で、オレの方はそのままノー感じで…終了
残念ですw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

2010/12/24

釣行 メバル 39 [ 内房 ]

【17:00-19:40 内房】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 14.8度
潮汐 中潮 169cm→172cm→140cm
風 南南東2

先週末、ヒイカでホゲったので頑張りたい感じです。
ハズレはないと信じてメバってきました。

まずは、いつもの小磯。
潮位が高いですね…やる場所が限られちゃう。

取り敢えず、完全に水没してる突堤から。
流れのあたる方、当たらない方満遍なく。

すると、突堤の際で~、ググッと重みが。

メバル 内房 ベビーサーディン

釣れた( ´ω`)
なんとか、ホゲらず済みました。
志は常に低いですw

しかし、その後も反応無く。
少しづつ移動しながら淡々とキャストを続けるが
何も起こらず(・∀・ )

ここは、この時期の場所じゃない気がする。
年明けに頑張ろう。

サクっと移動。
いつもの鉄板場所。

さぁ釣っちゃうぞ。
と思いきや、ウホッ先行者w
電気ウキが浮いてるw

取り敢えず、挨拶して「釣れますか」と聞いてみるも無反応w
人からもいい反応が得られません。

しかも、一番やりたい場所に入っていらっしゃる~。
ちょっとしたら空くかなと期待しつつ
周りで様子見するもののダメな感じで手詰まり。

う~む、さてどうするかと思案していると
常夜灯があるサーフが…

ちょっと、やってみますかと車でプチ移動。
さてさて場所についてみるとサーフの横に若干の岩場が!

これはと期待して(・∀・)ニヤニヤ
早速、キャストすると1投目から釣れたw

メバル 内房 ベビーサーディン


ちょっと小さいですが、贅沢言ってられません。
キャストを続けると、アタリはあるものの乗らない感じ。
多分、小さいんだろう。

フックサイズを落としつつ長くしてデッドスローで引いてくると
巻が重くなり、パシッと合わすと…

なんか、重いス。良いサイズ?

メバル 内房 ベビーサーディン

おっと、意外と大きすねw
24cm位。
フックでかくても大丈夫じゃんw

続けて、ヒット。
今度は小さい…
わからん。

さらに、今度は微妙に20cm位。

メバル 内房 パワーイソメ

まぁまぁ、いい感じです。
人の入ってないところはいいスね~。

知らない場所なんで、ちょっと移動しながら
あちこち探るも、いいサイズを合わせ切れ…
合わせ切れとか超久しぶりだ…

そんなこんなで、アタリも遠のき撤収。
合計5匹。

新規ポイントを開拓できたのが一番の収穫。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.4gJH+ベビーサーディン(ナチュラル)
フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.4gJH+パワーイソメ

本日拾ったごみ:なし

2010/12/20

釣行 ヒイカ 5 [ 湾奥 ]

【17:00-19:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 ?度
潮汐 大潮 150cm→77cm
風 北北東3

本日も懲りずに湾奥ヒイカ。
連続でホゲっていることもあり、今回は千葉方面に。

先月購入した投光器も投入予定。
これ以上ない布陣で挑む感じです。

始めての場所なので、あちこちウロウロしたあと
先行者を見つけてその横に。

投光器をセットして…
横でなにやらデコさんがハプニングを期待して(・∀・)ニヤニヤ
ガン無視して準備w

早速キャスト。
ホイホイ釣れるハズなんですけど~。

結構深いし、流れもあるのでボトムが取りづらいす。
それでもなんとか下から探って。
上までひと通り…

反応なしw
予定通りです。

釣れないな~、ヒイカ。

そんな中、でこさんがっ!
ノッた!

ようやく1匹目。
いつもの場所よりサイズがいいすね~。

よ~し、頑張っちゃうぞ!
と、思ったのですが、その後も反応無く…

気持ちが折れて早々に撤収w
釣れないな~w
なにかが違うんだなw

来週は外房とかに逃げようw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

本日拾ったごみ:なし

2010/12/13

釣行 メバル 38 [ 内房 ]

【16:30-19:30 内房】

■状況
天候 晴
気温 9度
表水温 15.6度
潮汐 小潮 103cm→137cm
風 北東1

またまた、でこさんを拉致って内房の旅。
そろそろ、釣れてもいいんじゃないか~メバルさん。

今日はいつもと違う漁港からスタート。
外向きのテトラから探ろうと、堤防を登るとマイガッ!!
人がワサワサ…

『何が釣れるんですか~』と聞いてみるとアジとのこと。
水温を測ると15.6度…orz

取り敢えず、投げてみますか。
フロートから…反応なし。

アジがいるならピノキャロしてみようかと
リグし直して4連発NEGAKARI。

でこさんの方は、コツコツあたるらしい。
しかし、やっとノって上がってきたのは念仏さんw

サラッと移動。
北上していつもの小磯です。
しかし、コチラもいまいち。

30分位やってサクっと移動。
しようとしたところ、隣接漁港で
なんとなくキャストした、でこさんにヒット。
で、速攻バラシw

ここで、ちょろっと遊んでみたが
見事にタナゴさんに遊ばれてるようで…

更に北上をば。
ここまで、完全にホゲっているので嫌な予感ですw

最終的にやってきたのは、いつものホゲリ回避場所。
港内の明暗でまずは1匹、のはずが…
おやおや、お留守のようですな( ´ω`)

ヤバい…
メバでホゲ。
これは、ヤバい。

そんな中、でこさんが全く空気を読まずに
サクっと22cmGET(・∀・ )

2回目でw
オレ、そのサイズ釣ったの2年目でやっとだったよw

本格的にヤバくなってきた(汗)
なんとかテトラから外へ風に乗せてヤケクソで遠投…
着水してリトリーブ直後、モサッと重くなり
グイっと合わせ!
問答無用でゴリ巻き、ゴリ巻き。

くぅ~、やっと釣れた(・∀・ )

メバル 内房 マイクロシェイキーワーム

19cmくらい。

程なくして…

メバル 内房 ベビーサーディン

21cmくらい。
お、今シーズン初のまともなサイズだ!

更に1匹小さいのを追加。
写真割愛。

なんとか、なんとかホゲリ回避w
デコさんもその後、何匹か追加したようで
志が低い2人は、満足して終了w

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.4gJH+ベビーサーディン(ナチュラル)
フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.4gJH+マイクロシェイキーワーム(パールホワイト)

本日拾ったごみ:なし

2010/11/29

釣行 ヒイカ 4 [ 湾奥 ]

【16:30-19:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 13度
表水温 16度
潮汐 小潮 115cm→136cm
風 北北西2

連チャン、湾奥ヒイカ with でこさん
マズメ前について早速準備開始と思ったら
人が…人が…わらわらと、空いてるとこ何とか見つけてスタート。
水温測ったら、なんか昨日よりチョイ高め。

取り敢えず、まだ明るいんでボトムから。
少しずつカウントアップで、シャクったり、巻いたり~。
いつもどおり反応なし…

まぁ、いつも通り( ´_ゝ`)

周りも誰も釣っていないようです。
そして、日も落ち…

でこさんヒット!
ようやく1匹。

しかし、その後も反応無く…
3回程、場所移動して完封負け。

ヒイカなめてたわ。

しかし、まぁ言い訳ですが…今日は結構渋めでして…
デコさん以外周りも誰も釣っていないようでした。
当然、投光器組も沈黙。

こんな日もありんす。

↓画像がないから参考動画でもリンク貼っとこう。





▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb


2010/11/28

釣行 ヒイカ 3 [ 湾奥 ]

【23:20-01:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 12度
表水温 11.6度
潮汐 小潮 112cm→69cm
風 北2

ちょいと時間があいたのでいつもの近場にGO!
本日も人がわらわらと湧いとりますw

取り敢えず、空いているとこに滑りこみキャスト開始。
いつもより潮位が低くてなんとも感じがつかめないすが
なんとかヤルしかないw

前2回の反省を踏まえてレンジの取り方、誘い方を変える方向で。
しかし、沈黙。

この場所はいないと割り切り、そそくさと移動。
うまく1人分入れるスペースを見つけて早速キャスト!

そしたら一投目からノッたw


中層よりやや上でスローに一回シャクった後、長めのフォールで
モサッとした感じです。
おんなじようなパターンで更に1パイ。

悶々とキャストを繰り返していると…
ん、すぐ隣でお父さんがなにやらアップ開始。
右横に投光器キタ━(゚∀゚)━!

出来た明暗で1パイ追加!
無双モード突入かと思いきや、ウンともスンとも言わずw
1時間位経過し…投光器の2人組も全く釣れず…

左に微妙な3人組が来たので
そそくさと撤収!

取り敢えず、3杯釣れたので自分的にはOKですわw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.8D 8g   1.0~2.2sec/m

2010/11/24

釣行 ヒイカ 2 [ 湾奥 ]

【16:30-19:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 12度
表水温 16度
潮汐 中潮 191cm→164cm
風 北北東2

またまた、でこさんを拉致ってのヒイカ釣行。
近くていいですな。
今回は、マズメ&下げのタイミングで
どれだけ数が伸びるかの調査です。

到着すると…もっさり人が、人が…
なんとか場所を見つけて釣行開始。

ちょっと、重めのエギでボトムをとってと。
うぅ~、今日はボトムが取れる。
そんなレベルですw

なんとなくシャクってイッパシのエギンガーのつもり。
ボトムから、中層から、上まで探って反応なし…
予定通りですw

そんなこんなで同じことを繰り返していると…
でこさんにヒット(・∀・)
うらやましいぃぃ。

どうやらボトムのほうでフォール中にノッたらしい。
では、ボトム中心に。

そうこうしいると、更にでこさんヒット(・∀・)
むうぅ、コチラはアタリも御座いませんw

相変わらず、ボトム着底待って1シャクリ入れると…
ノソっっと、待望のヒット(・∀・)


やったりましたw

しかし、その後は沈黙。
そして、でこさんは更に1杯。

そして2人とも沈黙w

周りの人もポツポツと釣れる感じで
特に調子がいいようでは無いようです( ´_ゝ`)

更に沈黙が続き…
飽きが来ましたw

撤退を視野に入れた、消極的な場所移動w
更に2箇所やって、特に反応もなく。
そそくさと撤収w

でこさん3杯、俺1杯。
なかなか上手くいかないですね~。
ホイホイ釣れるイメージだったのですがw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.8D 8g   1.0~2.2sec/m

2010/11/22

釣行 メバル 37 [ 内房 ]

【16:00-19:30 内房】

■状況
天候 曇→雨
気温 11度
表水温 16.2度
潮汐 大潮 180cm→86cm
風 北東1m

先週に引き続きメバル調査。
前回は、小潮の干潮潮止まり前だったので
他のタイミングで同じ場所で。

いつものように、でこさんを拉致w
でこさんは、初のメバルです。

明るいうちに、いつもの小磯から。
早速、キャスト。

コツコツとあたる。
うむ、予想通り…
ガルプが原型を留めずに帰ってきます( ´_ゝ`)

周囲が暗くなり、いいタイミングなのにも関わらず
バイトがない…

ちょい場所移動。
堤防っぽいとこに。

堤防沿いの潮が動いている場所を
でこさんが攻める…すると…

「何かのったー、何かのったよー(;゚Д゚)」

でこさん、めでたく初メバルゲットですw
オメデトー。

何匹か群れているはず、連チャンか、と思いきや。
この後、沈黙…

移動、元の場所に戻り
こちらでも、でこさんが同サイズを追加!

コチラは一向にアタリがありませんw
ホゲリの予感(*´д`*)
メバルでホゲるとか悲惨すぎね・・・
尺とか狙ってるわけでもねーし。

そんなこんなで、このへんで雨がパラパラと…
終わりが早そうなので、車で大きく移動。

先週アジが釣れたポイントです。
アジとメバルでウハウハの予定なのですが…
ここでも沈黙ですw

いいタイミングなんで釣れると思ったのですが
まだ、ちょっとだけ早いんですかね~、この辺は。

まだ釣れてないんで、小物狙いに。
ワンド内の明暗部をデッドースローで。
コンコンと紛れもなく、小メバルのバイト(・∀・)

サクっと

メバル 内房 サンドワーム
















サクっと

メバル 内房 ベビーサーディン

















サクっと
(写真割愛)

釣ったところで雨脚が強くなり
車に逃げこみこのまま終了w
釣果:メバル3匹(15~18cm)

前回より良い条件だと思ったのですが
あんまりよろしくないですね…
もうちょい釣れるようになるまでヒイカで遊ぶか…

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(アクティブフロートLC)+1.0gJH+ベビーサーディン(サンドワーム)

本日拾ったごみ:なし

2010/11/19

ヒイカ用エギ

うっかり、購入。
パッケージ取っちゃうと何だかわからなくなってしまうので
メモっときますw


















・アオリー 1.6 ケイムラピンクアジ 4sec/m

・アオリー 1.6 ケイムラピンク夜光エビ 4sec/m

こうやってどんどん道具が増えていくんだな~w

ついでに参考動画も載せとこう。


2010/11/15

釣行 ヒイカ 1 [ 湾奥 ]

【20:20-22:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 16度
表水温 ?度
潮汐 小潮 130cm→138cm
風 北1m

最近つれていると噂のヒイカに行って参りました。
イカ釣ったことあるかっつーと、1度もありませんがナニカw

まずは、地元の釣具店で情報とエギをゲット。
色とかよくわかんないんで…
つれそうなサイズの中から重さで3つ選択。

・YAMARIA ナオリー 1.8S 5g   10~12sec/m
・YAMARIA ナオリー 1.5B 3.5g 5~5.5sec/m
・YO-ZURI アオリー 1.6  4g   4sec/m

早速、でこさんを拉致って某メジャースポットへ。
車で20分ほど、近くていいすね。

さすがに有名な場所とあって人がワラワラとおります。
よくわかんないんで、なんとか投光器の近くに滑り込もうという
姑息な手段ですw

早速キャスト開始。
しかし、ベタ凪で流れもないのにボトムが取れないw
ひょっとして思ったより深いのかねと
偵察用のフックをはずしたTDバイブを無理やりブン投げ確認。
30位かかるんだけどw
でこさんも悶絶。

めっさ深い、さすが工業港。
不慣れなエギじゃボトムタッチわかんないわw

とりあえず、なんとなく取った振りして底からしゃくり。
反応なしw

でこさんのほうは、なにかアタッたとのこと。
しかし、こちらもその後反応なし。

投光器の人も釣れてないすね…
せっかくの初場所なのでいろいろ見てみようと
ザクッと見てまわり、いろいろお話を聞いてみると
皆さん、数匹といったところ…

とりあえず、一番端のほうまで歩いて調査。
投光器の人の横に入れてもらい再スタート。

そこで、でこさんが、回収中に…
でこ:「ゴミが、ゴミが引っかかった」
オレ:「イカじゃねーの」
でこ:「ゴミっす、ゴミ。え、イカァァー∑(*゚д゚*)」

と、イカゲット!

















※ピンぼけ失礼!

オレ:「(レンジ)上、下?」
でこ:「わかんないす」

オレ:「ゆっくり巻いたの?」
でこ:「わかんないす」

ええぇ、情報がないw

そのちょっと後、オレほうにもフォールでクンと重みが…
しかし、軽くなり…直ぐに離したのかな…
フォールで重くなるとかイカだと思うけどな~、釣った事ないけどw

そうこうしているうちに21:50
22時納竿しましょうかということになり、いよいよホゲリかと・・・
まぁ、初回だからこんなもんか。

オレ:「21:58だ~、あと2分」
でこ:「残り、2投すかね~」

ここででこさんライントラブル・・・
(・∀・)ニヤニヤ

オレ最後の一投。
着底、いつもより多めにシャクッて~、フォール。
クンっ、重くなったw
あわせるとノッたぽい。



















なんと、最後の一投で釣れましたw
片手?一本にギリギリかかってました。
危ない、危ない。
んで、ここで終了。

初めてのイカですが、つれて良かった。
なかなか面白かったです。
ちょっと、やりこんでみたいですね。

最後、オレが釣ったときに、でこさんが
「なんか、長くないすか?」
と、コッソリとゴミ宣言していたのは内緒ですw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

YAMARIA ナオリー 1.8S 5g   10~12sec/m

本日拾ったごみ:なし

釣行 メバル 36 [ 内房 ] アジあり

【0:00-3:30 内房】

■状況
天候 曇
気温 11度
表水温 17度
潮汐 小潮 103cm→57cm
風 0m

今季初のメバル調査に行ってまいりました。
ここは、内房いつもの小磯です。
潮位的にはいまいちですが何とかなるしょw

漁港のほうには何人か、メバルアングラーらしき人もいましたが
この小磯には、いつもどおり誰もいませんw
お天気情報では風はないことになってますが…
若干吹いてますよw

磯の先端から点在する根を目掛けてフロートをキャスト。
3投目、コツっとアタリがありましたがノリませんw

調査に重点を置いているので、一箇所に粘らず
あちこちランガン。

たま~に、アタリらしきものはあるけど
なんとも微妙です…
この場所はまだ早いのかね~。

と、思いきや
足元でいきなり食って来ました。

メバル 内房 ベビーサーディン

12、3cmといったとこでしょうか?
小さくとも下に潜る引きは、アジと違ってまた面白い。

しかし、この場所はここで打ち止め。
潮止まりの前に、ほかの場所も回らないと(汗)

場所移動、若干北上。
去年お世話になった小さな突堤です。
いれば一発で食ってくる自信があったのですが…
反応なしw

う~む、レンジを下げて再トライ。
リトリーブも更にゆっくり。

すると、モサッっとまきが重くなり
つ、つれたw

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

調子出てきたか~、しかし、もう直ぐ干潮潮止まり。
そんなに期待しちゃイカン。

そろそろ藻に絡むのでリーダーを少し短くして、JH軽くして
沖にキャスト。

着水1発で食ってきた!
これが正解なの?!しかも結構ひくな~、と思ったら

アジ 内房 ベビーサーディン

アジィィィ∑(*゚д゚*)
内房でアジw

更にアジィィィ∑(*゚д゚*)

アジ 内房 ベビーサーディン

ありがたや~、これが美味しいと噂の内房の金アジですか!
持ち帰り装備がないんですが、とりあえず〆ちゃいましたw

群れが小さいせいなのか、連発はないですけど
その後数匹追加、あれ、メバルはw

そんな感じで干潮潮止まりで終了。
メバル4匹(12~18cm)、アジ5匹(20cm前後)
アジのみ容赦なくお持ち帰り。

いつもの場所で新たな発見でした。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.2gJH+ベビーサーディン(ナチュラル)
フロートリグ(アクティブフロートLC)+1.0gJH+ベビーサーディン(ナチュラル)
フロートリグ(アクティブフロートLC)+1.0gJH+ベビーサーディン(パールホワイト)
フロートリグ(アクティブフロートLC)+0.2gJH+ガルプサンドワーム(ナチュラル)

本日拾ったごみ:なし

2010/11/08

釣行 アジ 19 [ 外房 ]

【16:30-19:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 14度
表水温 20.8度
潮汐 大潮 155cm→101cm
風 西北西2

水温計測を復活させました。
本日も外房 with でこさん。

がっちり夕マズメからスタートです。
餌の人にいい場所取られてますが
潮位も高いのでそこじゃなくても問題なし。
サイズは小さいながら結構釣れてるようです。

スタートダッシュに定評のある彼はすでに開始。
こちらは準備にモタモタ…

やっと1投目…いきなり釣れたw
サイズは…ま、こんなもんか。

この後、2度の高切れで貴重な時間を消費。
その間、でこさんも順調に釣ってます。

ようやく、準備ができて再スタート。
ボトム付近で1シャクリすると、クンッとアタリます。
1キャスト1バイト…いい感じ。

しかし、ガルプとかだと1キャストごとに交換状態で
どうにも効率が悪い。
ママワームエコに変更。

リズムが良くなってきて順調に追加。
10匹くらい追加したとこでアタリが鈍くなり
マイクロシェイキーワーム→パワーイソメ。

困ったときのパワーイソメ。
いやいや、よく釣れます。

アジ 外房 パワーイソメ


















ここで20cmちょいを追加して。
これからと思いきやショートバイト多発。
やっとノセたら、ネンブツさん。

ネンブツ 外房 パワーイソメ


更に1匹追加w
その後バイトが遠のき、ソコソコ釣れたので満足して終了。

今日は、サイズが出なかったものの
レギュラーサイズがコンスタントに釣れた感じです。
18匹+ネンブツ2匹かな・・・

ボトム付近でバイトが多く、大きく煽ってから
長い時間フォールさせると比較的アタリが出ました。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ママワームエコ スリムクローラー S/K
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+マイクロシェイキーワーム(パールホワイト)

本日拾ったごみ:なし


2010/11/07

ソーシャル系のボタン設置

『tweet』『mixi check』『facebook like』ボタンをつけてみた。
誰も使わんと思うけどw

tweet ボタンは前からついてたかw

2010/11/04

釣行 アジ 18 [ 外房 ]

【17:30-19:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 12度
水温 ?度
潮汐 中潮 98cm→58cm
風 北西2

本当は昨日の深夜から明け方に行きたかったのだが…
体力が持たずに断念w

さてさてやって参りました。
いつもの外房、台風後のうねりも収まったようで。
もう、すっかり日の入りが早いのね~。
理想は16時くらいからスタートだな~。

今日は新兵器投入。
ティムコ×ガルプのマイクロシェイキーワーム。
相変わらずこのコンビネーションは高いすね…

ラインも巻き直し。
メインラインはGOSEN メバリンPE0.3号。
リーダーはユニチカ LeaderFC フロロ4Lb。

一番いい場所はすでに餌の人の配下に。
ちょい横に入らせて頂く。
うむ、浅い。

いつものキャロでスタート。
横風でアタリワカンネ。

大体の深さはわかるので~、ボトムとったつもりでただ巻き。
うむ、反応なし。

扇形に広く探っていくと~
探った甲斐なく手前でバイト。
はぁ( ´_ゝ`)

程なくして手前でひったくるようなバイトで1匹GET。
同じようなパターンで数匹追加して。

手応えがいまいちなので、一転着水後からスローリトリーブ。
リトリーブ中に若干巻きが重くなり、合わせるとヒット。
ポロポロと同じパターンで。

この潮位は底取らない方がいいな。
釣れるサイズは15~20cm位ですね…
アベレージですな。

今日はこのサイズかと思いながらアタリを合わせると
ギュイーンと重めの手応え。
サイズアップw
27cmくらいでしょうか。

ここで餌の人が帰ったので場所移動。
道具をテトラの上に置いてと。
一応シバス用のロッドも持ってきてるんで…
いい置き場所がない。

なんか、ちょっとキャストの時邪魔だなー。
と思いつつも、横着して続けていると…
キャストした瞬間、何か引っかかった。

嫌な予感…
振り返るとロッドがねぇ~~~~~。

落ち着いて海面を見ると…
イターーーーーーーーー。
まだ救える、ネット!ネット!

慌てて救出しようと前のめりになった瞬間…
ドーーーーーーーーーーーーーーン!!
ハイ、落水ですw

こんなになりながらも、無事ロッド救出。
しかし、下半身がすべてビッチョビチョ。
。・゚・(ノД`)・゚・。

しかし、奇跡的にポケットの中の携帯と車の鍵は被害をまぬがれた。
不幸中の幸いとはまさにこの事w

車にレインスーツがあることを思い出し着替え。
レインスーツの下はマッパというすごい格好ですw

この時点で18:30
やめるには早過ぎるだろうと、この格好で再出撃。
若干寒いすw

しかし、しかし、潮止まりに近づきアタリも遠のき
なんとか1匹いいサイズをGETして終了。

トータル11匹。
刺身サイズ、2匹お持ち帰りですわ。

アジ 外房 パワーイソメ

















▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
GOSEN メバリンPE0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ4Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+マイクロシェイキーワーム(パールホワイト)

本日拾ったごみ:なし

2010/10/18

釣行 アジ 17 [ 外房 ]

【17:15-20:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 20度→19度
水温 ?度
潮汐 長潮 106cm→97cm→100cm
風 北北西1

先週ナイスサイズが出たので期待してやってまいりました。
潮回り良くないし、日曜だし、人もいないっしょw

と、思いきや餌の人がズラッと並んどる(´Д`)ハァ…
いい場所全部取られて端っこの激浅ポイントに…

ホゲリの予感(*´д`*)
取り敢えずここで始めて、いなくなったら移動しよう。

やる気なくキャストすると思いもかけず
1投目から釣れたw

しかし、サイズが…
15,6cmでしょうか…
以前はこのサイズでも満足だったのですが
前回イイの釣っちゃってるから…
人の欲というのは恐ろしい。

その後もポロポロ同サイズを追加。
ほぼ、無風で干潮潮止まり一直線。
しかも、潮下でコマセまいてるから
そっちに寄っちゃってるヨw

しばらくして何人か帰ったので
そそくさと、ましなポイントに移動。
しかし、同じように待っていた餌の人に一番いい場所は取られたw
なんとか、ここでも、ポロポロ追加。

追加はしているものの…
まぁ、そんなに状況はよろしくないようで。
ショートバイト連発。

着水→カーブフォール



コンッ、ノラね。

着水→カーブフォール→着底→アオって

コンッ、ノラね。

しばらくしてアタリも途絶え…
うむ、キャロのウエイトアップ。
更に沖を狙う。

まだ、ルアー見てない奴、食ってこい。
着水→カーブフォール
コンッ、パシュッ、やっとノッた
サイズ変わらず orz

しかし、沖のほうが反応がいい。
ここでJHの重さを変えたりして反応を伺う。
しか~し、特に変わらず。

リトリーブで喰わしてやる。
ボトムとってただ巻き、微妙な反応。
表層ただ巻き、微妙な反応。
細かいL&F、時々ショートバイト。
ゆっくり竿でさばいてL&F、時々ショートバイト。

あんまり変わんね orz

ルアーでアピール方向で。
サンドワーム、パワーイソメ、切らずにそのままセット。
反応いいけど、活性悪いせいかノラね。

と、試行錯誤しながら
全くパターンにハマらず、予定の時間で終了。

本日の釣果。

アジ 外房 パワーイソメ




















15~23cm。

ライン変えたけど、4lbでウィードもりもり地帯は無理だわ。
元に戻すか思案中。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
TORAY LightFish PE 0.3号(4Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.75g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/10/12

釣行 アジ 16 [ 外房 ]

【0:00-6:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 20度→19度
水温 ?度
潮汐 中潮 17cm→150cm
風 西北西4→西北西3→西北西1

本日もやってきました外房 with E藤さん。
え~と、着いたときにド干潮という…
3時間くらいはダメそうな感じ。
朝マズメまでチャンスがなさそうね…
しかも、だいぶ濁りが入っております。

一応、キャスト…
アタリがない、そして、浅すぎる。

しばらくやってみて自分がセイゴらしき物を
掛けたもののウィードに巻かれてブレイク…ゴメンヨ魚…

これはダメだろうということで…
漁港内で遊び始める。
餌の人は豆アジを順調に釣っとるようで。

こちらは、ズル引きで↓こんなの釣ったりして時間つぶし。

ハゼ 外房 パワーイソメ


ここで勝浦から南下してきた人と情報交換。
しかし、何処もダメですよと…
あれ、今週好調との情報はw

コンビニで休憩して。
また同じ場所に戻る。

餌の人が帰ったので同じ場所でリフト&フォールとかしたら
↓こんなのが釣れたりw

ウミタナゴ 外房 パワーイソメ















こんなの釣れるとこでおおきいアジなぞ釣れないよねw

そろそろ場所とりも含め、本命場所でやりますかと…
本命場所へ移動。

そしたらイキナリE藤さんがナイスサイズ(28cm)ゲット!
続けて同サイズを追加。

真面目にやらねば…
しかし、こちらはアタリがない…
一応デカイの来るのを想定してフックを大きめのに交換。

めげずにキャストして、カーブフォール。
コツ、コツ、コツ?
ボラの群れかいな、一応合わせとこか
ギュイーン ヽ(`д´;)/
あれ、あれ、ドラグ出っぱなしなので絞めてと…
ゴリゴリ巻いてくると、つ、釣れた本命。
30cm近いぞ、楽しすぎるw

しかし、バイトはこの一回のみ。
いつものように再現性がないw

まぁまぁ、マズメはもうすぐ。
プチ移動して、キャスト、細かいリフト&フォールでリトリーブ。
この時点でだいぶ明るくなってきたのでスリムクローラーに交換。

ようやくアタリがでてきて…しかしノリが悪い…小さいのか。
小さいサイズにフック交換、更にパワーイソメに変更。

ようやくノリだし、15~25cmを何匹か追加(カマス込)
2匹だけキープして、他はE藤家に進呈。

アジ 外房 パワーイソメ















サイズが上がってきたナー。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ママワームエコ スリムクローラー S/K

本日拾ったごみ:なし

2010/10/04

釣行 アジ 15 [ 外房 ]

【17:30-20:00 外房】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 ?度
潮汐 若潮 114cm→96cm
風 北1→北西2

先週は、出撃したものの台風後のうねりで何もできずにホゲった私です。
昨日は会社のイベントで虹鱒釣り場で竹竿握ってましたw
















あんな重い竿は生まれて初めてです。

で、話を戻して…
今週は、もう落ちついているだろうと来てみた次第です。
しかし、なんか若干荒れ模様のテトラ帯w
潮回りも良くないせいか人もいませんw

いつものポジションだと波被りそうなので
一番穏やかな常夜灯のしたに入って早速スタート。

え~と、アタリないんだけどw
めげずにエッグチューンをひたすらキャスト。
海が荒れてるんでなんとなくボトム取ったつもりで
そこから、細かくリフト&フォールで誘って何とか1匹ゲット。

ポツポツと、のりきらないバイトが出てきたので
新兵器パワーイソメ投入。
ん~、ガルプよりは爽やかな匂いだw

ロングシャンク・ナローゲイプのフックなので
細いほうが小さい魚もノリ易いだろうとの妄想ですw

しかし、その妄想が当たり順調に数を追加です。
パワーイソメは、ちょっと柔らかすぎるので
思ったより消耗が早いですね…

潮はそんなに動かないはずなのですが
適度に荒れて活性を維持している模様。

そんな内に辺りが暗くなり一旦アタリが遠のきます…
レンジが変わったと妄想して
一転、ボトムをとるのをやめて
着水と同時にリトリーブ、ただ巻き(デッドスロー)で表層を攻めます。
メバル釣りみたいだな~。

これが功を奏して、この後連発。
アタリが取りやすくて、手返しも良く、楽ちんですw

念のために、ワームをこまめに3種ローテして時合いが続きますようにとw
キャスト→着水→スラック取って→リトリーブ→モサッ→パシッ→ビチビチ
こんな流れですw
で、結局20時の潮止まりまで釣れ続け、そこで納竿。

なんとなくパターン見つけてハマったし
やっと、20cmの壁も超えたしw
満足の釣行でしたw

アジ 外房 パワーイソメ

↑今日の釣果
つーか、捌くのマジ大変w

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+マルキューパワーイソメ
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+エッグチューン

本日拾ったごみ:なし

2010/09/21

釣行 アジ 14 [ 外房 ]

【17:00-21:00 外房】
※9/19の釣行記です。


■状況
天候 晴
気温 25度→23度
水温 ?度
潮汐 中潮 127cm→96cm→98cm
風 南南西2→西南西2

今回もデコ@りょうさんを捕獲して外房の旅。
ほぼ毎週のように拉致ってますが、特に問題はないのでしょうかw

いつもの場所について準備開始しようかと思ってたら
もうデコさんは準備万端。
スタートダッシュには定評のある彼です。

早速そろってキャスト開始。
が、しかし、しばらくアタリがない。
( ゚Д゚)ポカーン

飽き始めてジグとか、テトラ穴撃ちとか脱線しかけたが
思い直して真面目にアジング。

今日はダメかと思い始めたところで引ったくりバイト。
で、何とか1匹。
続けてバイトあるものの抜きあげポロリ連発です。

デコさんもチョイ遅れでヒットがあり。
遠目から見ても抜きあげたアジでかいんですが ヽ(`д´;)/

『バッカンが、バッカンが…』とあたふたしているうちに
『アァー』という声が聞こえてきた…残念ですw

この辺でサックリ、夕まずめの時合いが終わり
常夜灯周りでの攻防です。

今日はデコさんのほうが調子良く
沖と手前のテトラの切れ目でしっかりバイトをとっている模様。
イイ感じです。

オレのほうは、アタリが途絶えて…
あちらこちらをウロウロして…
結局デコさんの隣に入れさせてもらい
何とか1匹追加。

潮止まりのタイミングで移動して
他漁港調査をしてそのまま終了w

アジ 外房 サンドワーム、ママワームエコ スリムクローラー















↑今日の釣果(2人分)

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ママワームエコ スリムクローラー S/K

本日拾ったごみ:なし 



2010/09/14

自作 ピノキャロ

アジングで使用しているピノキャロは自作です。
簡単にできちゃうのですが、作り方などなんとなく書いておきますw
















◆材料
・硬質カラミ止パイプ(0.6mm)
・王様印の中通しオモリ

◆道具
・瞬間接着剤
・100円ライター

◆手順
1、パイプを適当な長さに切る
2、中通しオモリに通す
3、適当にバランスとって瞬間接着剤で固定
4、両端をライターで炙る

















と、あっと言う間にできますw
自分の場合は外房がメインなので中通しオモリは0.5号、0.8号がメインです。
最後にライターで炙るのは、ラインを通し易くするのと傷みにくくするのが目的です。
パイプはFIXパイプがベストかと。
硬いものだとキャスト時に折れますよw

で、いくつか重さの違うものを用意しておいたほうが良さげ。
コレを重さの違うJHと組み合わせて、フォールのスピードを調整します。
実際フォールスピードでかなり喰いが違ってくるので。。。

アタリがあるのに乗らないときはワームのローテと併せて
こっちの調整もしたほうが幸せになれたり、なれなかったりw

2010/09/12

釣行 アジ 13 [ 外房 ]

【17:00-22:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度→26度
水温 ?度
潮汐 中潮 147cm→156cm→119cm
風 南西3→南西2

本日も行って参りました、外房、with E藤さん。
E藤さんは初のアジングです。

潮回り、お月さん、日没のタイミングなどなど
条件だけ考えるととっても釣れちゃいそうなんですが、さてさて。
早速現地に着いてテトラに降りて釣行開始。

潮も動いていてイイ感じ。
しかし、しばらく反応なし…
E藤さんも反応を得られないようです。
おやおや、怪しい展開だ。

完全に日が暮れて…
常夜灯が灯り始めた頃、ようやくバイト。
細かいリフト&フォールで。
で、程なくして同じパターンでヒット。
思ったより時間かかったナー。

お、これかと思いきや続かず。
今度はスローなリフト&フォールでかなり手前で喰ってきた。

お、これかと思いきやこれも続かず。
今度はただ巻きから先ほどバイトのあった場所でカーブフォール。
ヒット。

おー、なるほどこれかと思いきや、これも続かずw
こんな感じで拾い続ける盛り上がらないパターンw

E藤さんもアタリをとるもののショートバイトに苦戦中。
しかし、何とか初めてのアジをゲット。
オメデトウございます。

う~んそんなに簡単じゃないですね。
お互いに場所をローテしながら何とか何とか…グーフー交じりでw

アクションにスレるのが早いっぽい。
ワームはそんなに選んでないっぽいんだけどな…

で、パッタリ反応がなくなり、移動。
しかし、移動先もあんまり良くない状況で。

元の場所に戻るものの既に満席w

漁港の奥を様子見するものの潮が全く動いておらず
アジには厳しい状況。

で、元の場所がちょっと空いたので間に入らせてもらうも
もうそろそろ干潮潮止まりということで…
そそくさと撤収w

あ、バッグをE藤さんの車にわすれたw
なので写真は後日UPw

アジ 外房 サンドワーム















写真UPしましたw

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/09/06

釣行 アジ 12 [ 外房 ]

【18:00-21:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 30度→29度
水温 ?度
潮汐 中潮 124cm→96cm
風 南南西3→南3

さてさてタイドグラフは微妙な感じですが
またまた行ってきました外房です。

着いたのは18:00
なんとなく、なんとなくなのですが
もう時合いが終わってる予感がします。
餌の人が多いんだが、しかも釣れてる場所はオレ届かないす。

ま、そんなこといってもはじまらないので
キャスト開始。

早速ファーストバイト、しかし、乗らず。
まぁまぁ、これからだからね。

しかし、ここから嫌な予感的中。
アタリが少ない…ヤバい。

何とか、30分ほどかけて何とかヒット。
細かいリフトアンドフォールでリトリーブ中に。

しかし、再現性なく。
散発なアタリが続きます。

段々潮が緩くなってきて
フグの活動が目立つようにw
そしてフグゲット!!
上顎がっちりw

一旦見切って別の漁港へ。
しかし、こちらは満席状態 (´・ω・`)

戻って元の場所で再開。
何とかここで捻り出すしかない。

一転、表層をデッドスローで
そしたら、一発目に喰ってきたw

これか、これで今日行けちゃうの?
続けて同じパターンでヒット。
お、まぁまぁサイズ。
しかしバケツから逃走w

その次のヒットもバラシ。
そして、アタリがなくなった…w

何か掴みかけたのだが…自業自得ですなw

アジ 外房 サンドワーム

















↑本日の釣果

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.1gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/08/30

釣行 アジ 11 [ 外房 ]

【18:00-20:30 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度→27度
水温 ?度
潮汐 中潮 149cm→153cm→139cm
風 南1

今日も懲りずに外房出張。
なんとなく行ってしまいました。
決して近くはないのですが、ついついw

予定より若干遅れいつものテトラ帯に到着。
ギリギリ、マズメに間に合った。
人もいないのでイイ感じ。

0.5号のピノキャロ作ったのでなんとなくそれでスタート。
軽めにしてフォールの時間をいつもより長く。
キャスト開始すると程なくして1匹目GET。

しかし、先週より反応がよろしくないというか・・・バラシまくり
サイズが小さいのか今一アタリをとらえきれず。
手前で3連続バラシ。

このタイミングでキャロ重くして遠目の魚に狙い変更。
これでぽつぽつアタリをとりまして魚追加。
マズメ終了とともにアタリも終了w

それでもその後何匹か粘って追加しました。
そんな感じで終了。

今日はフォールよりリトリーブ中のアタリのほうが多かったなー。
しかし、アジはサイズが小さくても引くなー。

アジ 外房 サンドワーム

















↑本日の釣果

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(1.88g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム
自作キャロ(3.0g)+0.2gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/08/22

釣行 アジ 10 [ 外房 ]

【18:00-23:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度→26度
水温 ?度
潮汐 中潮 132cm→96cm→103cm
風 南南東2

またまたデコ@りょうさんをゲストに外房の旅。
デコさんの装備品が段々本格的なアジ仕様になっていきますw
ワニグリップとか・・・Mキャロとか・・・

夕方にいつものポイントに着き、準備してスタート。
まだ明るいんだけどジグヘッド投げてみちゃう。

投げてみたら予想外のバイトw
明るい内から釣れちゃうん?

ワームを変更してキャストするとサックリ釣れました。
お、調子良さげ~。

この後、連発モードに入ります。
沖でのフォールとか、手前のテトラの切れ目とかでもガンガンあたってくるw
デコさんのほうもアタリがあり念願のアジゲット!!
しかし、ワニグリップで掴もうとしたのが仇となりアジ落水w
それでもその後アタリをとり順調に追加しているようです。

そんなこんな繰り返しながら1時間~半くらいで本日の釣果のほぼすべてGET!!
うまく時合いに間に合った感じです。

その後、潮止まりとなり新規開拓の漁港巡り。
南下していままで行ったことのない場所を3か所ほど様子見です。
一か所かなり良さげな場所を見つけましたが先行者が居たためキャストできず。

あちこち回った後、最初の場所に戻るも人が多すぎてキャストできず。
いつもの漁港に行ってキャストしてみたら
思いもかけず、こんなのが釣れましたw


















そんなこんなで飽きたので終了。
↓本日の釣果。

アジ 外房 サンドワーム、ベビーサーディン






















最初の1時間半しか釣れなかったな~w

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(ピンク)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし 

2010/08/16

釣行 スモール89[ KN川 ]

【14:30-15:50 KN川】

■状況
天候 晴
気温 33度
水温 ?度
水位 -4.36cm
風 南南東2

外房から帰ってきて3時間ほど寝たら目が覚めたw

河川の水位を確認するとなんか釣れそうな予感。
さらに渋滞情報を確認するとなんとか大丈夫そうなので
突然思い立ってKN川ウェーディング。

どピーカン、渇水、真昼間。好きなパターンですw
現地に着くと、流石にこの条件でやっている人はいなかった。
対岸に少々いますけど。

早速入水。水は、やや濁っているか・・・
水温は体感で27、8度くらい?
ベイト多数、鮎・・・ぽい?
ペンシル→ポッパーで表層からチェックしてみるも反応なし。

すこしレンジを下げてベントミノーのダウンでピンスポでヒラヒラ。
で、たまらず喰いに来た魚ゲット!!

スモールマウス 鬼怒川 ベントミノー86


30cmくらいでしょうか?
海とはまた違った楽しさがあります。
ここでそのサイズなら、一等地にはもうチョイましなサイズがいるはず。

しかし、本命場所では全く当たらず・・・
立ち位置を変えてスピナーベイトでトレースする角度をかえると
予定通りの流れのよどみでヒット。

スモールマウス 鬼怒川 クリスタルS

















で、まぁまぁサイズなんで一応測っときました。
42cm、結構痩せてますね・・・
何とか魚の着く場所が掴めて満足して終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
VARIVAS SeaBassPE 0.8号 10lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]20Lb
▽ルアー
ベントミノー86(黒金)

▼ タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE  X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルS 3/8(シャンパンゴールド)

本日拾ったごみ:なし

釣行 アジ 9 [ 外房 ]

【23:30-05:30 外房】

■状況
天候 曇
気温 28度
水温 ?度
潮汐 中潮 60cm→50cm→119cm
風 西南西3→南西3

本日も、デコ@りょうさんをゲストに外房の旅。
いつもより遅い時間帯でスタート。
が、着いた時間は干潮潮止まり。

いつものテトラ帯で始めるも・・・
なんかいつもよりグーフーの動きが活発ですw

頼みの綱のベビサーがw
まぁそんなこといっても仕方ないのでおいしくないワームで。
どうも浅いのでフロートに切り替えると一投目で良型GET!!
と思いきやバケツまで運べずノーカウント・・・orz
その後フグ追加w

いまいちなので場所移動。
いつもの漁港です・・・向かい風が強い。
きっとこちら側にベイトが寄っているに違いないと
勝手な妄想とともにキャスト開始。

中々釣れない中、デコ@りょうさんがやってくれましたw
ワタリガニとヒラメをGETですw

何とか自分もアジゲットして移動。

策なく、また最初の場所に戻り時合い待ちですw
そしてもうだめかと思いきや・・・
マズメとともにそのタイミングがやってキタキタキタキタ━━━

1キャスト1ヒット状態が20分ほど続き。
なんとか、ムツやら、アジやら、カマスやらがなんとか釣れました。
サイズはみんな20未満ですよw

アジ、ムツ、カマス 外房 サンドワーム、ベビーサーディン

















そんな感じで終了。
と、思いきや釣り場にロッドを忘れたことに気づきUターン(汗)
現地で無事回収できました。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+Frostonメバル ナイロン3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし 


2010/08/09

釣行 アジ 8 [ 外房 ]

【17:30-21:05 外房】

■状況
天候 晴
気温 28→26度
水温 ?度
潮汐 中潮 148cm→98cm
風 南2→南南西1

本日も、デコ@りょうさんをゲストに外房の旅。

前回行った場所人もいないし今日もイケるっしょw
明るうちからなんとなくジグとか投げてアップ開始。
マズメまでに飽きないといいけどw

隣の餌の人は明るい内からサクサクアジを釣ってます。
あー、アジいるし、ベイト足もとにわんさか居るし
今日は釣れちゃうな~(・∀・)ニヤニヤ

そしてマズメ時…
そんな期待と裏腹にアタリがないス orz
そんな中コツンとアタッて上がってきたのはカマス。

















それからは、カマス連発かと思いきや…
アタッてものらない時間が続き、照明がつき。
あっという間に、そろそろアジが釣れていい時間帯。

丁度、隣のおじさんが帰ったので
速攻、餌で連発してたポイントにキャストすると連続バラシ。

デコ@りょうさんもキャストしてみるもこちらもバラシ。
そんなこんなで…いい時間を完全に逃しました
(´・ω・`)ショボーン

この場所あきらめモード…
ちょっと徒歩で移動して漁港内にはいるもコッチはコッチで異常なしw

残り1時間で場所移動もきついので、
結局、最初の場所に戻りまして再開。

ヤケクソで明暗に投げるとただ巻き中にコツコツときて
合わせたらようやく釣れましたw

その後は沖の明暗、フォールで何とか反応を得て数匹追加。
デコ@りょうさんのほうは何度もアタリをとるものの、のせ切れず。
そんなこんなでタイムアップ。

アジ、ムツ、カマス 外房 サンドワーム、ベビーサーディン

















アジは15~17cm位でいつものサイズでした。

魚は居るようなのですがなかなか口を使っていただけず…
新しいワームに変更すると反応が良かったので頻繁にローテする方向で
なんとかポロポロ釣れました。

いつか入れパクみたいな状態に出会いたい( ´_ゝ`)

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ガルプサンドワーム

本日拾ったごみ:なし

2010/07/26

釣行 アジ 7 [ 外房 ]

【0:30-04:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 25→27度
水温 ?度
潮汐 大潮 124cm→145cm→138cm
風 南南東1→西南西2

今日は夜から出撃です。
潮回りが良いせいか人が多いです。

最初はいつもの漁港。
30分程度探ってみたものの反応なし。
餌の人も釣れていない気配・・・

続いて2つ目。
こちらも30分ほど様子見してみたものの反応なし。

先週地元のタコの兄さんに言われた言葉を思い出します。
『アジはランガン』

ここはホゲリ覚悟で新規開拓。
以前昼間の調査で目を付けていた場所に。

遠浅で海藻、テトラ、常夜灯が絡む場所。
今日の潮位なら行けそうな気がする。
メバルも釣れそう。

マックステトラにビビりながら慎重に降りて行くと
常夜灯の下のお兄さんがいて、話を聞くと
アジはサイズが小さいながら釣れないことはないとのこと。
沖に根があるのでそこまで届けば何とかなりそう。

開始して間もなく。
アジゲッツ!!
小さいとは言われていたけどいつもの漁港に比べれば
全然ましなサイズ。

その後も沖の根と足元のこぼれテトラでムツ交じりでヒットが続きイイ感じ。

アタリが明確で、いつもはほぼほぼ向こう合わせなのだが
今日はクンッ→パシッみたいな感じで掛けていける!!
ちゃんと上顎に掛かってるんで安心して巻き巻きw
積極的に掛けていけるので超楽しス。

そんなこんなでこの場所で1時間半遊び終了。
ま、なんだかんだでアジは15~17cm位ですw

アジ、ムツ 外房 アジミート、ベビーサーディン

















しかし、テトラに潜む蚊に両足で50ヵ所ほどやられましたw
新しい場所は虫よけは必須ですね~。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+アジミート(スーパーグローオールスターズ)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ベビーサーディン2インチ(ナチュラル)

本日拾ったごみ:なし

2010/07/20

釣行 アジ 6 [ 外房 ]

【15:00-21:00 外房】

■状況
天候 晴
気温 28度
水温 ?度
潮汐 小潮 85cm→136cm
風 南西4→南西2

突然思い立って外房。
そして道連れのデコ@りょうさん。

『なんか釣れるべ』とゆるいスタンスに
デコ@りょうさんもやられた感満載でスタート。
ジグとかエギとかも持ってきたのだ。

何箇所かランガンしたものの魚の気配がありません。
ショゴタンとかワカシ君とかおらんかの~。

地元の人の『タコが熱い』との情報に踊らされて
DSのエギをしゃくるもそんな付け焼刃で釣れるほど甘くないw

いつもの漁港にて・・・
デコ@りょうさんがジグサビキを巻いていると
ドーンと何かがヒット!!
しかし、テトラで根ズレしたのか瞬殺でサヨウナラw
会心の一撃だったのだが…何だったんだろう。

そしてマズメ。



















すっかり日も暮れていつもの通りアジングに。

アジ 外房 アジミート

















で、なんとか1匹ゲット。
で、終了w

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+アジミート(スーパーグローオールスターズ)

本日拾ったごみ:なし


2010/07/05

釣行 海外 1 [ グアム ]

さあさあ、やって参りました。
グアム、社員旅行にこっそりパックロッドを忍ばせときましたよw

2日目の釣行。
地元の釣り具屋さんに釣れる場所を聞いて
やってきたのは球場裏のヨットハーバー。

要は船道があって大きいのが釣れるちゅうことらしいです。
で、メッキなんか釣れないかなと・・・

表層から探るも反応なし。
で、イカでも釣れないかとエギをしゃくってみたら
ドーンと違う魚が喰ってきたw

エギなんで(汗
かなり慎重にファイトしたもののランディングに入ろうかと
思ったとたんに反転されさっくりフックオフ

多分30cmほどのメッキ君かと思われます。
で、結局バイトはこの一回のみw

その後は地元の人たちのBBQに入れさせていただき
チャモロフードをごちそうになりました。

3日目。
朝5時に起きて同じ場所にレンタカーで向かう。
が、一度も反応なしw
はるか対岸でナブラが立ってましたw

まま、写真でもw


















そんなこんなでグアム釣行終了w

2010/06/28

釣行 アジ 5 [ 外房 ]

【16:00-21:00 外房】

■状況
天候 曇
気温 25度
水温 ?度
潮汐 大潮 139cm→193cm→152cm
風 西南西4→南西2

今日も行って参りました…外房まで。
余り良くなさそうな天候ですが、夕方から。

誰もいなかった漁港の入り口ですが・・・
キャスト始めて30分もたたないうちに左側5mに地元の餌師が3人いるんですけどw
DQNぽい匂いがプンプン。

で、自分はというとファーストキャストからなんかアタる。
ガルプが食いちぎられてるし、グーフーかと思いきや…
上がってきたのは小さなカマスw

餌の人が隣で順調にアジを釣っているなか
自分のほうはカマスのアタリが連発w

回収中にもバイト連発。
これがヒントになり、着水から表層早引きをすると…
1キャスト、数バイト、1ヒットw
キャロシンカーにもバイト連発w

そこそこ釣ったので、そろそろアジを釣りたいということで場所移動。
で、いつもの漁港、いつものおじさん。

状況を聞くとアジはいるけど小さいらしい。
確かにアタリはある、しかしのらないw
何とか何匹かかけて2匹豆アジGET!!

潮位も下がって今一な感じなので
最後にもう一回場所移動。

さっきの漁港の先端に入りました。
そして1投目。

イキナリ、ドーンと重みが加わって
銀色の魚体が…
あー、50cmくらいある。フッコか?

ラインは大丈夫だと思うけど…
テトラに~突っ込むぅ~。
一回目は何とかかわしたものの2回目の突っ込みで
あえなくフックアウト orz
そんで終了。

↓本日の釣果。

アジ、カマス 外房 アジミート、ベビーサーディン






















▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+アジミート(スーパーグローオールスターズ)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ベビーサーディン2インチ(ナチュラル)

本日拾ったごみ:なし

2010/06/21

釣行 アジ 4 [ 外房 ]

■状況
天候 雨
気温 25度
水温 ?度
潮汐 小潮 114cm→69cm
風 南西3→南南西4

時間が空いたので外房へ。
雨が心配だったのですが、案の定降ってきやがったw
風も軽量リグにはそこそこキツい状況です。

しかし、悪天候が予想されるせいか人がおらずラッキー。
最初の漁港は、これまであまりやったところのないところ。

漁港の入り口、常夜灯。
鉄板場所で船道のブレイクを狙うも応答なく・・・
んん~、ダメなのか・・・

と思いきや、足もとでコツコツとアタリ。
しかし、ノラない。
何度やってもノラないw

上下の動きに反応、割と表層で喰ってくるっぽい。
海タナゴかな~、え~いトレブルフックにしてやるw
キャロ→マイクロジグに変更すると、着水と同時にバイト。

何の魚かと思いきや~、本命アジでしたw
推定10cmちょっとw
釣れてよかったです。

同じパターンで、何匹か追加。
まぁ、このサイズでパターンも何もないかw

ちょっとして、アタリが遠のいたので何時もの漁港に移動。
こちらも人影なし。

先端の常夜灯、一投目からバイトあり。
アジっぽい。明暗の境目にいらっしゃる。

もうチョイ飛ばして、引いてみるかとウエイトを重くしてみるも
アタリガ遠のき・・・場所を移動して角度を変えるも反応なし・・・
さっき効いたジグも反応なし。

反応はガルプだけすかw
一転ウエイトを軽くしてリーダーを短くするとフォール中にヒット!!
こちらも豆アジ。

同じパターンでアタリが連発。
あ~、このスピードで落ちるのがいいのですかw
サイズは小さいけど、まぁイイ感じです。

アタリはほぼフォールで、あとは細かくリフト&フォールすると出る感じ。
相変わらず口切れ連発。
上顎がっちりとか難易度高すぎるんですけどw

途中暗いほうでサイズを狙うも不発。
そして、潮止まりとともにあたりも途絶え終了。
↓本日の釣果

アジ 外房 ベビーサーディン

















まぁ、小さいけど今は楽しいからいいや。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ベビーサーディン2インチ(チャート)
自作キャロ(3.0g)+0.4gJH+ベビーサーディン2インチ(ナチュラル)
プリズナー(1.5g)

本日拾ったごみ:なし

2010/06/14

釣行 スモール88[ KN川 ] & ラージ37[ I川水路 ]

【04:00-09:00 KN川】

■状況
天候 晴
気温 20→23度
水温 42度(水温計があり得ない水温を((((;゜Д゜))))
水位 -4.37cm
風 南東2

久々の淡水 with でこ@りょうさん。
ついでにウエーダーやリールの塩抜きですw

真っ暗な内についてサクッと何匹か釣っておくはずが・・・
完全に日が上っとる(笑)

まぁ、まぁ、とりあえずこの辺にいますよ的なことを教えて
ゆるい感じで自由にスタート。

ベイトはいるけども追われている気配なし。
チョイ上流の橋の工事の影響でしょうか、なんとも微妙な水色です。

広く目にざっくりトップで探った後
居そうな場所をしつこく叩くも反応なしw
だいぶ堰下も地形変わってんな~

そんで、場所移動、何時ものピンスポへ。
ホントはもう少し日が昇ってからのほうがいいのですが、やむ追えない展開です。

でこ@りょうさんが、ハードベイトで攻めるも
ネガカリラッシュでペースがつかめず
ミノーに反応があったのみ。
業を煮やした、でこ@りょうさん、ヤマセンコーJHを投入.

で、キタ━(゚∀゚)━!
「え、こんな引くんスか?」と、でこ@りょうさん。
そして、引きを楽しんでいる最中「あっ・・・」
そう、岩化けです・・・残念。

そうこうしている内に回遊さんが回ってきたのか散発的にボイルが・・・

その後、ポイントシェアしてもらい久々にベントミノーとか早引きしてるとガッとバイト!!
気を取り直して、数投げ後、オ、オレが釣ってしまった・・・



30前半位の大きさでしょうか。
す、すまん。
ついうっかり釣ってしまいました。

その後バイトをとるも乗り切らず、散々叩いたということで別の場所に移動。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
VARIVAS SeaBassPE 0.8号 10lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]20Lb
▽ルアー
ベントミノー86(黒金)→◎

【09:00-09:50 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?
水位 -0.54cm
風 南2

こちらも久々の水路です。
思ったより人がいないです。
あんまり、釣れてないのかな・・・

ま、来ちゃったんで釣るしかない。
とりあえず1匹、今季初ラージ目指します(笑)
なんでスピニングタックルでスモラバとか投げる方向で。

状況を察して、でこ@りょうさんのシーバスロッドにもJHワッキーが結ばれていますw
で、何時ものように水門撃ち。
もっと有望な一個目は先行者が・・・

そのほかも撃ってみるがでこ@りょうさんのギルっぽいバイトのみ。
日中の釣りに完全に不慣れなため、この辺で2人ともテンション落ち気味。

帰路、例の水門がようやく空いたので・・・
叩かれてるし、まぁ、釣れないだろー的な感じで
スモラバをテキトーにシェイクしてるとギュイーンとイキナリバイトw
で、釣れちゃいました。




ラージさんです。
35、6でしょうか。
あいかわらず、ここのは太いすね。

そんな感じで本日終了。
接待なのに自分が釣っちゃって反省ですわ。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
VARIVAS SeaBassPE 0.8号 10lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]20Lb
▽ルアー
スモラバ(1.8g)+グラスミノーS→◎

2010/06/07

釣行 メバル 38 [ 湾奥 ]

【22:30-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
潮汐 小潮 146cm→161cm
風 南東2

内房に行ってきたのですが・・・
フグバイトのみの1時間半で完敗。
早々に見切って、家に戻りスーパーで買い物を済ませた後
地元に出撃。

風はやや収まり何とかなりそうな感じ。
しかし、どちらかというとシーバス日和ですねw

テトラ帯に降り釣行スタート。
実績ポイントを中心に探ってみるが、この風では浮いていない模様。
がん玉をセットして探り直すと手前でひったくるようなバイト!!

下へ下へと潜っていくこの引きは・・・

メバル 湾奥 ベビーサーディン

















メバルちゃんw
18cmくらいでしょうか・・・
何とか1匹GETしてこのまま退散w
良かった良かった。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

フロートリグ(アクティブフロート LC)+1.0gJH+ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)

本日拾ったごみ:ケミホ

2010/05/31

釣行 アジ 3 [ 外房 ]

【17:30-21:45 外房】

■状況
天候 晴
気温 15度
水温 ?度
潮汐 大潮 125cm→138cm→110cm
風 北北東1

今回は、でこ@リョウさんとの釣行です。
外房でアジの甘言にうっかりバイトしてきた感じですw

明るい内に着いたので下見がてらテトラの周りを探ってみる。
カサゴが釣れないかなと・・・

でこ@リョウさんは、噂のアイスジグでテトラの隙間を狙います。
と、でこ@リョウさんにヒット!!

















グーフーですw
モザイクの下は、なんとも微妙な笑顔ですw

辺りが暗くなったのは7時くらいでしょうか。
ここで堤防先端の餌のおじさんが、アジをGET.
『アジ来たぞ~』の一声で周りの人間の活性が上がります。

コマセが利いてる流れのしたに入れさせてもらうと
待望のヒット!!

アジ 外房 ベビーサーディン

















釣れました。
本命アジGET!!
20cm位でしょうか。

ここからが本番と、思いきや。
再現性なしw
アタリが遠のく・・・

しばらく粘ったものの誰も釣れない状況が続き移動を決断。

しかし、この後の漁港は潮が利いていない感じで直ぐに見切り。
続いて最後の場所。

常夜灯周りに小さなライズが・・・
明暗の境や、ブレイクを狙ってみるものの反応がない。

業を煮やした、でこ@リョウさん。
シンペンで表層を探るともふっとバイト?

やってくれました。
イカですw
種類がわからんw

コロッケサイズというのかな?
あんまり釣れなかったけど
湾奥では釣れない魚が釣れてなかなか面白かったです。

▼タックル1
アンリパ Pinwheel PWGS-76
SHIMANO バイオマスターC2000S
FR:SUNLINE ROCKFISH PE 0.3号(6Lb)+UNITIKA LeaderFC フロロ3Lb

スプリットショット(2.5g)+1.5gJH+ベビーサーディン2インチ(パールホワイト)

本日拾ったごみ:なし