2009/12/22

釣行 メバル 16 [ 内房 ]

※12/19の釣行記です。

【18:30-01:00 内房】

■状況
天候 晴
気温 2.8度
水温 ?度
潮汐 中潮 150cm→12cm
風 西5m

かなり寒くなり風も強く吹いております。
沈んでいるかね~。

先行者の人に聞くと来たばかりで1匹とのこと。
とりあえず、やってみますか。

中央の堤防、係留船のロープ際とか手前からサクサクと1.5gから。
風が強くて際どいところが狙いづらい。
反応ないので沖目の船の明暗でサクっと5連発。

メバル 内房 ベビーサーディン

続けて、前回釣れたところは全く反応なし。
堤防反対側、2隻の船のロープが複雑に絡む場所を強引に。
で、ここで連発。

メバル 内房 ベビーサーディン

堤防と船の間、いい感じに流れが効いてる。
ここでも連発。

いつも通りサイズは小さいですよ。
サイズには拘らない主義なのでこのサイズでもOKだが…
たまにはお持ち帰りサイズも欲しい。
キープ目安は20cmです。

西風が強くていまいち潮が港から出ていかない感じが…
あたりが途絶えてきた…

常夜灯周りで追加を狙うも不発。

戻って堤防でポロポロと追加するも各ポイントとも単発。
スロープに移動して何匹か追加。

で、今まで行ったことのない奥の方に移動。
ここも強烈な常夜灯が。

ここでマイクロサイズ連発。
更に奥の暗部で1匹。

15cmくらいでしょうか。

メバル 内房 ベビーサーディン

ここで干潮潮止まり。
何故か人も増えてきてやる気が無くなったので終了。
異常にピンクに反応が良かったです。
数は28匹でした。

▼タックル1
DAIKO スピア SR-S672
SHIMANO バイオマスターMG2500
SANYO GT-R 3Lb

▽ヒットルアー
ジグヘッド(1.5g)+ベビーサーディン2インチ(ナチュラル)
ジグヘッド(1.5g)+ベビーサーディン2インチ(カブラグリーン)
ジグヘッド(1.5g)+ベビーサーディン2インチ(ピンク)
ジグヘッド(2.0g)+ベビーサーディン2インチ(ピンク)
ジグヘッド(2.0g)+メバル職人ストローテイルグラブスリム(クリアピンクグロウホロ)
ジグヘッド(1.0g)+メバル職人ストローテイルグラブスリム(クリアピンクグロウホロ)

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

2009/12/07

釣行 メバル 15 [ 内房 ]

【18:15-21:10 内房】

■状況
天候 晴
気温 16度
水温 ?度
潮汐 中潮 161cm→130cm
風 なし

なんとなく思いつき釣行。
昨年もお世話になった某漁港です。

開始直後は潮止まり。
中央桟橋からスタートしてすぐ、1g+ベビサーにあたりあり。
しかし、サイズが小さいのかノラない。

久々の軽量タックルが扱いづらい。
ちょっと粘ったがあたりもなくなったので移動。

もう少し潮が動いてそうな堤防先端に。
途中あった人に話を聞くとサイズはかなり小さいよう。

常夜灯周りであたりがあるもこちらもノラず。
常夜灯の影の部分にプチ移動。

ここで小メバル用の最終兵器『スプリットショット』投入。
岸際を引いてくるとサックリ釣れました。

メバル 内房 ベビーサーディン

メバル 内房 ベビーサーディン

その後、ポツポツ釣れ始めこの場所で7匹(1ウミタナゴ)

メバル 内房 ベビーサーディン

ウミタナゴ 内房 ベビーサーディン

締めで最初の場所に移動して4匹追加。
サイズはすべて手のひらサイズでした。

▼タックル1
DAIKO スピア SR-S672
SHIMANO バイオマスターMG2500
SANYO GT-R 3Lb

▽ヒットルアー
スプリットショット(2B)+DUELワームバケ(白)
ジグヘッド(1.25g)+ベビーサーディン2インチ(ナチュラル)
ジグヘッド(1.25g)+ベビーサーディン2インチ(カブラグリーン)

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

2009/10/19

釣行 シーバス25[ 干潟 ]

【21:00-23:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 21度
水温 ?度
潮汐 大潮 69cm→20cm
風 南?m(かなり強い)

デイのリベンジ戦。

流石に日曜の夜、しかも強風誰もいないかと思いきや…
先行者3名w

今回は単独だから、とにかく安全に。
慎重に前に進んで、まず昼と同じポジションに。

向かい風でルアーが飛ばねぇ~。
かといって重いルアーは底引きずってもれなくウィードダルマに。

K-TEN→ワンダー→レンジバイブ→スライトエッジ
と、ローテしてみたが風がすごくて話にならん。

もう、面倒くさいのでレンジバイブだけで
とにかく横に場所移動。

左右は割と空いているので
なるべく広い範囲を探る方向で
活性の高いやつが探して食ってくることを期待したけど
期待したけど…

敢え無く撃沈。
明日も仕事なので早めに撤収。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→×
K-TEN(パール系)→×
レンジバイブ→(?)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

釣行 シーバス24[ 干潟 ]

【08:30-12:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 21度
水温 ?度
潮汐 大潮 115cm→85cm
風 ほぼなし

懲りずに干潟に挑戦。

今日も人が多いですよw
またまたとにかく船道に出てと…
いろんなルアーを投げまくります。

デイゲームは気持ちが良いですね~。
これで釣れれば言うことなしw

いつものポジションに入って今日はトップから
TDペンシル→サミー90なんか投げてみたり…

速攻で疲れたのでただ巻き系で
サスケとかK-TENとか…

これもダメですか…
バイブ系も投げてみるか~。
15g中心に~。

イワシさんも入ってきたョ~。
と思ったら、2回連続バイトッぽいのが…
ラインにベイトが触れてるのかな~。

引き続きキャストしてると『ゴチン』と明確なバイトが!!
しかしのらね~。

むむ~ダメか。
そうこうしている内に隣にも2人組が入る。
で、その2人速攻でヒット。

あれ、(´・ω・`)

釣れてる人のマネをするしかない。
じっと観察。

奥の人はボトムからトゥイッチ気味に早めのリフト
手前に人は表層攻めてるけど細かくジャークいれてるっぽいなぁ~。
リアクション系の釣りかな。
と、早速真似してみる。

そんな中、隣のkenjiさんヒット!!
あれれ、(´・ω・`)

「Fミノーのトゥイッチだね~」
ルアーも同じにして同じアクションでやってみる。

そしたら、オレを飛ばして左隣の凄腕っぽい人ヒット!!

ショボーン(´・ω・`)

凄腕っぽい人はバイブただ巻き。

わからん。

恒例のラスト10投!!
数投目のバイブ底からトゥイッチ気味に早めのリフト。

待望のバイトキタ━(゚∀゚)━!
しかし、のらねぇ…orz

もうダメだ。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
TDペンシル→(?)→×
サミー90(ゴーストワカサギ)→×
メテオストライク(?)→×
マールアミーゴ15g(イワシ系)→×
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→×
ショアラインシャイナー(イワシ系)→×
ピース90→(イワシ系)→×
K-TEN(パール系)→×
サスケSF95→(イワシ系)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

釣行 シーバス23[ 干潟 ]

10/17の釣行記です。

【21:30-0:00 干潟】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
潮汐 大潮 45cm→36cm→43cm
風 ほぼなし

ここ1か月ホゲり続けているTJA★11です。
テンションは大潮下げいっぱいまで下がっております。

そんなこんなで最寄りの湾奥干潟にデビュー。
そして今回は2回目の干潟です。
デビュー戦はやっぱりホゲりましたよw

案内人KJ改めKenjiさん。
流石にハイシーズンに突入したせいか先行者がドーンと。
ザクっと見積もって20人ほどでしょうか。

とにかく船道に出てと…
いろんなルアーを投げまくります。

とにかくオープンエリアが苦手です。
何をあてにキャストしたらいいんだか。
カバーがストラクチャーが恋しい。
しかも人が多すぎて移動も不可w

そして音沙汰なし…
もう腰が限界になりもう帰ろうかというところでラスト10投。

そしたらウィードゾーンを抜けたところで
なんかひいとる!!

で、上がってきました。


ちっこいのがw
しかもスレだしw

えーと君は大陸系の子かな?
湾奥でも釣れるんですね~。
そんな感じで終了。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
メテオストライク(?)→×
マールアミーゴ15g(イワシ系)→×
SO-V(RH)→×
スライトエッジ(パール系)→×
ワンダー(イワシ系)→×
シコバイブ(イワシ)→◎
ショアラインシャイナー(イワシ系)→×
ピース90→(イワシ系)→×
K-TEN(パール系)→×
サスケSF95→(イワシ系)→×
スライトエッジ→(クリア系)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)



2009/10/13

秋の青物祭 [ 横須賀 ]

【07:30-14:00 横須賀】

■状況
天候 晴
気温 ?度
水温 ?度
潮汐 小潮
風 ?

昨年より恒例行事となった義弟との秋の青物祭。
ボートでの餌釣りです。

葉山方面のボート屋さんが
今回の台風により壊滅状態となり
昨年と同じ横須賀での釣行。
またもやバスタックル(Transa TRG-C70XH)で挑みますw


まずは保険のサバ釣り。
サビキ仕掛けから、
1投目からヒット!!

アホみたいに釣れます。
入れパク状態。

ほとんど時間を掛けずに2人で10匹位キープしたところで
「このままではサバで終わってしまう。」とのことで・・・
イナダ狙いで餌(アミ)釣りに変更。

しかし、ここでもサバラッシュ。
もうほとんどリリースですw
義弟が掛けたときに回収したボート脇の仕掛けにもヒットする始末。
クーラーにイナダのスペースを確保せねば。

ジグでも釣れるんじゃないのとジグしゃくってみたけど
こちらは全然ダメw

そうこうしている内に待望のイナダいやワカシが義弟にヒット!!
アンカーロープに巻かれたものの無事回収。

で、その後なぜか自分のほうにワカシ連発。
くぅ~、青物は引くねぇ~!!

ワカシ 相模湾

で、最終的に自分は5本のワカシGET!!
サバは無限に釣れ続け数えられない。
キープしたのが20チョイ匹。
リリースはそれ以上の数でしたw

めでたく刺身や味噌煮、タツタ揚げになりました。







2009/09/29

釣行 シーバス22[ 湾奥 ]

【22:30-23:50 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 ?度
潮汐 長潮 141cm→144cm
風 南南西4

仕事終わって家に帰ってマッタリしてた。
ネットでタイドグラフと風の状況をチェック。
そしたら、そしたら河口のテトラがいい感じの予感w
長潮なんで人も居ないはず。
状況としては7/25の釣行と似た感じです。

で、急遽道具用意して車でGO!!
人もいないし、風がいい感じにテトラに当たってる。
今日は潮が動かんのでこういう場所狙わんと。

早速、Sミノーでテトラ並行引き。
1投目ただ巻き・・・異常なし。
2投目トゥイッチでピックアップでいきなりバイト!!
一発エラ洗いバラシ orz
50位かな~。

なんだかいけそうな気がするw
同じパターンで一通りテトラ際を撃ってみたが無反応w

まだいるとは思うのでいったん温存して
沖目にバイブを隈なく撃つも反応なし。

また、テトラ際今度はワームの放置プレイ。
極端にシンカーを軽くして水の動いているところを漂わせる。
これもダメ。

場が休んだところで
もう一度、Sミノーでトゥイッチで一通り流してダメ。

最後の頼みの綱、RB様。
最初と同じスポットで連続バイト。
そして、連続バラシw
30cm台かな~。
そして、2匹目をばらした時にRB殉職 orz

頼みの綱が切れたところで終了。
そんな感じで結局ノーフィッシュw

まぁ、読みが当たってたんでいいか。
外道地獄からちょっと脱出。
しかし、しばらくシーバス釣ってないな~w

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→×
メテオストライク(?)→×
マールアミーゴ15g(イワシ)→×
SO-V(?)→×
ローリングベイト(?)→×
シャッドインパクト(416)+ウエイト付フック(1.5g)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

2009/09/27

続・自作チャターベイト

自作 チャターベイト


自作 チャターベイト

Webの解析ツール(google Analytics)でアクセスをみてたら
Yahooの検索から「チャターベイト 自作」でのアクセスが異常に増えてる。
Google、Yahoo共に検索結果で1位だしw

なんでかと思ったら、JBの旧吉戦で注目を浴びていた模様。
せっかくサイトに来ていただいて
しょぼい情報のみだと申し訳ないので少々追記します。

まぁ、市販品は高いんで自分で作りたくなりますよね。
自分の場合は1から作るほど器用ではないので・・・
パーツを取り寄せて組み立てました。
組立はすごく簡単なんでパーツがあればなんとかなるでしょw

ちなみにパーツはここで買いました。
http://www.jannsnetcraft.com/

掛かったコスト(当時)は↓こちらをご参考に
http://no-bite.blogspot.com/2007/11/blog-post.html

個々のページは
↓ブレード
http://www.jannsnetcraft.com/spinner-blades/
↓ヘッド
http://www.jannsnetcraft.com/sparkie-jig-heads/
↓リング
http://www.jannsnetcraft.com/split-rings-pliers/316900.aspx
↓スカート
http://www.jannsnetcraft.com/silicone-skirts/

あ、ちなみに自分はまだ1匹しか釣ってませんw
↓こんな感じ
http://no-bite.blogspot.com/2009/06/kn81i30.html


ゴミが絡みやすいのが欠点かな~。
ブレードがブルブルしなくなっちゃうんだよね~。


2009/09/26

釣行 シーバス21[ 湾奥 ]

【23:00-23:50 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 20度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮19:40(195cm) 干潮03:00(58cm)
風 北東2

久々にロッドを振りたくなり急遽出撃。

以前にも行ったことのある河口です。
河口というかほとんど海なのでゴイニーはいないはずw
護岸の下にテトラがあり、そこに降りて釣り開始。
左右30mほど人もおらず占有状態。

それほど風もなく釣りやすい感じ。
とりあえずテトラ際から反応ないんで
沖にバイブ遠投開始。

ここで餌の人登場。
オレの頭上で準備し始める。
で、気にせず同じポイントで続けてたら
頭上で『ヒュンッ』とキャスト音が…
後ろを振り返ると投げ終えた竿をスタンドにセットしてる…

周りも暗いし気づいていないのかと思い
「すいませんが下でやってますんで~」と声を掛けると~
ここであり得ない答えが…

「ここしかポイントないんで」

あまりにも予想外の答えに
オレ一瞬( ゚д゚)ポカーン

我に返って文句を言うと

「…すいません」

この人のあまりに想定外の言動に
完全にやる気をなくして即撤収w

今後もオカシイ人には関わらない方向でマッタリと釣りしますw

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
ローリングベイト(?)→×
SO-V(?)→×
TDバイブシーバスチューン(?)→×

本日拾ったごみ:ラインのパッケージ、スノボビンディングプレート

2009/09/20

釣行 シーバス20[ 湾奥 ]

【18:20-20:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 20度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮17:29(211cm) 干潮23:40(41cm)
風 北東3

今日も足りない知恵を絞ってエリア選択。

とりあえず、秋は河口が良いとのことなので河川で。
で、まだ上の方で釣れてるみたいで魚が下流まで下がってきてない
と、思うのでベタベタの河口よりチョイ上で。

状況は…
え~、潮は大潮。
マン下げ始め、風が北東からまぁまぁ。
流れが加速するような気がします。
短時間勝負かな~。

シャローも水がタプタプだと思う。
夕まず目で明暗にもまだ魚が入ってきていないと思う。
なんで、上げでシャローにベイトが入ったと仮定して
下げでシャローからベイトが出ていく時に
最初のブレイクでシーバスが待ち構えているようなイメージ。
で、いいのかw

そんな感じで結局9/14と同じとこw
浅いとこ(壁際)からSミノーでただ巻き
その後、ジャークしてみる。
徐々にブレイクに近いコースをトレース。

無反応w

表層にベイトっ気が出て来たので、表層かぁっ!!
とFミノーを引くもこれまた異常なしw

じゃ、底。
TBで210円で購入したバイブ(特攻隊長)で底を取ると
一撃バイト!!

手元まで寄せてタモ入れを握った瞬間フックオフw
ニゴイじゃないけど、シーバスでも無いような…

同じコースを通すとまたバイト。
しかし、すぐにフックオフ。

ちょっと、場を休ませて橋脚明暗とか撃った後に
もう一回さっきのコース。

バイト、バレた、バイト、バレた、バイト、バレた。
一回のリトリーブでこんな感じw
バイトっちゅうか、単なるアタリかw

で、ようやくヒットさせて上がってきたのは


またしても外道w
マルタw

そんな感じでアタリが連発。
結局20以上アタリはあったのですが…
全部マルタっぽくて上がったのは1匹のみw
マルタ祭りw
半分以上スレなんだろうなw

ただ、ヌルヌル系のバイブには反応なくて
パタパタ系のバイブにのみアタリがあった。

大量のマルタの群れがいて
パタパタするルアーにだけ興味をもって寄ってきて
競い合ってハグハグしている内に
どっかしかにフックがかかってるんだろうな。
と、良い方向に予想してみる。

この間から、ニゴイ→マルタと来てるんで
次はシーバス祭がいいんだが・・・

予想してエリア絞って魚はいるんだけど違うのばかり。
次は海に行こう(´・ω・)
ひょっとして、エイ祭になったり(ry

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ラパラLC(イワシ)→×
ビーフリーズ78S(RH)→×
ローリングベイト(?)→×
210円バイブ(?)→◎
マールアミーゴみたいな(RH)→×

本日拾ったごみ:なし

2009/09/16

フックとか・・・

フック交換は良くするほうです。

イケてないフックが最初についていると交換してしまう。
もちろん、ラッキー製品は購入直後に交換w

バスの方はVMCのフックを大人買いしてチェンジ。
アクションに特に問題がなければ問答無用で番手を上げマス。

交換してないフックで何回かスモールに伸ばされたことがありまして。
VMCに交換後は特に問題ないです。
なんで、今んとこ、これでやってます。

シーバスは目下、以下の3つを試し中。

・がまかつ トレブル19
・がまかつ トレブル21
・カルティバ STBL-41TN

がまかつはバーブ潰してマス。

19は、主にSミノーや、Fミノーで使用中。
フックポイントが鋭くてイイ。
しかし、あまりにもストレート過ぎて…
バラシの多い自分としては、なんか安心できないというか。

21番は、今一番のお気に入りで。
今んとこ、これに統一しようかなと考え中。
が、いかんせん淡水用のようで…
ちゃんと洗ってあげないといけないので気を使う。

STBL-41TNは主にバイブで使用中。
が、フックポイントが太い気が…
ロッドにそんなにパワーがないので
その辺があってるのかどうなのか。

いずれにせよ、もうちょっと魚掛けてみないと分かんないな~。
ということで、今だ検討中ですw

2009/09/15

釣行 シーバス19[ 湾奥 ]

【22:10-23:30 湾奥】

■状況
天候 、曇
気温 20度
水温 ?度
潮汐 若潮  干潮21:30(142cm)
風 東北東2

最近エリア外しが多いんで…
一応考えてみた。

潮回りがあまり良くなく、風も弱い。
なんで、河川。
で、こんな状況でも流れが起きやすいといえば
川幅の細い場所。

ということで、最寄りの該当場所にGO

上流側に先行者あり。
右岸下流側にはいり明暗部を21gのバイブで探るもノー感じ。

一旦お休みして、壁際をSミノーで撃つがダメ。
一転、ローリングベイトで底を探ると1撃でヒット。
しかし、バラシ orz

ちょっとして壁から少し離れたところを撃つと
またしてもバイト。

いい感じのサイズ…
が、エラ洗いしない…
タモ入れ、キャッチしたのは。


やっぱり、ヒゲがついてました。
先行者が居なくなったので下流側に入る。
この辺から少し流れが出始める。

同じように橋脚周りの明暗部を攻めるもノー感じ。
壁際のシャローをスライトエッジをボトムに沈めてから
一発ジャークするとバイト、即バレ。
ゴイニーくさい。

同じラインをジャークするとまたしてもバイト。
キャッチしたのはやっぱりゴイニー。
写真撮影中に逃走。

次はおなじラインただ巻きから一発ジャーク。
またも、ゴイニーヒット、しかしこれはタモ入れ失敗。

ゴイニー祭りかw

この後、更に1匹追加。


スライトエッジのジャークに狂ってるw
しかし、調子こいてこの後ロスト。
ガックリして終了。

ヒットは全てゴイニー(と思われる)w
全て50クラスでそれとなく引きは味わえました。

もうちょっとビジュアルが良ければ
釣魚として人気が出るんだろうけど・・・
残念な魚だw
まぁ、今日は遊んでくれたんで感謝ですね。

エリアの選択は良かったのか~、悪かったのか。
良く分からんままに・・・おしまい。
本命がいなかったんで悪かったんかw

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
ローリングベイト(?)→◎
スライトエッジ(?)→◎
SO-V(?)→×

本日拾ったごみ:なし

2009/09/09

釣行 シーバス18[ 湾奥 ]

【18:00-21:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
潮汐 中潮 満潮19:11(211cm) 干潮01:34(41cm)
風 東北東3

今日も壁打ちw
早めにスタートしたが、バイトが遠い。
全長約1kmを美味しいところだけ往復。

いつものローテでノー感じなので
サイズ下げてSペンシル投げてたら
こんな小さいのがw


とりあえず2か所ピンスポを確保。
必ずバイトをとれる場所が1か所。
↑今んとこ4打数4安打。
タイミング的には朝のほうが良さ気。
収穫はそれだけw

壁打ち諦め、潮目にバイブを投げ込むも
音沙汰なし・・・
もう大河川に行った方がよいのでしょうかね。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
ローリングベイト(?)→×
ワンダースリム(アカハラパール)→◎
レンジバイブ70ES(ハイトホロギンクロ)→×
SO-V(?)→×

本日拾ったごみ:なし

2009/09/08

最近のシーバス釣行

↓最近の釣行

■9/5 木更津沖堤
04:00-11:30
1バラシ(マールアミーゴ15g)

■9/6 ドリームアイランド
19:00-22:00
1バラシ(タイドバイブ15g)

■9/7 ドリームアイランド

22:00-23:30

2バラシ(ビフリS、タイドバイブ15g)

相変わらずバラしまくってます。
通算キャッチ率3割以下じゃないかなw

下手だな~、オレw


2009/08/31

釣行 シーバス17[ 湾奥 ]

【04:00-08:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 23度
水温 ?度
潮汐 若潮 干潮07:04

@都内運河系 他 with KJ RYO

自分は2度目、他2人は初めての場所です。
全長約1kmくらい。

自分は、壁撃ちメイン
他のお二人は沖のブレイク、潮目をメインに探ります。

どうしても自分の方がペースが速くなっちゃいますね。
すいませんでした(汗)

で、壁際で一度明確なバイトがあるにもかかわらずのらず。
ピックアップしたルアーのフックがラインに絡んでました orz

で、チョイ後。
引っかかるような前アタリのあと、バイト!!
ガッツリのったにも関わらずカバーに潜られ
強引に引っ張りあいした結果、リーダーがブレイク orz
エイ疑惑もありますが・・・
エイって非常時にカバーに潜ったりするんですかね?
22Lbなのに・・・もう、フロロにしようかな。

ここでいったん情報交換。
が、3名ともあまりよろしくないようですw

お二人が最奥で潮目狙い。
自分は折り返して、相変わらずの壁撃ち。
この辺は、Sミノーのトウィッチ
その後、再度バイブに持ち替え、早巻きです。
まぁ、リアクション系の釣りですな。

もう明るくなってます。
サクサク進んで、美味しいと思われる排水ポイント。
壁際に1投、念のため少し沖(3、4m程)にもう1投。
で、喰ってきました。


















イツキだよ~♪
6月から始めて、初の居着きです。
魚体が黒くて凄くカッコイイ。
60cmチョイです。

帰ってGoogleマップを確認すると
排水のほかに岸際も凸状になっていて地形変化があるようです。
ちなみに、28日に釣った場所と同じ。

これで味をしめ・・・
最後までハードカバー周りを攻めるも
やっぱり不発w

しかし、朝の釣行は健康的で気持ちがいいですね~。
清々しい感じです。
ブラック釣りを思い出しますw
久々にコクチも釣りたいナ~。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(?)→×
Tide Vib(RH)→×
TDソルトバイブ(イワシ)→×
レンジバイブ70ES(ハイトホロギンクロ)→◎

本日拾ったごみ:ルアーパッケージ、餌パッケージ

2009/08/30

釣行 シーバス16[ 湾奥 ]

【18:30-21:10 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 ?度
水温 ?度
潮汐 長潮 満潮21:30/ 干潮翌07:04

いつものホーム状況確認。
風もほとんどなくベイトが表層にチラホラ。

とりあえず船道ブレイク、バイブから入ってみます。
が、異常なしw

そこから周辺、浅い方、深いほうも異常なし。
ここでシーバスマン登場。
まだチェックしてない最奥取られたw

なんで、引き続きルアーを変えて同じ場所を探りなおし。
30分ほどで、件の人はあきらめて撤収。

10分ほど休ませた後
同じスポットに入ってSミノーデッドスロー。
2投目、連続トゥイッチで、ゴゴッとバイト。
小さいんでそのまま抜きあげ。



30cm位ですかね~。

サイズは小さいけれど・・・
先行者の後、手を変えて魚を抜き出す。
これはルアーマンとして快感ですw
最高の1匹ですね~(小さいけどw)

この後、2匹目を同じパターン狙う。
でブレイクの上のゴロタを探るもノーバイト。

サックリこのパターンを諦めてw
更に、最初の船道を探るもノーバイト。

飽きて来たので撤収w

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(イワシ)→◎
Tide Vib(RH)→×
TDソルトバイブ(イワシ)→×
SO-V(RH)→×
Tide Vib(RH)→×

本日拾ったごみ:なし

2009/08/28

釣行 シーバス15[ 湾奥 ]

【21:10-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 26度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮20:29/ 干潮03:38

@都内湾奥運河

今回は初場所。
全くわからんw

先行者がいたので挨拶して状況を聞くと1匹GETとのこと。
分かんないんでサクサクなるべく広いエリアを探ります。

最初に橋脚まわり。
地形が良くわかんないんでとりあえずバイブで把握。
橋脚周りは深いけど、そこから手前はすぐ浅くなってる。
Fミノー、Sミノー、Sペンシル反応なしw

速攻移動。
歩きながら岸の壁際をSペンシル、Sミノーで。
ただ巻きでスロー、ファスト、トゥイッチ、ストップ&ゴー、いろいろ試す。
途中からなんか深くなってそうなのでバイブに持ち替えてみると
やっぱりそこそこ水深がある・・・バイブで探るか・・・

テクトロだとなんか味気ないので
そのまま、進行方向にキャストして進む。
流れは逆です。

コーナーを曲がって進むが反応なしw
しばらくそのまま進むと、排水発見。
しかし、ここも何もなく・・・ちょっと進んで折り返し。

面倒くさいんでこのままバイブで。
アップなんで少し早めに引かないとルアーが動かないw

で、さっきの排水撃ち直しでヒットw


かわいいサイズw
しかし、狙い通りなので満足。

2匹目を狙ってしばらく粘るも特に異常なく・・・
そのまま終了。

1ヒット 1GET

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
ワンダー(イワシ)→×
SO-V(RH)→×
Tide Vib(RH)→◎

本日拾ったごみ:なし。

2009/08/26

ラインシステム2

先日ラインシステムをSIGノットに変更したのですが~
何回かやってみて結局FGにすることにしました。

SIGノットも悪くはなかったのですが・・・
結局、最初の編みこみの部分の手間が一緒なのと
その編みこみで、ダブルラインの部分を左右均等にするのが
不慣れでうまくいかないというのが理由です。

まだちょっと時間がかかりますが
デカイのかけて抜けちゃいましたとか・・・
洒落にならんので。

何事も勉強ですな。


2009/08/24

釣行 シーバス14[ 湾奥 ]

■状況
天候 曇
気温 25度
水温 ?度
潮汐 中潮 満潮18:57/ 干潮01:03

@市内 チャりガン  with KJ

最近、全然本命が釣れず凹み気味。
大潮釣行は惨敗、2日間でノーバイト orz
ガッツリ掛かってくるのは、エイとか、エイとか・・・

本日のローテは
M川下流→M川国道下→舟溜
潮は下げです。

最初のポイントは最近全くダメなんですが
一応、実績のある場所を中心にSミノーとバイブ、ワームで。
しかし、異常なし。
人も多いんでサックリ移動。

続いて、国道下。
若干ベイトもいる気配。
流れ効いてきた中、明暗部をシンペン、Sミノーを
ドリフトで誘うもノー感じ。

もう移動しようとしたのだが
最後の最後『水門だけ撃たせてよ』と
KJにお願いしてアップからSミノーをドリフトさせてくると
竿先に生命感が・・・

サックリ合わせてゲットしたのはゴイニー。


タモ入れby KJ。

最後は舟溜。
本流はイナッコ祭ですw

お互いルアーをロストしてモチべが落ち終了。

なんかパターンが違うんですかね~。
最近は完全に見失っている感じですw

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS Extra Protect Shock Leader 22Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(ステインレッドゴールド)→◎
Tide Vib(RH)→×
WANDER(イワシ)→×
JH(10.0g)+R32(ヒカリモノ)→×
JH(5.0g)+R32(ヒカリモノ)→×

本日拾ったごみ:花火沢山

2009/08/19

買い物とかラインシステムとか

まず、買い物。

21gのバイブ追加。
DUOの『SO-V Slim』×3

レッドヘッドが欲しかったのだが・・・
安さの為か売り切れ orz
とりあえず、無難なナチュラル系のカラーをチョイス。
フックはすべてSTBL-41TNに変更。

で、リーダーを『VARIVAS Extra Protect Shock Leader』の22lbに変更。
ラインシステムをSIGノットに。

明日から大潮、がんばろうw


2009/08/18

釣行 シーバス13[ 湾奥 ]

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
潮汐 中潮 満潮16:47/ 干潮22:05

最初のポイントは餌の人が多くて即撤収。
2番目の河口で粘る。

まず、テトラ周りの手前側をSミノーでチェック。

が、川の流れが弱く水が動いていないため
自分は、風の当たっている海側を中心に。

ファーストヒットはR32の10gJH。
着底後、スレ掛かりは小型ステルス。
今季3本目。
あー。























KJに対応を学ぶ。

人畜無害に仕様変更してリリース。

その後もテトラ先端、バイブでヒットも
さっきの外道とのやり取りでリーダーが痛んでいて
速攻ラインブレイク orz

これは、シーバスだったと思う。
ラインが痛んでたのは知ってたんだけど
まぁ、大丈夫かなと油断したのが命取り。
後悔。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(?)→×
SO-V(RH)→×
JH(10.0g)+R32(ヒカリモノ)→◎

本日拾ったごみ:空き缶。

2009/08/17

釣行 シーバス12[ 湾奥 ]

【19:00-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
潮汐 若潮 満潮16:31/ 干潮21:15

潮があまり動かないのでマズメ狙いで出撃。
が、全くバイト無しw

バイブで一通り探って反応がないので
手前のブレイクと護岸際をSミノーのデッドスローで探るも
異常なしw

Sミノーをあきらめ、バイブとJHのローテで探り直し。
20時回ったあたりからバイトが出始める。

船道のブレイクから1回。
バイブでガガッと出るもノラず。

続いて角、R32の10gJHで着底後にバイト。
ガッツリかかってるっぽいし、
ちっこいので抜きあげようとしたらポロリ orz
30cm位でした。

KJ到着後、またしても船道のブレイクからバイト。
そして即バラシ。

今日はやっちまったかなと思い始めたところで
またしても角でバイブの巻き始めにバイト。
そしてノラず。

で、少し時間をおいてようやくバイトでノリました。
久々にまともなサイズが・・・ていうか久々の魚。


62cm。
初の60超えでした。
タモ入れ手伝ってもらいました。
KJ Thanks.

この直後にもバイトあるも、エラ洗い1発バレ。
なかなか2匹目が獲れません。

しかし、本日でようやく今季10本目をGET。
その3倍くらいバラしてるけどねw

最後にバイブロストしてガックシ。
そんな感じで本日終了。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
TDソルトバイブ15g(イワシ)→×
780円バイブ(RH)→◎
JH(10.0g)+R32(ヒカリモノ)→×

本日拾ったごみ:空き缶。

■おまけ

実家に戻った時にちょこっとだけI川水路とKN川に行ってみた。

KN川 2バラシ(コクチさん)
I川水路 1ゲット 2バラシ(オオクチさん)


↑クリスタルSシャローロールにて。

こちらもバレまくりですw
1か月振りにもったバスタックルは滅茶苦茶軽かったw

2009/08/14

釣行 シーバス11[ 湾奥 ]

【19:15-21:15 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 28度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮21:11/ 干潮04:39

マズメの時合いに若干間に合わず。
餌の人が2名、いいところに入ってますw

とりあえず挨拶して間に入らせてもらう。
バイブで底引いたり、中層引いたり、速く引いたり、遅く引いたり。
シンキングミノーデッドスローで表層引いたり、中層ひいたり。

アタリがない。
が、餌の人は順調に釣ってますw

なんでじゃろ~
と、思いながら再度バイブキャスト。
着底直後にバイト。

まぁまぁサイズっぽい。
ドラグ使って慎重に寄せて、タモ用意。
しかし、最後のブレイクで潜られ根掛かり orz
ルアーが外れたときには、もちろんバレてました。
あー。

同じ場所で2度バイト取るもノセられず。
もうダメだということで撤収・・・しようとしたのだが
最後、いつも不発の船のほうの垂直護岸
撃ってみようということでバイブピッチング→並行引きで
ちっこいのがきましたw


30cmあるかなぁ~w
とりあえず、ボウズ逃れました。

餌の人が連発していたので状況は良かったようです。
後で分かった事ですが、レンジはかなり浅めだったようです。
早めに聞いときゃ良かったw

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
レンジバイブ70ES(ハイトホロギンクロ)→×
TDソルトバイブ15g(イワシ)→×
156円バイブ(イワシ)→◎
JH(5.0g)+パワーシャッド4→×

本日拾ったごみ:ビニールゴミ。 



2009/08/10

釣行 シーバス10[ 湾奥 ]

【18:30-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 27度
水温 ?度
潮汐 中潮 満潮19:30/ 干潮01:33

マズメ狙い→休憩→下げ狙い、そんな作戦。
丁度日没に着いて早速開始。

まだ明るいんで、とりあえずリアクションぽい釣りで。
そしたら早速沖目でバイブの早引きでバイト。

エラ洗いもしないし、なんか重いだけなんだけど…
やな予感が…

と、思ったら手前まで来て豪快にエラ洗いw
ちょっと時間かけて慎重に寄せてタモ入れ。

今回はきっちり決まりました。

090809_1848~01.jpg 河口 シーバス

















50チョイ位でしょうか。
幸先良く、早々にGET。
今回は珍しくフッキングが決まってたw
口の堅いところにベリーのフックが2本貫通してました。

2匹目狙ってキャストを繰り返すが
その後アタリなく潮止まり休憩。

時間空けて同じポイント入りなおし。
21時頃に2回ほどゴツンとバイトあるもののノラず。
↑手前のブレイク、バイブのL&Fで。

最後の最後でようやくバイトを得るも痛恨のバラシ。
オープンエリアなのでドラグ緩めで走らせたのがアダとなりました。
中々うまくいかないですね~。

そんな感じで終了。
4バイト、1バラシ、1GET。
なかなか2匹目が獲れないですw
ま、最初に比べれば、かなりマシになってきましたけど。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
レンジバイブ70ES(イワシ)→◎
TDソルトバイブ15g(イワシ)→×
156円バイブ(イワシ)→×
JH(5.0g)+パワーシャッド4→×

本日拾ったごみ:ビニールゴミ多数。

2009/08/07

釣行 シーバス9[ 湾奥 ]

【20:30-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮17:51/ 干潮23:35

いい加減、今日は釣りたい。
満下げのタイミングでいつものポイントへ。
先行者1名もすぐお帰りに。
ラッキー。

まず、昨日KJ連発のパターンを試してみるも不発。
もう少し潮が動いてからですかね~。

JHに変えて何となくボトムを探りながら
手広く探っていると強烈なアタリがぁ~

引きも強烈で全然寄ってこない。
そしてヘッドシェイクもない…

まさか、ヤツでは?!
まだ掛けたことないんだけどこの表面積の広そうな抵抗感。
15分ほど格闘して寄ってきたのは…
座布団サイズのエイ orz

どうしようかと悩んでいるうちにリーダーがラインブレイク。
エイには悪いがホッとした。

気を取り直して再開。
バイブ遠投して何となく底とって引き始めると
今度は正真正銘のシーバスヒット!!

慎重に寄せてタモ入れも成功w


55位ですかね。
最近全然取れてなかったので嬉しかったデス。

その後もテトラ横、岸際でリアクションでヒットするも
潜られないよう誘導しようと強引に引っ張ってバラシ。
もう少し落ち着いて走らせとけば良かった…

そうこうしているうちに下げ止まりが近づき本日終了。
なんとか獲れて良かったです。
エイって凄い引くんだな~。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(RH)→×
メテオストライク(?)→×
210円バイブ(RH)→◎
JH(5.0g)+BTS→×
JH(5.0g)+R32→×

本日拾ったごみ:吸い殻、ペットボトルキャップ

2009/08/06

釣行 シーバス8[ 湾奥 ]

【20:00-22:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 25度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮17:57/ 干潮23:30

大潮、満下げのベストタイミングでポイントに入るもダメダメ。
ゲットしたのは初のボ~ラ。(スレ)


シーバスはバイトもなし。
もうダメぽ。
自分の引き出しのなさが泣ける。
せめてゴミ拾いでも。

本日拾ったごみ:ペットボトル、空き缶


2009/08/04

最近のシーバス釣行

相変わらず頻繁に釣行しているんだけど
週末は潮が動いてない感じ(長潮・若潮)でベタ凪
イマイチな感じでした。

今の手持ちのスポットでは対応できませんでしたw
せっかくかけてもタモ入れ失敗とか、ばらしたりとか・・・

しかし、良くバラシます。
いままで掛けた半分以上はバラしてる・・・
なんとかキャッチ率あげたい。

しかし、以前はバイトすら遠かったので
それに比べるとましになったでしょうか。

初心者なりに頑張ってる感じです。



2009/07/30

釣行 シーバス7[ 湾奥 ]

【21:30-25:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 26度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮21:27/ 干潮4:37

市内自転車釣行 with KJ。
先日見つけたポイントで餌の人が爆釣してたんだけど・・・
さてどうでしょう。

餌の人の話だとレンジは深いっぽいので
なんとなく、Sミノーで一番端の護岸から、ちょこっとテトラの際を
デッドスローで引いてくるとピックアップでいきなりでましたw


















40あるかないか位ですかね~。
手前のブレイクについてたっぽい。
幸先良いスタート。

で、同じ場所で連チャンでバイトがあるも即バラシ。
フォローのガルプ投入も不発w

その後はまったくのノー感じで終わってしまいました・・・
2バイト 1ゲット 1バラシ でした。

帰りに新規ポイントを発見。
ベイト(イナッコ)がいてボイルもあり。
サイズは小さ気だけども
次回はそこを狙う予定。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(?)→×
ビーフリーズ78ES(?)→×
メテオストライク(?)→◎
JH(1.8g)+ガルプアライブミノー3→×

本日拾ったごみ:なし

2009/07/28

釣行 シーバス7[ 湾奥 ]

【21:30-25:30 湾奥】

■状況
天候 曇時々雨
気温 25度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮20:57/ 干潮3:32

市内チャリでランガンです。
風は弱めで釣りやすい。

しかしながら、前回より反応薄く・・・
こっそり持ち込んだガルプアライブミノーを
バス用のJHでテトラ沿いに放り込むとセイゴちゃんが反応。
そのまま同じパターンで続けていると・・・
抑え込むようなアタリで出ました。


















50cmチョイ。
その後反応なく見切り上流に移動。

こちらは橋の明暗がありベイトが入っていて
いかにもな雰囲気。

一番おいしいところを同行者に譲り
自分は岸際をSミノーでデッドスロー並行引き。

水のこぼれている(しょぼい排水)ところでガツンとバイト。
自分のほうに出てしまいましたw
しっかりタモに入れたかと思いきや、引きあげでひっくり返って・・・
そのままフックオフ orz

そんな感じで終了。
3バイト 1ゲット 1バラシ でした。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→×
ビーフリーズ78S(スティンレッドゴールド)→×
ビーフリーズ78ES(?)→×
メテオストライク(?)→×
スレッジ7F(レッドヘッドホロ)→×
JH(1.8g)+ガルプアライブミノー3→◎

本日拾ったごみ:ルアーの箱

2009/07/26

釣行 シーバス6[ 湾奥 ]

【21:30-25:45 湾奥】

■状況
天候 曇時々雨
気温 ?度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮18:50/ 干潮0:57

湾奥河口3か所チャリでランガンです。
何時ものように南風が強い。

最初の河口テトラ帯は反応なく30分程度で見切り。
2か所目もテトラ帯。

で、入った直後にバイトあり。
惜しくも乗りませんでしたが、その直後にもHIT!!
ライン引っ張り上げてなんとか確保。























40位のフッコでしょうか。
ルアーはビフリでピックアップに食ってきました。
久々のシーバスです(  ̄ー ̄)

そして、再度最初のバイトがあったところを通すと
バイトでノッタ!!
今度はタモで確保しようと、タモを握った瞬間・・・
フックオフ orz

こちらはメテオストライク、岸平行キャスト→放置→デッドスロー

更に20m位下流の同じシチュエーション。
ビフリの岸平行キャスト、デッドスローにバイト。
しかしノラズ。

少し(10分くらい)時間を空けてビフリで同じようにキャスト。
放置→トゥイッチでバイトでノリマシタ。

しかし、同じように岸際まで寄せてタモ握った瞬間・・・
フックオフ orz

5バイト 1ゲット 2バラシ です。

岸際にフッコがたまっていて
いいタイミングで入れたようです。

最後は黒ダイのポッパーゲーム。
しかし、雨が強くなりそのまま撤収。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→◎
ビーフリーズ78S(スティンレッドゴールド)→×
メテオストライク(?)→×
TDバイブ(黒金)→×

本日拾ったごみ:なし(すいません。)

2009/07/22

釣行 スモール86[ KN川 ] & ラージ35[ I川水路 ]

7/19の釣行記です。
かなりうろ覚えデス。

【04:30-06:30 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 ?度
水温 ?度
水位 -4.24m

一発目誰も入らないうちにハニースポットへ。
実は先週ポッパーに反応した奴がいて朝一ならとれるだろうと…

で、いきなりポッパーで出たのだが
ま、まさかのラインブレイク。
というか、リーダーのシステムチェックが甘かったorz
40位のコクチでした。
本当にごめんなさい。

ほとんどラインブレイクってあんまりないので…
いきなりガッカリの展開。

で、その後本命スポットで反応なく。
回遊まちしてみたけど、反応したのは
↓こんなオチビでした。



▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
S8POPPER(?)→×
レッドペッパーBABY(?)→◎
ベントミノー86(黒金)→×
ビーフリーズ65F(黒金)→×

【07:00-10:00 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 ?度
水温 ?度
水位 -0.42m

場所移って水路。
とりあえず、いつものようにカバー撃ち。
珍しく堰周りででました。



着底後、放置でココンッと来ました。
30位ですかね。

今日はかなり水が悪く
いつも通りですけど水門周り中心に。
特に水のいいところは念入りに。

しかし、あたりはあるものの乗りきらない。
水路半分ぐらいまで撃って、巻いて折り返して
結局1匹のみ。

やけくそで再度、手近な水門のみスモラバをカバーにねじ込むと
同じ場所で2匹も出てきた。



チョイ小さめ。
水門手前側ナチュラルドリフトで。





で、2匹目はグッドコンディションの43cm。
水門最奥のカバーに引っ掛けて、すぐ喰ってきた。
カバー下にサスペンドしていた模様。

小さめのワームで尚且つフォールスピードが早いとダメっぽい。
そんな感じで本日終了。

あ、あと夕方1時間KN川でトップで遊ぶ。
以前に反応する魚がいるのは確認済。

A堰下でポッパー早めのDWでいきなりバイト。
ガッツリ食って流れに乗って強烈な引き。
2度突っ込まれて、最後はなんかの鋭利なカバーに潜られた模様で
突然のラインブレイクorz。

今回はリーダー途中から切れてました。
16lbなのに…推定45位。
本当にスイマセン。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
偽HPFクランク(黒金)→×
クリスタルSシャローロール(マディーセンス)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

▼タックル3
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
スモラバ(1.8g)+ハンハントレーラーコイコイMAX→◎

本日拾ったごみ:ワーム片

2009/07/17

O.S.P fan photo

O.S.P fan photoに投稿した写真が掲載されました。

TJA★11の名前で載ってますw
7月11日の釣行でBLITZ-MRを丸のみしたあの写真です。
これは嬉しい。


釣行 シーバス5[ 湾奥 ]

【21:30-23:30 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 26度
水温 ?度
潮汐 小潮 満潮23:17/ 干潮16:46

帰宅後釣行。
家から自転車で10分なので、なんか来てしまいますw

風も弱く釣りはしやすそうですが、釣り人多数です。
何時ものように本流のシャロー、表層をチェック。

ベイトのつき場所が今日は少し違うようで・・・
本流沖目にいるのと、いつものポイントより少し上流側に多いようで。
潮目も少し遠いようです。

本流と、港内を交互に休ませながら攻めますがノーバイト。
ボイルは相変わらず港内と入口で多数発生。

ドッグ入口で少しベイトが下流側に流れてきてボイル発生。
潮目にも少し掛かってきたので、ここはチャンスと思いボイル撃ち。

コクチ用に購入したレッドペッパーBABYをドッグウォークさせると
いきなりバイト!!

サイズが小さかったので抜きあげようとしたら
ポロッと落ちて・・・

反射的に飛び降り堤防下のステージで確保。
タモ持ってたんだけどw


















40センチ前半くらいですかね。
トップで釣れましたw

飛び降りた際に、ジーパンが切れ、背びれが手に刺さり出血。
なんかバタバタでしたw

もう少し落ち着いてランディングせねば。

そんな感じで本日終了。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78S(ステインレッドゴールド)→×
p-ce80(ボラ)→×
レッドペッパーBABY(?)→◎

本日拾ったごみ:ライン屑

2009/07/12

釣行 スモール85[ KN川 ] & ラージ34[ I川水路 ]

【04:30-07:10 I川水路】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 ?度
水位 -0.45m

朝一水路、先行者あり。
あ~、しかも私の苦手な先行者の方です(リズムが合わない)
なんで、橋1本分飛ばしてスタート。

一番美味しい区間を逃したのでちょっとガッカリ。
とりあえず、いつもどおり水門周り中心に巻いて撃つ感じ。

先週ノーバイトなので今週は何とか1本獲りたい。
開始30分経過して一番水のきれいな水門にTXを送り込むと
フォール中にラインが走り、ライン巻き取って合わせる。

しかし、ドラグの設定がいつの間にか緩くなってて
魚が走る走るw

でも、なんとか獲れました。



43cm。
久々カバー撃ちで獲りました&抜きあげました。

淡々と撃って巻いてを繰り返し最下流まで。
人がいなかったので殆んど撃ちたいところ撃てました。
で、バイトはなかったんだけどもw

折り返しも淡々と撃って巻いて、最終ストレッチ。

人がいるっていうか、朝の先行者がまだこんな位置にw
ま、ペースは人それぞれだから。

最終、堰の巻物締め。
丁度結んでたクランクを無造作に堰に放り込み
放置→トゥイッチでギュイーンと生命感。

いつものサイズかなと思ってたけど
いつものよりだいぶデカカッた。
























丸呑みやんか~。
これは、いったかな~。



















計測結果49cm。
念のため計りなおしたけどやっぱり1cm足りないw
顔は厳つかったんだけどな~。

そんな感じで終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ブリッツ(黒金TG)→×
ブリッツMR(黒金)→◎
ブリッツMR(マットタイガー)→×
偽HPFクランク(黒金)→×
クリスタルSシャローロール(マディーセンス)→×
べビバド(黒金)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-70H
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(サファイヤブルー)→◎

【07:30-09:30 KN川A堰】

■状況
天候 曇
気温 24度
水温 ?度
水位 -4.21m

オオクチ釣った後は、何故かコクチも釣りたくなるw
で、A堰ですよ。

しかし、本日は渋かった。

バズ→スピナベ→バド→ブリッツ→TX
特に反応なし。

しかも、タックル変えようと車に向かったら
すかさずポイントに2人、入られたw

幸い今日はいつものハニースポット以外にも
ボイルが発生しているので、そっちで遊べるかも。

スピニングに持ち替えて遊び開始。
魚道を越えて堰の真ん中まで進出。
サミー65→ベントで特に反応なし。

戻って岸際、サミーで探るも反応なし。
ボイルしてたから、なんか反応あっても良さそうなんだが…
ちょっと根掛り覚悟で今度はビフリ投入。

そしたら1撃できました。



















小さいのがw
そして、カラーローテ。
間を置かず2匹目GET!!



















ハニーが空かないんで、このまま終了。
帰り際にE藤さんにTELすると
水路に行くということなので合流。

遊びでフロッグ投げたり、スモラバ投げてたら
スモラバで釣れてしまいました。
























あと、水中にルアーを発見してゴミを回収したところ
もれなく計9個のクランクが付いてましたw
ラッキーw

▼タックル1
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(サファイヤブルー)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ゲーリージャンボバズ(金ペラ/チャート)→×
クリスタルSシャローロール(マディーセンス)→×
ブリッツ(黒金TG)→×
べビバド(黒金)→×

▼タックル3
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ベントミノー86(黒金)→×
ビーフリーズ65F(ゴーストアユ)→◎
ビーフリーズ65F(ゴースト公魚)→◎

本日拾ったごみ:ラインくず、ワームの袋、ワーム片、煙草吸殻、空き缶。

2009/07/10

釣行 シーバス4 [ 湾奥 ]

【21:00-00:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 29度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮18:59/ 干潮01:24

今日は地元でチャリンコ釣行。
昨日教わったボイル撃ちをしようと向かった先は舟溜まり。

しかし、狙いのポイントは先行者がいたため
ドッグ内でボイル探し。

ボイルもあるけどアチコチ散ってて
どこを撃とうかキョロキョロしてしまう。

キャスト数は少ないす。
しかも2回に1回以上の確率でイナッコが引っ掛かってしまうんだなw
だいぶ育ってきたみたいで大きいので7~8cmあります。

そんな感じでボーっとしてると向こうから釣り人が来て
どうですか~?なんて話してたらメッチャ詳しい人で
条件による狙いどころからルアーからリトリーブの仕方まで
イロイロ教わってしまったw

なんか話が盛り上がってしまい途中休憩で
30分以上話し込んでしまったw

シーバスは勿論、バスや、オフショアのシイラ、磯のメバル
トラウトまであらゆるルアー釣りに精通してるとんでもない人で…

話し込んでるうちに状況が良くなってきたみたいで(その人曰く)
本流のこの辺をこんな感じに狙ったらどうですか~と
言われるままに引いてみると
あら、不思議。

釣れてしまいましたw


50cm位でしょうか。
今まで初心者一人で半信半疑で釣ってたのが
ここにいると言われると自信をもって攻めることが出来るんだな~。
不思議なことに。

あ~、ありがたや。
KJさん本当にありがとうございました。

帰りも途中まで一緒にチャリで帰ったのだが
仕事もかなり近い職種でそっちの話も盛り上がってしまったw
いや~、良かった良かった。

そんな感じで本日終了。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
シンキングミノー4.5cm(レッドヘッド)→×
POP-X(?)→×
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→×
ビーフリーズ78ES(メタリックイワシ)→◎

本日拾ったごみ:なし(すいません。)



2009/07/09

釣行 シーバス3 [ 湾奥 ]

【21:00-23:00 湾奥】

■状況
天候 曇
気温 25度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮18:48/ 干潮00:14

帰宅して、そのままチャリでGO!!
まずは河口の橋脚周りから。
しかし、南風が強すぎてキャストがままならない。

一応セオリー通り明暗部とか橋脚の攻めてみたけど
攻めきれてない感じが・・・

水面は、風の影響で下流→上流に水は動いてるけど
その下は上流→下流に流れているっぽい。

シンキングペンシルとミノー投げた後、ワームも投入。
魚にあたってる感触はあるけど、バイトではない様。
一回だけバイトくさいのがあったかな。

で、すこしづつ上流に向かって土手を疾走。
ゴロタのある水門はボラばかり。

更に上流舟溜まり。
ここも先行者が多数。

なんで、釣るのは諦めましたw

代わりに、先行者の人が釣ってたので
釣り方見せてもらって勉強してきました。

そこはイナッコがいる常夜灯なのですが
まぁ、いつもボイルしてるんですよ。

で、そのボイル撃ちを教わりました。
撃つ場所、ルアーの引き方なんですが
まぁ、なるほどという感じでした。
とてもいい人でした、ありがとうでした。

次に機会があったら実践しよう。
日々勉強ですな~。

で、今日もボウズです。
ボウズの釣行記は悲しいね~w

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
レイジー8S(カタクチZ)→×
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→×
ビーフリーズ78S(ステインレッドゴールド)→×
JH+BTS(?)→×

本日拾ったごみ:なし(最近拾い忘れてます。すいません。)

2009/07/08

釣行 シーバス2 [ 湾奥 ]

【19:40-21:10 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 26度
水温 ?度
潮汐 大潮 満潮18:18/ 干潮23:38

会社帰りにそのまま直行w
まず、この間釣れたとこ中心に。
同じようにシンキングペンシルをスピードとレンジを変えながら
続いて常夜灯周り、同じように探る。

常夜灯周りにはイナッコがいてボイルあり。

時々魚に触れてる感触はあるんだけど・・・
バイトではないな~。

そんな感じで玉砕しましたw

1人釣ってる人に話を聞いたところ
よく釣れる場所は決まっているっぽい。

その人は橋の上から橋脚周りを
ワームのナチュラルドリフトで探ってました。

こんどやってみよう。

シーバス結構難しいな。
何箇所かポイントを開拓→ランガン→状況の良い場所で粘る。
↑こんな感じの方が良いのかも。
まぁ、今は勉強ですな。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー DAIWA モアザンショックリーダーTypeN 16Lb
▽使用ルアー
レイジー8S(月光レッドヘッド)→×
レイジー8S(カタクチZ)→×
ビーフリーズ78S(レッドヘッド)→×
ビーフリーズ78S(ステインレッドゴールド)→×

2009/07/06

釣行 シーバス1 [ 湾奥 ]

【21:40-23:00 湾奥】

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
潮汐 中潮 満潮17:13/ 干潮22:17

いや~、やっと釣れました。
釣れたら釣行記を書き始めようと思っていたのですが…
ずっと釣れなかったんスよw

仕事終わってから自宅近くの河口にコソコソと通っていたのですが
まさかの11連続ボウズ。

その間わずかに1バイト…orz
まぁ、バスロッドでやってたんで狙いどころも限られてたんですがね。

先週ようやくロッドを買って心機一転エリアも変えてみました。

で、今日行ったのは湾奥に面する運河。
公園になってて足場がちょっと高い。
実は昼間にちょっと下見してて水があんまり良くなさそうでした。

で、灯りの明暗部とか狙おうと思ったのですが
キャストがちょっとしずらいところで…

岸沿いにブレイクがあるだろうことを予想して
斜めに切るような感じでゆっくりシンキングペンシルを引いてみた。

100m位のストレッチを歩きながら探っていくと
一度スタック、外してリトリーブを再開すると重みが…

またスタックかと思いきや明らかな生命感(  ̄ー ̄)
アワセ切れしないよう若干ドラグを緩くしてたんで
締め直して慎重に寄せてドキドキしながら抜きあげ。


やっと釣れましたw
40cm位でしょうか。
サイズ的には小さいのかも知れないけど
自分としては大満足です!!

このサイズでも海の魚は引きますね~。
いやー良かった良かった。

その後も同じように攻めたけど追加は出来ませんでした。
しかし大満足です。

▼タックル1
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
レイジー8S(月光レッドヘッド)→◎

2009/07/04

釣行 スモール84[ KN川 ] & ラージ33[ I川水路 ]

【04:30-05:30 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 20.6度
水位 -1.00m

平日釣行@某橋。
久々に来てみた。
今日は1日やるよw

水が平時より少し多め。
水色はあまり良くないです。

前みたいにビフリでハマると良いのだが…
いきなり本命ポイントに入り反応をうかがってみたが
何も起こらずw

シーバスロッドを持ってきているので
更に沖目を狙ってみるも反応なく。

ポイントを少しずつ下流に。
同じビフリ78→サミー85
岸際はスモラバで。

折り返して最上流でサミーにバイトあるが
合わせて重みが乗った瞬間に外れた。
バイトを弾いた感じですw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78SP(?)→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

▼タックル2
DAIKO FZ-R86
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー85(?)→×

【05:40-06:55 KN川Y川合流】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 ?度
水位 -1.00m

合流部ベイトが多くて生命感が漲る感じ。
ボイルもあるけどサイズが小さいっぽい。
水は少ない…そしてY川の水は濁ってる。

とりあえず本命合流の上の方のサンドバーから
スピナーベイトでサーチ。
続いてバジンクランク。

さらに定番のビフリ65→サミー65で更に下流も含めて
流していくも反応なく…
次は、Y川内対岸から流れを横切るようにシャローロール。

で、反応ないんすよw

本流に戻って音で寄せてみるかとCB100を巻いたところ
とても小さな重みが…


う~、小さいw
このサイズか~。

その後も特に反応なく某橋に戻る。

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ65SP(黒金)→×
サミー65(?)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
バジンクランク(ハニーブラウン)→×
クリスタルSシャローロール 3/8(トリプルチャート)→×
クリスタルS 3/8(シャンパンゴールド)→×
CB-100(黒金)→◎

【07:00-08:00 KN川某橋】

■状況
天候 曇
気温 21度
水温 ?度
水位 -1.01m

なんとか釣りたいんだけど、イマイチ釣れる気がしない。
平日なのになんか反応悪いな~w

ハードベイト中心に、もう一度同じポイントに入りなおすも
まったくの無反応でしたw
ライトリグをもう少しねちっこくやらないとダメなんでしょうか?

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
ビーフリーズ78SP(?)→×
ベントミノー86(黒金)→×
サミー85(?)→×
サミー65(?)→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

【08:50-10:20 KN川B堰】

■状況
天候 晴
気温 22度
水温 22.2度
水位 -4.14m

久々にB堰立ちこみ。
誰もいないんでいい気分w

しかし、水が悪い。
上流の橋の工事の影響でしょうか?
とっても釣れる気がしない。

堰上で上流に向かって延々とライトリグで回遊待ちは…
出来ないんでwサクサク回りました。

堰中からアップでサミー65→DTN
ダウンでCB100。

一番おいしいとこだけアップでスモラバ。
で、反応なしw

久々に中州に上陸してみるかと…
釣れるかも知れないけどサイズ小さいから
敬遠してんだが、今日はそうも言っていられないw

堰に向かってビフリをコチョコチョしてたら
いきなりガツンと持ってく奴が!!

なんかメッチャ引くんですけど…
ひょっとしてでかいのか。

ニゴイの可能性を疑いつつランディングすると
30cm位の元気なコクチさんでした。



しかし、すごい引いたw

この後さらに下流に下っていくが
今年は誰も入っていないのか鬼藪漕ぎ状態。

暑さも限界なのでほどほどでやめて
そこから折り返しながら岸沿いをアップで
スモラバをナチドリさせる算段。

推定10cm位の魚がバイトw
しかし、それのみで終了。


▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー65(?)→×
ビーフリーズ65SP(黒金)→◎
DTN(チャート)→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
CB-100(ライムチャート)→×

【10:50-12:10 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 23度
水温 ?度
水位 -4.16m

午前中は、ここで気持ちよく締めたい。
しかし、思ったより水が多い。
ここはもっと水が少ない時の方がいいんだけどw

とりあえず、上から。
フットルース→ブリッツでダメなんで、ちょっと変化加える。
サミー→ベントこれも異常なし。

バズ→スピナベ。
で、先週と同じようにスピナベでドーンと出ました。

スモールマウス 鬼怒川 クリスタルSシャローロール

40cm位でしょうか。
良かった良かった。

この後、一旦スモラバ投げつつ休ませ
最後にまたスピナベ投入。
でも、なにも起きなかったw

▼タックル1
DAIKO カリスマスティック KS-63L
SHIMANO バイオマスターMG2500
Berkley FireLine Crystal 16lb
+リーダー VARIVAS バスエコリーダー[R.T.E.]8Lb
▽使用ルアー
サミー85(?)→×
ベントミノー86(黒金)→×
スモラバ(1.8g)+ガルプパワーベイトマイクロクローラー3→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ゲーリージャンボバス(金ペラ/チャート)→×
クリスタルSシャローロール(マディーセンス)→◎

【15:00-17:30 I川水路】

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
水位 -0.54m

午前の部が終わって、いつもの釣り具屋でカバー用のロッド購入。
先週折れたロッドの保険金が入金されたのだ。
なので、早速カバー撃ちにw

しかし、撃てども撃てどもバイトなし。
ありえん。

ちょっとやらない間に状況が変わったんでしょうか?
草刈りはしたみたいだけど。

最後に堰で1匹スピナベで掛けたけど
ランディングでばらしてノーフィッシュorz
鉄板の水路で外すのは痛い。

始めた時間も悪かったけど、カバー撃ちでまさかのノーバイトw

▼タックル1
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(ブラック/ダブルラージブルーフレーク)→×
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→×

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
ブリッツMR(マットタイガー)→×
偽HPFクランク(黒金)→×
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×

【18:00-19:00 KN川A堰】

■状況
天候 晴
気温 24度
水温 ?度
水位 -4.22m

もう、ムリクリですけどKN川でTXしてみましょう。
と、言うことでもう一度A堰。

何時もの場所にフラッピンのTXを送り込み
ズル引きしてくると、いきなりバイトあり。

ラインを巻きとってすかさず合わせると強烈な重みが。
結構でかいサイズっぽいけどXHなんでw
まぁ、余裕です。

スモールマウス 鬼怒川 フラッピンホッグ

結構良さ気なんで一応サイズも計ってみた。



45cm。
もう少し大きいかと思ったけどw
十分です。

新しいロッドでいきなりいいのが出ちゃいました。
この後も、もう1匹40クラスをかけるもランディングで
痛恨のフックオフorz

でも、とりあえず新しいロッドで1匹釣れて良かった。

しかし、A堰のコクチは最近ライトリグには無反応なくせに
TXとか、スピナベとか、バズとかに良い反応しますな~。

▼タックル1
アンリパ トランサ TRGC-70XH
SHIMANO 旧メタマグ
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA20Lb
▽使用ルアー
TX(5g)+フラッピンホグ 4(ブラック/ダブルラージブルーフレーク)→×
TX(5g)+フラッピンホグ 4(チェリーコーラ)→◎

▼タックル2
DAIKO カリスマスティック KC-66M
SHIMANO カルカッタ101
DUEL HARDCORE X-TEX COBRA16Lb
▽使用ルアー
クリスタルSシャローロール(トリプルチャート)→×

で、本日終了。
本日拾ったごみ:ラインくず大量、ワーム×2、フック。

2009/06/29

ロッド購入[Regalo FZ-R86]

「定額給付金+永久不滅ポイント」でやっとこさシーバスロッド購入です。


■Daiko
FZ-R86 The "Banderilla" Light Class

またしてもダイコーですw
8'6''5-24gまでのウエイトが適正とのこと。
河口では少し短いのかも知れないです・・・

来週、自転車を友人から譲ってもらうので
運河探索の機動力がUPする予定。

後は来月タモと、ルアーは少しずつ購入していく感じです。
シーバスはほとんど素人なのですが、今年は頑張ってみます。

KN川A堰下でキャスト練習をしたところ
今までにない飛距離で・・・
飛ばすこと自体が楽しかったですw

ちなみにサミー85とG-DOGで2バイトありましたw

リールはバイオの2500番で合わせてますが
本来はもう一番手あげた方が良さ気です。
PE1.2号100mでイッパイイッパイでした・・・

とりあえず、これで様子見。